ディズニー旅行 ディズニーリゾート

ディズニー チケットのキャンセルは、チケットによって違うので注意が必要

この記事では、ディズニーチケットを購入したけど、キャンセルをしたい場合の対応方法について解説します。

結論から言うと、ディズニーチケットは、一部の旅行会社で購入したチケット以外は払い戻しすることができません。

この記事を読めば、キャンセルはできないけどチケットを無駄にしない方法が分かりますので、参考になさってください。

 

 

ディズニー チケットのキャンセルは、以下の購入方法の場合できません

  • ディズニー公式サイトからのオンライン購入
  • ディズニーストアでの購入
  • ディズニーフラッグシップでの購入
  • JALパックで購入したチケット

原則として、ディズニーチケットは、払い戻しやキャンセルをすることはできません。

ディズニーフラッグシップで購入した場合は、店舗に行って手続きをする必要があり、手数料として200円が必要となります。

また、JALパックのオプションで購入したディズニーチケットについても、キャンセルすることはできません。

 

ディズニーチケットがキャンセルできない場合の対応方法

せっかく購入したディズニーチケットがキャンセルできない場合は、日付変更の手続きを行って、有効期限を延ばすことでチケットの有効期限を延ばすことができます。

有効期限は1年間。

入園指定日を過ぎてしまった場合でも、有効期限内であれば、日付変更の手続きをすることができ、次に日付指定した日から1年先が、新たな有効期限となります。

チケットの日付変更は、公式サイトからの購入であれば、アプリまたは東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトで、無料で手続きができます。

なかなか、次回のディズニーに行ける日にちが全く分からないという方は、ときどきディズニーサイトにアクセスして、有効期限を延ばすという方法を繰り返すと、チケットが無駄にならずに済みます。

 

有償、無償に関わらず譲渡ができないので注意しましょう

株主優待チケットは有償、無償に限らず譲渡が禁止されています。

パークチケットの営利目的での不正な転売が確認された場合は、パークチケット利用規約等の販売条件の違反行為として、該当チケットおよび不正な転売行為に関わった方が購入した全てのチケット(転売対象となっているか否かに関わらず)を無効に致します。

そのため正規販売店ではない、チケット転売サイトやオークションサイトまたは金券ショップ等で販売されているパークチケットは無効とされている場合があります。この場合、パークへご入園いただけず、当社による返金等の補償対応もいたしかねますのでご注意ください。
引用:ディズニー公式サイト

万が一分かった場合は、チケットが無効になるだけでなく、プレゼントした人にも迷惑をかけてしまう可能性があるので、やめておきましょう。

b5

 

ディズニーチケットを払い戻し・キャンセルできる購入方法

  • コンビニでの購入
  • JTB店舗での購入

一方、ディズニーチケットを払い戻しできるチケットというものもあります。

ファミリーマートなどで購入したチケット、JTBの店舗で購入したチケットに関しては、手数料を支払うことで返金してくれます。

1枚あたりの手数料は

  • 指定入園日の15日前までにキャンセルの連絡をした場合には、110円(税込)
  • 指定入園日の14日前〜指定入園日の1ヶ月後の日にキャンセルの連絡をした場合は、200円(税込)

がかかり、その他に振込手数料が負担となります。

 

払い戻しができる場所

「JTB HTA販売センター」でのみ行うことができます。

コンビニ、ディズニーの窓口、JTB店舗での払い戻しは、一切できないので注意が必要です。

 

払い戻しの具体的な手順

①:JTB HTA販売センターに電話する

【JTB HTA販売センターの電話番号】

・0570-016088(ナビダイヤル)
・03-5796-6001
※24時間対応

キャンセルする場合は、JTB HTA販売センターに電話をします。

キャンセル・払い戻しをしたいと伝えると、キャンセル手続きを行ってくれます。

その際、チケットの予約番号が必要となりますので、準備しておきましょう。

②:チケットをJTB HTA販売センターに郵送する

チケットをJTB HTA販売センターに郵送します。

入園日の1ヶ月後の日の消印までが、払い戻しの有効期限となっていますので。電話をしたら、速やかにチケットを返送しましょう。

チケットがJTB HTA販売センターに到着した後、2〜3週間程度で指定した口座に振り込まれます。

 

 

この記事のまとめ

この記事では、ディズニー チケットのキャンセルについてお伝えしました。

現在は、コンビニとJTB店舗で購入した以外のチケットは、払い戻しやキャンセルができません。

しかし、有効期限内であれば、日付変更の手続きをすることができ、次に日付指定した日から1年先が、新たな有効期限となります。

ディズニー公式サイトやアプリなどで購入さらた場合は、キャンセルができないので、ときどきディズニーサイトにアクセスして、有効期限を延ばすという方法を繰り返して、次回こそはディズニーを満喫してくださいね。

 

 

 

 

-ディズニー旅行, ディズニーリゾート

© 2022 おとな開運女子部 Powered by AFFINGER5