ディズニー旅行

ディズニー旅行のバッグおすすめはキャリーバック、荷物を預ける方法もご紹介

この記事では、ディズニー旅行のバッグをどうしようか迷っている方に、おすすめのバッグや、預ける方法についてご紹介します。

結論から言えば、キャリーバックが一番おすすめです。

この記事を読めば、おすすめするポイントや、荷物の心配なくディズニーを楽しむことができるので、参考になさってください。

 

ディズニー旅行のバッグおすすめは、キャリーケース

ディズニー旅行のバッグといえば、ボストンバッグ、キャリーケースと迷ってしまいますが、ずばりキャリーケースがおすすめです。

  • キャリーケースはパーク内に持ち込めない
  • キャリーケースが入るロッカーが少ない

という意見もありますが、最近は駅や空港まで当日荷物を運んでくれるサービスも充実しているので、同じ荷物の量を入れても楽に運べるキャリーケースがおすすめです。

実際、短い距離でも思いボストンバックを持って、歩くのは体力的に疲れてしまいます。

しかし、キャリーケースにもメリットはありますが、デメリットもありますのでご紹介します。

 

キャリーケースのデメリット

  • 階段の移動が辛い
  • 混雑した町中や列車内などで人とぶつかりそうになる

一番は階段の登り降りの時に、ボストンバッグに比べて、移動が大変なところです。

混雑した町中や列車内などでは、持ち方を気を付けないとキャリーバッグと人にぶつかってしまってしまうことも。

  • キャリバッグは常に体の横に置く
  • 特にエスカレーターなどは、後ろの状況を気にする

ということで、人とぶつかることも少なくなりますので、ぜひ参考になさってください。

 

 

キャリーケースのメリット

  • 転がして運べる
  • 盗難対策で鍵をかけられる
  • お土産やグッズの形が崩れることが少ない
  • 服がしわになりにくい
  • 荷物の整理がしやすい

キャリーケースのメリットは、何と言っても移動が楽で、途中で買い物をしたり、列に並ぶときなども楽です。

お土産は送る、荷物はホテルから自宅に送る場合は、ボストンバッグでもいいのですが、荷物を持って移動する場合は、キャリーバッグがおすすめです。

 

 

ディズニー旅行では荷物の配送サービスもあります

 

旅行予約サイトから予約した場合

  • JTB
  • JAL

この2つの旅行予約サイトを利用すると、JALの場合は羽田空港から、JTBの場合は羽田空港、東京駅の荷物の配送サービスを受けることができます。

 

東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター

  • ディズニーアンバサダーホテル
  • 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
  • 東京ディズニーランドホテル
  • 東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル

こちらのホテルに宿泊する場合は、舞浜駅改札を出て、左手にある「ウェルカムセンター」で荷物を預かってくれて、そのまま無料で宿泊するホテルに送ってくれます。

 

ボン・ヴォヤージュ

東京ディズニーセレブレーションホテルに宿泊する方は、パーク外のショップ「ボン・ヴォヤージュ」で、600円で荷物をホテルまで運んでくれます。

 

 

ディズニー直営ホテルから「東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター」

・ホテルでの受付時間:7:00~12:30
・ホテルでの受付場所:ホテルゲストサービスカウンター/ベルデスク

・料金:660円/荷物1点
※2点~5点追加までは1点あたり+460円ずつ追加。
+6点でさらに660円、+7点で460円ずつ追加

・荷物の引取時間
9時前に預けた場合…13:00~20:00
10:30より前に預けた場合…14:00~20:00
10:30~12:30に預けた場合…15:30~20:00

・荷物の引取場所:東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター2F

 

 

旅行バッグは購入するよりレンタルの方がお得

ディズニー旅行のためにキャリーケースを購入するか迷ってしまいますが、ディズニー旅行だけのために購入するという場合は、レンタルした方がお得です。

とりあえずレンタルして、キャリーケースを使ってみてよかったら、次回購入してもいいでしょう。

レンタルして浮いたお金で、グッズやお土産、ディズニーグルメを楽しむのもありです。

 

 

この記事のまとめ

この記事では、ディズニー旅行のバッグをどうしようか迷っている方に、おすすめのバッグや、預ける方法についてご紹介しました。

おすすめは、キャリーケースですが、併せて荷物を預けるサービスを利用するのもおすすめです。

 

 

-ディズニー旅行

© 2022 おとな開運女子部 Powered by AFFINGER5