ディズニー旅行 ディズニーリゾート

アーリーエントリーチケットはお値段以上の価値あり!満喫できる過ごし方をご紹介

2021年12月29日

以前はディズニーホテル宿泊者の特典として、現在、ディズニーホテル宿泊者だけが購入できる「アーリーエントリーチケット」を購入して、ディズニーシーを体験してきました。

結論から言うと、3,000円以上の価値ありです。

というのも、アーリーエントリーの入園で、すぐにスタンバイパスがなくなってしまう、ソアリンに3回、アブーズ・バザールに2回体験することができました。

アーリーエントリーチケットサービスは、2022年9月30日まで延長となりましたので、ディズニーシーを満喫したい場合は、ぜひともおすすめしたいチケットです。

※10/1より、ディズニー公式ホテル宿泊者の特典で、一般ゲストの15分前よりパークの専用エントランスから入園ができる「ハッピーエントリー」が開始されます。

 

 

アーリーエントリーチケットとは?値段は?

販売期間~2022年9月30日
価格3,000円(大人、中人、小人共通。3歳以下は無料)
購入対象者・東京ディズニーランドホテル
・ディズニーアンバサダーホテル
・東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
・東京ディズニーセレブレーションホテル
・東京ディズニーリゾート・トイストーリーホテル に宿泊の方
対象パーク東京ディズニーランド
入園時間08:00~ ※早まる場合もあります
販売対象日チェックイン日の翌日以降のホテル滞在日(チェックイン日は対象外)

「アーリーエントリーチケット」はディズニーホテル宿泊者向けのサービスで、ディズニーランドに午前8時から入園できるチケットです。

1デーパスポートにつけられるオプションチケットのようなものです。

ですので、もし1デーチケットを持っていない人は別に1デーチケットの購入が必要になります。

「アーリーエントリーチケット」は、9時の開園時間より1時間早くディズニーシーに入園できて、パークの1部エリアを楽しめることができるのはもちろん、スタンバイパスも取ることができたり、エントリー抽選も申し込むことができるんです。

1デーチケットの方が入園する前にスタンバイパスを獲得するかで、3,000円を高いと思うか安いと思うかが変わってくると思います。

東京ディズニーシーとランドの両方のエントリーチケットを体験しましたので、詳しくお伝えします。

 

 

ディズニーシーのアーリーエントリーチケットの体験口コミ

アーリーエントリーチケットが3,000円ということで、たった1時間弱のために3,000円払うのって高いのでは、思いましたが実際はお値段以上でした。

お目当のアトラクションや、早朝に並ばないとほぼ遊べないゲームも満喫できたりしたのですが、いち早くアトラクションを体験できるので、一般のゲストとの行動パターンがずれてるという印象がありました。

 

テラス席も貸し切り状態

そのおかげで、人気のカフェ・ポルトフィーノのオープンの10時30分には、やりたいことが落ち着いているので、開店と同時に入ることができたり、ショップも混雑しない時間に入ることができました。

午前中には、ほぼやりたいことが終えたといってもいいほど、充実できました。

 

朝はアーリーエントリーチケット専用の入り口から入りましょう

通常、アーリーエントリーチケットは8時入園ですが、この日は7:45開園という案内が手荷物検査のところで案内がありました。

ホテルのテレビでも開園時間を確認することができますよ。

アーリーエントリーチケットの入り口は、決まっていて、エントランスの北側1か所となります。

 

ディズニーランドは、手荷物検査を受けた後に、真ん中のレーンがアーリーエントリーの専用レーンとなっていますので、白いコーンとコーンの間を通っていきましょう。

 

07:40くらいに到着したのですが、5,000人の入場制限の時よりも少ない人数の印象で、10分くらいで入園できました。

 

アーリーエントリーチケットは、キャストさんに渡して。1デーパスポートは、通常通りQRコードをかざして入園します。

 

1デーパスポート方の入園時間が、8:30ということを想定して行動するのが重要です

ホテルでアーリーエントリーチケットを購入する時に、注意事項について一読するように言われますが、そこには『一般ゲストの方の入園は、最も早い時間で30分前から入園開始になります』と書かれています。

実際に、12月に入ってからは連日開園時間は08:30になっていますので、08:30までが勝負と思って行動することが大切になります。

 

アーリーエントリーチケットで体験できる施設とサービスは制限があります

ディズニーランド

【アトラクション】

  • 美女と野獣“魔法のものがたり
  • ベイマックスのハッピーライド
  • スペース・マウンテン
  • バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
  • モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!

【施設】

  • メインストリート・ハウス
  • ベビーカー&車イス・レンタル
  • グランドエンポーリアム
  • 中央救護室

アーリーエントリーチケットでは、全てのアトラクションを体験できるというわけでなく、1部のアトラクションと施設に限定されています。

確実に人気アトラクションを体験したいという方や、お子さん連れで短い時間で満喫したいという方その日に地方に帰らないといけない方にもおすすめです。

 

 

アーリーエントリーチケットで満喫する方法

アーリーエントリーチケットは、1時間余裕があると思うより、開園時間が08:30になることを見込んで行動することが満喫できるカギです。

 

事前にどのアトラクションに乗りたいのか優先順位をつける

  • アトラクションに乗る
  • ショー観覧のいい席を確保する
  • 写真を撮る

40~45分の間に何がしたいのかを事前に考えておいておきましょう。

入園して考えていると、いつの間にか時間がたってしまいます。

特にアトラクションがメインの方は、アトラクションからアトラクションへの移動時間を考えて、事前に計画を立てておくのがおすすめです。

 

ゲームのスタンバイパスも、パークに入園したらすぐに取っておく

のゲームをするには、スタンバイパスが必要になってきます。

入園したら、ゲームのスタンバイパスも取るようにしておきましょう。

運営時間は9時からなので、「アーリーエントリーチケット」の時間帯では遊ぶことはできませんが、スタンバイパスは取れるようになっています。

 

アブーズ・バザールのスタンバイパスは、アトラクションではなくショップからスタンバイパスを取ることができます。

 

 

ディズニーランドに行ったときには、開園直後は一般のお客さんがいないので、シンデレラ城を独り占めしたり

 

一般のお客さんの入園をキャスト目線で見て見たり、色んなことが楽しめました。

 

 

10/1よりハッピーエントリーがスタート

宿泊ホテル対象パーク
ディズニーアンバサダーホテル
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
東京ディズニーランド
または
東京ディズニーシー
東京ディズニーランドホテル
東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル
東京ディズニーセレブレーションホテル
東京ディズニーランド

ディズニーホテル宿泊ゲストは、2022年10月1日(土)よりチェックイン日を除く滞在日・チェックアウト日において、東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーの専用エントランスから、一般ゲストの15分前より入園を開始する特典が開始されます。

※東京ディズニーシーは2022年11月7日(月)、11月10日(木)~14日(月)、2023年1月17日(火)、1月25日(水)の期間においてハッピーエントリーの対象外となります

自由にパーク内の全エリアを散策できるほか、お目当てのアトラクションに一足早く向かうことができます。

 

 

ディズニーホテルの予約は旅行サイトからがおすすめ

ディズニーホテルの予約は、公式サイトからも予約ができますが、旅行サイトからの予約がおすすめです。

旅行サイトからの予約では、各旅行サイトのポイントが貯まるのですが、旅行サイトが開催しているポイント倍増キャンペーンなどを利用するだけでさらにお得に予約することができますよ。

 

ご自身が、貯めているポイントと相性がいい旅行サイトで予約するのがおすすめです。

楽天トラベルを見てみる

じゃらんを見てみる

Yahoo!トラベルを見てみる

JTBを見てみる ←オフィシャルスポンサーということもあり、部屋数の在庫数が多い

特にないという方には、宿泊だと一休、フライトとセットになった旅行パックはJALパックをおすすめします。

一休は、その場でポイントを使って割引できるので、あまり旅行に行かない方はポイントが即時利用できるというのがおすすめです。

一休.comのディズニーホテルの宿泊プランを見てみる

 

またジャルパックは、フライトとホテルを申込むと、チケットの購入ができ、ビックバンドビートも鑑賞できるオプション(無料)もつけられるんです。

JALはディズニーのオフィシャルスポンサーなので特典が満載なので、要チェックです!

ジャルパックのディズニーリゾート特集を見てみる

 

ディズニーホテルは、決して安くはありませんが、ディズニーシーに行く日くらいは、こんな体験ができるのであれば、ちょっと贅沢をしてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

この記事のまとめ

この記事では、ディズニーシーにいち早く入園できる「スタンバイエントリーチケット」についてご紹介しました。

  • 事前にアーリーエントリーチケットの時間に何をしたいのか優先順位をつける
  • アブーズ・バザールのスタンバイパスも、パークに入園したらすぐに取っておく

短い時間でより充実した体験ができるかで、3,000円の価値が大きく違ってきます。

ディズニーホテルは、決して安くはありませんが、少しでもお得に泊まりたいという方は、旅行サイトからの予約がおすすめです。

ぜひアーリーエントリーチケットで、思う存分ディズニーシーを満喫してくださいね。

 

楽天トラベルを見てみる

じゃらんを見てみる

Yahoo!トラベルを見てみる

JTBを見てみる

一休.comのディズニーホテルの宿泊プランを見てみる

ジャルパックのディズニーリゾート特集を見てみる

 

-ディズニー旅行, ディズニーリゾート

© 2022 おとな開運女子部 Powered by AFFINGER5