アーカイブ

おうちディズニー

ディズニープラスを0歳児に見せることで英語耳を育てることができる

この記事では、ディズニープラスを0歳児に見せて英語耳を育てる方法や注意点をお伝えします。

ディズニープラスは、生後すぐに見せても問題なく、英語音声で見せることで、英語が自然と耳から入ってくる環境を作ってあげることができます。

しかし、気を付けたいのがテレビの視聴時間や見せ方。

この記事を読めば、安心してディズニープラスを見せながら英語耳を育てることができるようになりますので、参考にしてください。

 

ディズニープラスを0歳児に見せることで英語耳を育てることができる理由

ディズニープラスは月額990円で16,000以上の作品を好きなだけ見ることができますが、ディズニープラスは子供向けの作品も多いのですが、英語音声で視聴できるので、英語学習用としても利用することができます。

どうして、ディズニープラスが、英語耳を育てることができるのかの理由をご紹介します。

 

理由その①:英語が自然と耳に入ってくる環境を作ることができる

ディズニープラスは、英語が自然と耳に入ってくる環境を作ることができます。

人の一生の中で、言葉を覚える能力が一番高いのは乳幼児期。

赤ちゃんに、まだ耳が軟らかく、あらゆる音を聞き分け、発音できるようになる素晴らしい能力があります。

ディズニープラスから流れてくる英語の言語を聞かせることによって、自然と英語耳を育てることができます。

というのも、ロンドン大学やNTTコミュニケーションズなどが共同で発表した研究によると、日本語と英語では音の周波数が違い、英語の周波数は、2000~15000ヘルツですが、日本語の周波数は1500ヘルツ以下と言われています。

日本語の周波数に慣れてしまうと、2000ヘルツ以上の周波数を”雑音”として処理するようになってしまいます。

つまり、幼児期に日本語しか聞かないでいると、1500ヘルツ以上の音を聞き取る、すなわち英語を聞き取るのは非常に難しくなってしまいます。

成長してから、英語を学ぶためには、まず耳が英語の周波数に慣れる必要があるので、赤ちゃんのうちから英語の周波数に慣れさせてあげることで、大人になっても日本人の苦手なRとLの音などを無理なく聞き分け、発音できるようになります。

 

ディズニープラスは、子供向けの作品の多くが日本語と英語の言語が選べるようになっています。

赤ちゃんの時期に、日本語と英語の刺激を充分に与えてあげることができます。

 

理由その②:歌のリズムで自然と耳に英語が入ってくる

ディズニープラスは、歌がある作品が多いのも特徴。

かわいいディズニーキャラクターが「ロンドン橋わたろう」など、おなじみの曲を英語に歌う約2分の短編作品などもあります。

英語は歌で覚えるとリズムが学習できるため、発音だけでなくリスニングにも効果的です。

 

理由その③:映像で状況がわかる

生まれてから3ヶ月以降は、どんどん視力が上がっていきます、5ヶ月になる頃には、0.08まで視力が伸びる赤ちゃんもいます。

そうなると目の前のものが動くと目で追う追視もできるようになり、また、笑うママとパパの口元も認識できるようになります。

視力だけではなく、手も連動して発達しているので、目と手を動かす知育おもちゃも効果的です。

ディズニープラスは、ミッキーをはじめとしたディズニーキャラクターは、動作が大きく分かりやすく、映像と音声がシンクロしやすいので、成長するにつれ自然と音声と動作が連動することもできるようになります。

 

理由その④:聞き取りやすい発音

ディズニープラスの英語音声は、キャラクターによって特徴がある声で認識がしやすく、単語ひとつひとつが比較的はっきり発音されるため聞き取りやすくなっています。

また表現自体が丁寧で、スラングも全くと言っていいほど出てきません。

長い目での成長を見ると、小さいうちからわかりやすい英語で、きれいな表現の英語に耳を慣れさせてあげることはとっても大切です。

\親子ともに映像を楽しみたい人は/

ディズニープラス公式サイトを見てみる

動画はダウンロードできるのでどこでも見られます

 

 

ディズニープラスの赤ちゃん向けおすすめの作品

ディズニープラスは、何と言ってもディズニーオリジナルの子供向けアニメが豊富にあること。

高い教材を買わなくても英語を耳から自然に入る環境を作ってあげることができます。

ミッキーマウス・クラブハウス

『ミッキーマウス・クラブ・ハウス』は、ミッキーマウスと仲間たちが登場する幼児向けの教育番組です。

番組のなかでは、プチストーリーと数をかぞえたり、形や色、サイズを覚えることができます。なによりミッキーと一緒に問題を解決するのが楽しい!

 

 

パグ・パグ アドベンチャー

2匹のパグの子犬、ビンゴとロリーの物語。

好奇心旺盛で冒険好きな仲良し兄弟。

大好きなご主人のボブのため、困っているペット仲間を救うため、2匹は地球の裏側まで旅にでる物語。

子犬のユーモラスな動きや表情が子供の興味をひきます。

 

ディズニージュニア えいごのうた

かわいいキャラクターたちがおなじみの曲を英語で歌う短編作品。楽しく英語を覚えるのにピッタリですね。

 

ディズニーネイチャー

『ディズニーネイチャー』シリーズは、大自然に生きる動物たちの知られざる物語を追うドキュメンタリー映画です。時にほほえましくじゃれあい、時に牙をむき出しにする--苛酷な環境で生き抜く動物たちの姿を通し、自然の雄大さや厳しさ、そして命の尊さを学ぶことができます。きっと家族の絆や生きることの美しさも感じてくれるはず。

番組の内容も動物や美しい景色を楽しめるものを選べばよい刺激にもなります。

パパ・ママも隣で見て「クマさんだね」などと声をかけるなど、コミュニケーションをきちんととることが大切です。

 

 

0歳児の赤ちゃんにテレビや映像を見せる時の5つの注意点

ディズニープラスを0歳児の乳幼児に見せる時の注意点をお伝えします。

逆に言えば、これからお伝えすることが守れないかもしれないということであれば、ディズニープラスは見せない方がいいです。

 

注意その①:映像を見せる時は1日2時間以内にする

赤ちゃんにテレビや映像を見せるときは、長時間つけっぱなしにせず、見終わったら消すようにしましょう。

自動で次の動画に進んでしまう、無料動画サイトなどは避けた方が無難です、

ディズニープラスをで赤ちゃんに見せるときは、1回再生したらお休みすることも大切です。

 

注意その②:親子一緒に見る

テレビを見るときは赤ちゃんと一緒に見る、話しかけたり、一緒に歌ったりなどのコミュニケーションを意識すれば、言葉の発達を上手にサポートできます。

テレビを見ていればおとなしくしてくれるという理由で、赤ちゃんに一人でテレビを見せるケースもあります。

しかし、この状況は赤ちゃんが一方的に情報を与えられる状況になってしまい、危険です。

赤ちゃんがテレビに反応しても、それに対しての反応が誰からも返ってこないので、第三者との言葉や表情でのコミュニケーションが不足してしまう可能性が高くなります。

 

注意その③:寝る時間前には見せない

寝る前のテレビは、夜泣きや寝つきが悪くなるなどにつながるので、寝る1~2時間前からは極力テレビを見せないようにしましょう。

というのもテレビが出すブルーライトの刺激を、大人より強く受けてしまい、睡眠をサポートする「メラトニン」というホルモンの分泌が妨げられてしまうからです。

生活する上でテレビや映像が消せないという状況の時は、寝る前にテレビのない部屋で過ごしたり、画面にブルーライト軽減シートなどを貼って、できるだけブルーライトの刺激を軽減させるようにしましょう。

 

注意その④:授乳中にはテレビを見せない

授乳中は、赤ちゃんにテレビを見せない、ママ自身もテレビを見ないようにしましょう。

というのも、授乳は、赤ちゃんとママが、スキンシップによるコミュニケーションを図り、母子の絆を深める大切な時間なのに、赤ちゃんのことを見ずにテレビばかり見ていると、オキシトシンの分泌が低下する可能性があるといわれています。

オキシトシンの分泌が低下すると、子育てにストレスを感じることが増えたり、親子共に情緒不安定になってしまうことも。

授乳中は親子ともに、愛情ホルモン「オキシトシン」が非常にたくさん出ていますので、ママと赤ちゃんのためにも、テレビは消して赤ちゃんと目を合わせ、語りかけるようにしながら授乳することで、赤ちゃんに安心感を与えましょう。

 

 

注意その⑤:暴力的や刺激的な番組は見せない

テレビ番組の中には、暴力的な内容や残虐な内容を含むものもあります。

赤ちゃんにこのような映像を見せ続けると、攻撃的な性格になるリスクが高まりますので、注意が必要です。

無料動画サイトの中には、ディズニープラスに入っているミッキーマウスクラブハウスの一部が公開されていますが、途中に大人向けの広告が入ったり、自動的に次の動画が流れて、子供にふさわしくない動画が流れる可能性もあります。

無料なのは魅力的ですが、子供の安全性を考えると、無料動画サイトでの視聴はやめておきましょう。

 

 

ディズニープラスの料金体系

登録方法料金(月額)更新日
ディズニープラス公式ページ990円毎月入会した日と同一日
(4/10に入会した場合は、5/10、6/10など)
iOSアプリ1,000円毎月入会した日と同一日
(4/10に入会した場合は、5/10、6/10など)
Androidアプリ990円毎月入会した日と同一日
(4/10に入会した場合は、5/10、6/10など)
Amazonアプリ990円毎月入会した日と同一日
(4/10に入会した場合、5/10、6/10など)
ドコモ990円毎月1日

ディズニープラスは、5種類の登録方法から視聴することができ、iOSアプリ以外は月額990円で楽しむことができます。

また、継続的にディズニープラスで映画やドラマを楽しみたいという方は、年額払いの方がお得になります。

 

 

入会手続きは5分で完了!見たいと思ったらすぐ見れる

  1. メールアドレスとパスワードを入力する
  2. クレジットカードかPayPalの支払い方法を選んで必要事項を入力する

申し込み方法はシンプルで、すぐに手続きを完了することができます。

 

ディズニープラスTOPページより入会ページに進み、メールアドレスと独自に設定したパスワードを入力します。

 

次に月額で払うか年間で払うか、クレジットカードで支払うかPaypalで支払うか選択していきます。

ディズニープラスは、年間で払うと月額料金より16%オフの825円となるので、『見たい映画や海外ドラマがあってそれを見たら解約する』という方以外は、年間支払いにしておいても損はないですよ。

必要事項を入力すれば、手続き完了です。

また、解約手続きについても以前は解約手続きが複雑、10ページ以上の手続きが必要でしたが、リニューアル後は解約手続きも簡単にできるように改善されていますので、安心して入会できますよ。

\英語耳に育てたい人は/

ディズニープラス公式サイトから申し込む

年払いで1月あたり825円で視聴できる

 

 

ディズニープラスに関するよくある質問

ディズニープラスの支払いについて、よく聞かれる質問をQ&A方式でお答えします。

登録前に分からない点は解決した上で、ディズニープラスを始めましょう。

Q1:無料期間はないの?

2021年10月まで1か月無料期間があって、ディズニープラスを1か月無料で視聴できたのですが、2021年以降は申込んだその日から料金がかかってしまうようになりました。

現在は、ドコモとJ:COMでセット割キャンペーンを開催して対象の方に6か月無料視聴ができるという特典があります。

 

Q2:ディズニープラスの請求日・支払い日はいつ?

  • ディズニープラス公式ページからの登録:登録日と同日
  • ドコモからの登録:毎月1日
  • 各アプリからの登録:登録日と同日

ディズニープラスの請求日は、登録方法によって違います。

請求日が更新日となりますので、1か月で解約したい場合は、前日までに手続きを行いましょう。

支払日については、各クレジットカードやサービスによって異なります。

 

Q3:ディズニープラスは、銀行引き落とし・現金払いはできる?

ディズニープラスは、銀行引き落とし、現金払いといった支払いを選ぶことができません。

ただし、ディズニープラス公式からの登録であれば、PayPal支払いを選ぶことにより、銀行口座から支払うことができます。

銀行口座から支払いたいという方は、ディズニープラスの公式ページから登録をしましょう。

ディズニープラスはクレカがない場合でも、スマホを持っていれば視聴できる

続きを見る

 

Q4:どの支払い方法が一番おすすめ?

クレジットカードがおすすめです。

手続きが簡単にできて、クレジットのポイントも貯めることもできます。

私は、ディズニープラス公式から、ドコモからと登録をした経験があるのですが、手続きをする上では、ディズニープラスのクレジットカードでの登録が、迷わず簡単にできました。

>>ディズニープラス公式ページから登録する

 

Q5:年額支払いもできるの?

登録方法年額支払(税込)
ディズニープラス公式ページ9,900円
ドコモ
iOSアプリ9,900円
Androidアプリ9,900円
Amazonアプリ9,900円

ディズニープラスは、ドコモ以外からの登録で、まとめて1年分をまとめて支払いすることができます。

月額に比べて1,980円お得なので、ずっと見たいという人にはおすすめですが、まずは1か月だけという場合は、とりあえず月額払いにして一旦解約、その後じっくりと年間通して契約するのかを検討するのがいいでしょう。

 

 

ディズニープラスは0歳児でも英語への入り口としてもぴったり

ディズニープラスの0歳から見せることでの効果や、注意点についておつたえしました。

ディズニープラスは、生後すぐに見せても問題なく、視聴時間や見せ方に気を付ければ、英語音声で見せることで、英語が自然と耳から入ってくる環境を作ってあげることができます。

赤ちゃんが寝ている時は、なかなか映画館に足を運べない自分へのご褒美にもなりますよ。

これから英語教室や教材を買おうという場合も、まずディズニープラスで反応を見てからでも遅くはないので、まずは1か月から様子を見てみましょう。

今まで赤ちゃんに英語はいいと聞いてはいたけど、ディズニープラスを視聴することで、今日から英語耳を育てるスタートをきることができます。

\英語教育にお金を惜しまない人は必要ありません/

ディズニープラス公式サイトから登録する

動画はダウンロードできるのでどこでも見られます

 

 

-おうちディズニー

© 2022 おとな開運女子部 Powered by AFFINGER5