アーカイブ

ディズニー旅行 ディズニーリゾート

注目!2021年のディズニーの日焼け対策のキーワードは『マスク&消毒』

東京ディズニーリゾートへ遊びに行く時に気をつけた方がいいのが日焼け対策。

ディズニーリゾートは、アトラクションのスタンバイ列やショー・パレード待ちで、どうしても屋外にいる時間が長くなります。

またこの時代だからこそ、例年と違ってしっかりと日焼け止め対策をするのが大事なんです。

この記事では、ディズニーリゾートでおすすめする日焼け防止グッズをご紹介します。

 

目次

 

2021年のディズニーリゾートの日焼け対策はしっかりと!

ディズニーリゾートは、海に近く建物が低いので外にはあまり日陰がなく、地面からの照り返しが強く日焼けをしやすくなっています。

私も油断しただけで、水ぶくれになってしまいすごく後悔しました。

そして、現在ディズニーリゾートはマスクの着用が義務付けられていて、マスクをしたまま屋外でスタンバイ列に並ぶとなると、マスク焼け対策も重要になってきます。

またアトラクションやショップではこまめに消毒をするので、どうしても手に塗っている日焼け止めが落ちてしまいます

2021年のディズニーリゾートは、例年よりも『こまめにしっかり』と日焼け対策をしていくことが大切になってきます。

 

 

2021年のディズニーで活躍する日焼け止めおすすめ4選

まずは、ディズニーリゾートで使える日焼け止めおすすめ商品を4つをご紹介します。

ディズニーリゾートでは、マスク焼けと消毒後の日焼け防止のためにも、顔も手も日焼け止めをこまめに塗り直すことが大切です。

 

出典:ANESSA

顔の日焼け止めは、塗り方にひと工夫するのがおすすめです。

全体に日焼け止めを塗った後に、『チューリップゾーン』と呼ばれる箇所にしっかりと日焼け止めを重ねづけをすることで日差しの強いディズニーでもマスク焼け対策をすることができます。

日焼け止めの塗り直す時にも、チューリップゾーンはしっかりと塗ってくださいね。

日焼けだけでなく、マスク焼けや消毒をして無防備になりがちな手にもおすすめできるアイテムをご紹介します。

 

おすすめその①:化粧の上から何度でも塗れる「資生堂 クリア サンケア スティック」

価格3080円
SPF値SPF50+・PA++++
サイズ20g

最初におすすめするのは、「資生堂 クリア サンケア スティック」です。

おすすめポイントは、手をよごすことなく化粧の上からでも何度でも塗れるとことです。

ディズニーリゾートに行ったら、外にいる時間が長いので日焼け止めを塗り直すのがおすすめですが、これは化粧の上から塗り直しができてコンパクトで持ち運びにも便利なのでおすすめです。

顔はもちろん首や体にも塗れて、香りもシトラス系でさわやかです。

楽天市場で詳しくみる

 

おすすめその②:マスク焼け対策にはコレ「アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク」

価格3300円
SPF値SPF50+・PA++++
サイズ60ml

アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルクは、顔にもボディにも塗れる日焼け止めクリームで、日焼け止め効果が高いと評判でディズニーリゾートで使っている人もよく見かけます。

しかし今回おすすめする理由は、マスクの蒸れやこすれにも強く日焼け止めが落ちずらいというポイントです。

ディズニーリゾートでは、長時間外にいる時間が長いので、マスク焼けの対策もしっかりするのがおすすめです。

アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルクは、水に強いですが、落とすときは石鹸で落とせるのでお手入れも楽ですよ。

楽天市場で詳しくみる

 

おすすめその③:敏感肌でもしっかりカバーして明るく見せてくれる「ラロッシュ ポゼ プロテクショントーンアップ」

価格3740円
SPF値SPF50+・PA++++
サイズ30ml

「ラロッシュ ポゼ プロテクショントーンアップ」は、敏感肌の人でも使える、無香料で低刺激の日焼け止め化粧下地です。

紫外線だけでなく、PM2.5等の大気中物質*3からも肌を守ってくれる効果があるので外にいる時間が長い肌にとって嬉しいです。

田中みな実さんが愛用しているということでSNS上でも話題になっています。

日焼け止め効果のカバー力と顔色をワントーン明るく見せてくれる効果もあるので、ディズニーリゾートでの写真撮影もさらに楽しめますよ。

*3 物理的な肌の付着からの防御。すべての大気中物質をさすわけではありません

楽天市場で詳しくみる

 

おすすめその④:体の中から日焼け止めをしておけば安心「サンソリット ユー・ブロック」

価格7560円
サイズ30粒入り

最近は、体の中から日焼け止めをするというサプリが色々と販売されています。

その中でもおすすめの「サンソリット ユー・ブロック」は基本的には美容皮膚科で買えるのですが、楽天市場でも購入できるようになりました。

1粒サプリを飲んでから24時間は日焼け止め効果があるので、朝ディズニーに行く前に飲めば、日焼け止めを塗り直すのを忘れても安心なんです。

万が一、日に焼けても直後に飲めば日焼けを軽減できるという優れものです。

年齢的にも絶対に焼けたくない人や、小さいお子さんがいて日焼け止めクリームを塗り直す時間がない人もおすすめです。

楽天市場で詳しくみる

 

日焼け止めはディズニーリゾート内でも買えます

万が一日焼け止めを忘れてしまった場合は、パーク内に売っているので安心してくださいね。

可愛いパッケージなのに「SPF50+、PA++++」と機能性もしっかりあるんです。

 

日焼け止めクリームの色も「リトル・グリーンメン」カラーで透明感ある肌色に仕上げてくれる優れものです!

パークの外では、ディズニーホテルの「ルッキンググラス・ギフト」や、イクスピアリの「Tomo's(4/17オープン)」でも日焼け止めを買うことができますよ。

 

 

ディズニーの日焼け対策であると便利!おすすめグッズ

日焼け止めの他にディズニーリゾートの日焼け対策であったら便利なおすすめグッズをご紹介します。

ご紹介するグッズは、すべてディズニーリゾートで揃えられるものなので、お気に入りのものを身に着けてくださいね。

 

おすすめグッズ①:おすすめは折りたたみの濃い色「日傘」

パーク名日傘が購入できる場所
ディズニーランドグランドエンポーリアム他
ディズニーシーマクダックス・デパートメントストア他

日傘は、パークの入園待ち時間から、アトラクションのスタンバイ列、パレード待ちでも大活躍のグッズです。

スタンバイ列はソーシャルディスタンス確保のため、前後の間が空いているので日傘をさしていても人に当たる心配がありません。

しかし、混雑している場所やショーやパレードが始まったら使えませんのでご注意ください。

パーク内でおすすめの日傘は、降りたたたみが出来て、晴雨兼用、日焼け止め効果の高い色が濃い色の日傘がディズニーでは活躍できますよ。

 

 

おすすめグッズ②:ショーやパレード中でも活躍する「帽子」

パーク名帽子が購入できる場所
ディズニーランドタウンセンターファッション他
ディズニーシーフィガロズ・クロージアー他

帽子は、ショーやパレードの時にもかぶることができるので場所とタイミングを選ばないので便利です!

パーク内ではディズニーアプリを扱うことが多かったり、お子さんと一緒の方は両手が空くのでおすすめです。

日焼け止めをしっかりするなら、できるだけつばのひろい帽子の方がおすすめです。

 

 

おすすめグッズ③:日焼け対策にも冷房対策にも使える「フード付きタオル」

パーク名フード付きタオルが購入できる場所
ディズニーランドホームストア他
ディズニーシーヴィラ・ドナルド・ホームショップ他

ディズニーランド・ディズニーシーで買えるフード付きタオルは、腕まですっぽり隠れる優れものなんです。

油断しがちな首の後ろもちゃんとカバーしてくれるので嬉しいですね。

冷房が効きすぎているスペースでは寒さ対策としても使え、お洗濯もできるので大活躍間違いなしのグッズです。

 

 

おすすめグッズ④:アプリの操作が多くなったからこそ大活躍便利「アームカバー」

パーク名アームカバーが購入できる場所
ディズニーランドグランドエンポーリアム他
ディズニーシーフィガロズ・クロージアー他

日焼け止めは塗ったけど、日焼けは絶対にしたくないという方にぴったりなのがアームカバーです。

おすすめはスマホの操作ができるように、指先部分がないものです。

パーク内に、普段使いできるアームカバーも販売していますよ。

 

 

おすすめグッズ⑤:目からの紫外線を防いで日焼け防止に「サングラス」

パーク名サングラスが購入できる場所
ディズニーランドグランドエンポーリアム他
ディズニーシーフィガロズ・クロージアー他

眼が強い紫外線を感知すると、脳が周囲の日差しが強いと判断し、身体を守るためにメラニンを生成され肌が日焼けするということが注目されています。

最近キャストさんも、サングラスをかける人が増えてきましたよね。

ディズニーパーク内は、日陰が少なく地面からの照り返しもあるので、日焼けしたくない人はぜひUVカットされたサングラスをかけて目からも日焼け止めをするようにしてくださいね。

 

 

ディズニーで日焼けをしたくない人のおすすめコーデをご紹介

 

この投稿をInstagramで見る

 

LUMIE(@lumie0206)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

うーまん(@woman_wears2)がシェアした投稿

日焼けをしたくない時のおすすめコーデは、ロングスカートにスニーカーの組み合わせがおすすめです。

ロングスカートは、素材や色を変えるだけで全体のイメージが変わるので何枚持っていてもいいですよね。

スカートの色をプリンセスのイメージカラーにするだけでも、ディズニーらしいおとなかわいいファッションが完成しますよ。

逆におすすめできないのは、サンダルやノースリーブ。

サンダルは、足の甲が足が焼けてしまうのであまりおすすめできません。

 

 

ディズニーから帰ってきたらお肌のケアをしてあげましょう

ディズニーから帰ってきたら、お風呂で顔や体の日焼け止めをしっかり落として、肌の鎮静に効果的といわれいるクリームや、美白成分のあるパックなどでしっかりケアをしてあげてくださいね。

おすすめは、「シトラナのトラベルキット」で韓国発の鎮静作用のあるシカを使ったお試しキット。

シカ成分が入ったクレンジングやパックなどが入ったキットで、マスクでこすれた肌や日焼けした肌にぴったりなんです。

公式ホームページでも買えますし、イクスピアリにある「ロフト」でも買えるので気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

こちらもCHECK

シトラナ(sitrana)を旅先で使ってみた感想♪アラフォー世代の私の口コミ

続きを見る

 

 

まとめ

この記事では、ディズニーでの日焼け対策や日焼け止めのおすすめグッズをご紹介しました。

ディズニーリゾートでは、今までのディズニーでの日焼け対策に加えてマスク焼け対策や消毒をした後の日焼け対策もしっかりと行っていくことが肌にとってとっても大切です。

ディズニーリゾートは夏だけでなく、紫外線が強くなる4月からしっかり紫外線対策を行うのがおすすめです。

しっかり日焼け止め対策をして、ディズニーを楽しんでくださいね。

-ディズニー旅行, ディズニーリゾート

© 2021 おとな開運女子部 Powered by AFFINGER5