本ページには広告が含まれています。

ホテル旅館

【2024年2月】ブセナテラスに安く泊まる6つの方法!いつでも10%オフになる方法も

2023.05.25

この記事では、沖縄にあるブセナテラスに安く泊まる方法についてご紹介します。

結論からいうと、

  • 宿泊予約だと、Yahoo!トラベルが最安値
  • 旅行パックだと、タイムセール時期を狙う&レンタカーも一緒に借りる

で安く予約できます。

本文では、旅行クーポンやキャンペーンについて詳しく解説しますので、ご自身に合った安く泊まる方法を見つけてくださいね。

\最安値を狙う人は!/

Yahoo!トラベルの公式サイトを見てみる

事前カード決済&ポイント即時利用で誰でも10%オフ

 

ブセナテラスに安く泊まる6つの方法

ブセナテラスに安く泊まりたいという方は、ご紹介する4つの方法を使うと安く予約することができます。

なお、全国旅行支援については、こちらの記事で詳しくご紹介していますので、併せてチェックしてみてくださいね。

ホテル代が高すぎる!高騰している理由と安く泊まる方法を解説

この記事では、最近のホテル代が高すぎる原因や、少しでも安く泊まるためのヒントをご紹介します。

続きを見る

①:お部屋やプランにこだわらない

ブセナテラスの料金は、1泊あたり1人21,920円〜156,090円と、お部屋やプランによって金額がかなり違います。

一番価格が安い「デラックスナチュラル」だとお部屋の広さが36㎡と一般的なホテルのツインルームと同じお部屋くらいです。

狭いと感じる口コミもありますが、2022年にリニューアルされていて、滞在の目的がプールやアクティビティで、お部屋は寝るだけと割り切ることで、問題なく過ごすことができます。

ちなみに、ブセナテラスはクラブフロアやスイートルームの一部以外のお部屋は、基本的にユニットバスとなっています。

バストイレに関しては、他のお部屋とも変わりありません。

②:連泊しない

2つめの方法ですが、格安で泊まるという点ではずれているかもしれませんが、連泊せずに1泊だけ泊まるという方法です。

ポイントとしては、最後の宿泊でブセナテラスに泊まることが大事です。

2泊する場合は、初日に那覇市内のホテルに泊まって観光を楽しんで、2泊めにブセナテラスに泊まれば、ブセナテラスのすばらしさの感動がさらに増すこと間違いありません。

③:旅行予約サイトのクーポンコードやセールを使ってお得にする

ブセナテラスの公式サイトでは、「ベストレート保証制度」がありますが、クーポンやポイント還元の利用で、公式サイトよりも安く予約できることがほとんどです。

旅行予約サイトのクーポンやセールなどを使えば、通常料金よりも旅行が安く予約できます。

また、普段から楽天ポイントやPontaポイント、PayPayなどを利用しているという方は、貯めているポイントを使うことで値引きすることもできます。

【宿泊プランのクーポン&セール】

編集部おすすめ旅行サイト

おすすめ1位:Yahoo!トラベル



 

Yahoo!トラベルは、クーポン獲得+ポイント即時利用+カード決済でお得に予約することができます。

旅行予約サイトでは、ホテル料金の変化がない中、期間限定で10%割引されるため、料金の安さは比較予約サイトのなかでは特にお得です。

安く予約する方法をチェック!

 

おすすめ2位:一休.com

一休.comは、カード決済+即時ポイント利用2%割引料金で予約できます。現在5%にアップ中!

また併せて、セール対象のプランを選ぶことでさらにお得に予約することができます。

レストランも「一休レストラン」を使って、お得に予約することができるのもポイントです。

安く予約する方法をチェック!

 

おすすめ3位:じゃらん

じゃらんは、旅行サイトの中でも多くのクーポンを多く配布していて併用できるのが特徴です。毎月20日から開催されるセールでは10,000円クーポンが配布されています。

新幹線(JR)や新幹線の旅行パックやレンタカー、アクティビティも一気予約、ポイントの貯めやすさ使いやすさも便利です。

安く予約する方法をチェック!

 

おすすめ4位:楽天トラベル

楽天トラベルは、楽天カード決済でポイント2%貯めることができます。

楽天トラベルは、5と0のつく日に予約すれば、1部屋35,000円以上の対象の宿が5%割引になります。クーポンも組み合わせ方によっては最大3枚まで同時に使えます。

安く予約する方法をチェック!

おすすめ5位:JTB

JTBは、1~2ヶ月に1度タイムセールを開催しています。国内最大手ということと「るるぶ」とも在庫をシェアしているので、割り当ての客室数が多いのも特徴です。

ホテルだけでなく、旅行パックもプランが豊富。サポートが手厚く安心した旅をしたい方におすすめです!

安く予約する方法をチェック!

 

なお、レンタカー付の宿泊プランの販売は公式サイトのみで、旅行予約サイトで販売されているプランは残念ながらありませんでした。

最近では沖縄のレンタカーも借りやすくなりつつあるので、クーポンなどを使って安く予約するのもおすすめです。

こちらでは、レンタカーのセール情報についてご紹介していますので、よかったら併せてチェックしてみてください。

【2024年2月】レンタカーで使えるクーポンで格安に旅行をしよう

この記事では、レンタカーをお得に借りられるクーポンについてご紹介します。

続きを見る

 

④:楽天トラベルの5と0がつく日に予約する

楽天トラベルでは、5と0のつく日に使えるクーポンが配布されています。

1予約35,000円以上の予約となりますが、連泊する方や繁忙期に予約したいという方にぴったりなクーポンです。

ブセナテラスも対象となっていますので、少しでも安くしたいという方は5と0の日に予約するようにしましょう。

クーポンは、毎月はじめに1ヶ月分が配布されていますので、事前にクーポンだけもらって当日は予約するだけの状態にしておきましょう。
とらべえ
とらべえ

\クーポンはこちらから/

楽天トラベル公式サイトを見てみる

1予約35,000円以上の予約が対象です

 

⑤:ブセナテラス公式サイトから予約する

ブセナテラスでは、最低価格保証(ベストレート保証)があります。

ベストレート保証は、他の予約サイトの方が安い価格で販売されていた場合、最安値と同じ料金になるというシステムです。
とらべえ
とらべえ
  • ホテルが同一であること
  • 宿泊日(到着日・出発日)/滞在時間(チェックイン・チェックアウト時間)が同一であること。
    ご利用される宿泊期間の一部の日程に対する依頼には対応できません。
  • 人数が同一であること
  • お部屋タイプ(広さ、間取り、グレード、眺望など)が同じであること
  • 精算方法が同じであること
  • キャンセル条件が同じであること
  • サービスや特典内容が同じであること

ベストレート保証を受けるためには細かい条件があって、旅行予約サイトのクーポンやポイントキャンペーンを使った方が、べスレートよりも安くなる可能性もあります。

 

⑥:ふるさと納税の返礼品から予約する

ブセナテラスがある名護市では、ふるさと納税で宿泊クーポンがもらえます。

特に楽天トラベルは、寄付翌日を目途に付与されるので、すぐにクーポンを使って予約ができ、楽天ポイントも貯まるのもおすすめです。

 

また、なんといっても楽天トラベルのクーポンを一緒に使ってさらに安くすることもできます。

クーポンのマークが違うものであれあば、クーポンの併用ができます。

ちなみに、さきほどご紹介した5と0の日のクーポン「楽天トラベルクーポン」と「宿クーポン」は、クーポンのマークが違うので、一緒に使えますよ!
とらべえ
とらべえ

ふるさと納税をしたいけど、返礼品に悩む方は、ぜひ利用してみてください。

\楽天ポイントも貯まる/

楽天ふるさと納税を見てみる

 

ブセナテラスでよくある質問Q&A

ブセナテラスに予約されるときによくいただく質問をQ&A方式でまとめました。

予約する際の参考になさってください。

Q1:ブセナテラスのアクセスは?

【車(レンタカー/タクシー等)の場合】

那覇空港より約75分(沖縄自動車道利用) 宿泊者専用の駐車場をご用意。

ご利用の際は、1泊あたり1,000円(2023年9月30日迄)/1,500円(2023年10月1日以降)をチェックアウト時に申し受けます。

【空港リムジンバスでお越しの場合】

那覇空港より約90分(沖縄自動車道利用) 詳細は空港リムジンバス(098-869-3301)、ご予約は外部サイト「発車オーライネット」よりお問合せ下さい。

Q2:ブセナテラスで夕食付プランはある?

閑散期など夕食付のプランがある場合がありますが、基本的には朝食付きのみプランとなっています。

夕食ではありませんが、クラブラウンジのアクセス権があるお部屋タイプであれば、夕方からちょっとして軽食がいただけます。

Q3:ブセナテラスでおすすめのお部屋は?

ブセナテラスに宿泊するのであれば、オーシャンビューのお部屋がおすすめです。

なかでも、スタンダードフロアの部屋では、「デラックスエレガント」は、プール、ノースタワー、海と全部の眺めが楽しめるため、リゾート感たっぷりな気分になれます。

ちなみに、デラックスナチュラルオーシャンフロントハイフロアもオーシャンビューですが、高層階のためどちらかというと景色メインが海になります。

この記事のまとめ

この記事では、ブセナテラスに安く泊まる方法についてご紹介しました。

  • お部屋やプランにこだわらない
  • 連泊しない
  • 旅行予約サイトのクーポンコードやセールを使ってお得にする
  • 楽天トラベルの5と0がつく日に予約する
  • ブセナテラスの公式サイトから予約する
  • ふるさと納税を使って予約する

と予約を工夫することで、お得に予約をすることができます。

旅行予約サイトのクーポンやセールなどを使えば、通常料金よりも安く予約できます。

ご紹介した方法で安く予約をしてみるのもおすすめですので、ぜひお得にブセナテラスを予約してくださいね。

 

 

 

この記事をシェアする

  • この記事を書いた人

おとな開運旅アドバイザーPROFILE >

国内旅行業務取扱管理者e-温泉マイスター風水鑑定士国際利き酒師
元CAとして世界各地を飛び回った体験をもとに、大人女子が楽しむ旅行お出かけ情報、テーマパーク情報をご紹介しています。
現在も年間80泊以上のホテルに宿泊、これまで行ったパワースポットは1000か所以上。
■「旅・航空アナリスト」としても活動中 ■メディア出演経験あり

公式アカウント

InstagramInstagram XX

応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ

-ホテル旅館
-