ライフスタイル

【ヒルナンデス!】プロが教える洗濯術を徹底解説【2020年6月2日放送】

2020年6月2日

2020年6月2日の日本テレビ系『ヒルナンデス!』で放送された
「洗濯のプロが教える洗濯術をまとめたのでご紹介します。

教えてくれたのは、洗濯王子の中村祐一さん。

もう少しで梅雨の季節なので、知りたい内容がたくさんです!

洗濯のプロが教える洗濯術で
ふだんの洗濯の悩みを解消して、気持ちよく過ごしたいですね。

洗濯お悩み解決

シワを軽減する方法

脱水時間を通常の6分を3分にするだけでしわが防げます。
そのままたたいて干してください。

アイロンの手間も省けて、時短になりますね。

 

たばこ、焼肉のにおいが気になる場合はお風呂場に干す

お風呂場に干すと、たばこと焼肉のニオイが取れます。

入浴後のお風呂場
湯気がたっている状態で30分かけておくだけです。

簡単に、今までなかなか落ちなかったたばこや焼き肉のにおいが取れます。

 

洋服の色落ちを防ぐには塩を入れる

ジーンズとか気になりますよね。
塩を入れることで30Lに対して大さじ3を入れる。

 

バスタオルのふわふわを復活させる方法

普通に干したあと、10分ほど乾燥機に入れるとふわふわが戻ります。

 

梅雨の時期の洗濯のにおいを解消する方法

梅雨の時期、あの洗濯もののいやなニオイ気になりますよね。
そのにおいを取る方法も教えてくれました。

ニオイの原因

モラクセラ菌という
洗濯するだけで落ちきれず、服についた皮脂汚れを餌に
増殖する菌でそのフンがあのいやなにおいの原因なんです。

天日干しだと早く乾くので増殖を防げますが
梅雨の時期は乾くのに時間がかかりニオイが発生するということなんです。

においを防ぐ洗濯方法

洗濯機のスイッチを入れる前に、お湯を入れるとにおいが防げます。
お湯で菌のえさのもととなる皮脂汚れをしっかりと落としてから洗うということですね。

もしニオイが残ってしまったらアイロンがけすることでにおいが解消されます。

 

普段洗えていないものを洗う

自宅で過ごすことが多い時期、普段洗わないようなものも洗って
家中キレイにしたいですよね。

家でなかなか洗えない3つのアイテムの洗い方をご紹介します。

布団

家で洗うと、中の綿が型崩れしてふわふわ感がなくなりますが
2つのポイントで家で布団を洗うことが出来ます。

【下洗いをする】
顔の近くの部分が一番汚れやすいので、直接洗剤をかけて手で洗う

【洗濯機に入れる】
少し細長くしてロールケーキ風に巻いて洗濯機に入れていきます。

洗濯機の毛布コースがおすすめです

スニーカー

丸洗いだとなかなか乾かないスニーカーは
パーツ別に洗うことで簡単に洗えて、乾きも早いです。

【つま先、ソール】
アルコールで優しく洗うって最後は水拭きをする

【布部分】
繊維の奥まで汚れがついているのでスポンジの硬い面で洗う。
頑固な汚れは中性洗剤を使って洗う。

【中敷き】
標準コースで洗濯機で洗う

5時間程度で乾きますよ

カーテン

カーテンはほこりや花粉がついていて
毎日日光にさらされているので、傷みやすいんです。

step
1
掃除機でまずほこりを吸い取る

そのまま洗濯機に入れるとほこりが入るので
洗濯機でカーテンのほこりをまず取ってください。

 

step
2
洗濯機に入れる

屏風たたみにしてネットに入れてください。
カーテンの汚れ落ちがアップします。
カーテンは傷みやすいので、おしゃれ着コースで洗ってください。

 

step
3
乾かす

元の位置に吊るして、自然乾燥でOK

 

まとめ

これから梅雨入りが本格的になるので
1日1日の太陽が貴重なものになりますよね。

そして、私は今まで布団をクリーニングに出していたので
家でもふかふかに洗えると知り、目からうろこでした。

明日からぜひ実践していきたいと思います。

-ライフスタイル
-,

© 2020 おとな開運女子部 Powered by AFFINGER5