東京アフタヌンティー

【誰にも教えたくない】東京駅の屋根裏でアフタヌンティーを楽しめるレストラン

2020年11月24日

東京ステーションホテルでは、東京駅丸の内駅舎の中央屋根裏にあたるゲストラウンジ〈アトリウム〉で、期間限定で完全予約制の「ペントハウス アフタヌーンティー」が開催されています。

開放感ある空間に、1日たった20組だけのスペシャルアフタヌーンティーについてご紹介します。

大切なお友達や両親を連れて行ったら、きっとも喜ばれそうですよ。

 

東京ステーションホテルのペントハウス アフタヌーンティー

東京ステーションホテルは、国指定重要文化財・東京駅丸の内駅舎の中央屋根裏の中にあります。

宿泊者専用にあるフロアにあって最大天井高9mの天窓から自然光が降り注ぐ開放感に満ちあふれた空間です。

そんな特別な空間、駅舎の屋根裏でアフタヌンティーを味わえるというスペシャルな体験ができます。

こんな隠れ家、誰にも教えたくないですよね。

しかもアフタヌーンティーのメニュー内容も充実していてコスパ抜群なんです。

 

ペントハウス アフタヌーンティーのメニュー

季節のフルーツをふんだんに使ったスイーツをはじめ、セイボリーも鮑やずわい蟹を使っていて冬の味覚が楽しめます。

朝食ブッフェでも評判のエッグベネディクトも、アフタヌンティーに登場。

出来たてのエッグベネディクトをテーブルまで持ってきてくれて、ホテル名物を味わうことができます。

 

【スイーツ】

  • グラス仕立てのショートケーキパフェ
  • アールグレームース
  • レアチーズケーキ
  • ボルドーカヌレ
  • リンゴのジュレ

セイボリー】

  • ずわい蟹と冬野菜入りのフラン
  • 鮑と帆立貝のソテ
  • パテ・ド・カンパーニュ ピクルス添え
  • クリームチーズと生ハムのタルティーヌ
  • 自家製スモークチキンと蕪のサラダ
  • 和牛ミニバーガー
  • ホテル特製エッグベネディクト

【ドリンク】

ドイツの高級紅茶ブランド「ロンネフェルト」の紅茶やコーヒー等11種類がおかわり自由
※スペシャルドリンクとして、香り豊かなフレッシュフルーツティーも追加料金1名様700円でご利用いただけます。

 

ペントハウス アフタヌーンティーの開催内容

場所東京ステーションホテル4階 ゲストラウンジ〈アトリウム〉
住所東京都千代田区丸の内1-9-1 
電話03-5220-0514 (アトリウム直通/11:00~18:00)
期間1月9日(土)、11日(月、祝)、18日(月)、24日(日)
時間13:00 or 13:30スタート
制限時間2時間制(ドリンク30分前L.O.)
金額6,280円~
地域共通クーポン券利用可
Go To Eatキャンペーン東京電子、紙クーポンともに利用可

東京ステーションホテルのペントハウス アフタヌーンティーは、1月に4回開催予定です。

予約は、2日前の12時までとなっていていますので、ぜひ早めにおさえておくことをおすすめします。

 

オンライン予約はこちらから

 

 

まとめ:【誰にも教えたくない】東京駅の屋根裏でアフタヌンティーを楽しめるレストラン

いかがでしたでしょうか。

今回は、東京駅の屋根裏でアフタヌンティーを楽しめるレストランをご紹介しました。

誰にも教えたくないけど、友人はもちろん両親を連れていっても喜ばれること間違いなしのレストランです。

ぜひ次のお出かけの参考にしてみてくださいね。

 

あわせて読みたい

 

-東京アフタヌンティー

© 2021 おとな開運女子部 Powered by AFFINGER5