アーカイブ

アフタヌーンティー

【グルメレポ】エディション x 蜷川実花 LOVE IN BLOOM アフタヌーンティー

東京エディション虎ノ門Lobby Barと写真家/映画監督 蜷川実花さんとの初のコラボレーションのアフタヌーンティーの初日にお邪魔してしました。

2月8日から始まったコラボアフタヌーンティーは、一足早く春を感じることができるアフタヌーンティーをご紹介します。

 

東京エディション虎ノ門×蜷川実花のコラボアフタヌーンティー

蜷川実花さんとのコラボアフタヌーンティーが楽しめるのは、東京エディション虎ノ門 31Fにあるロビー バー。

都心とは思えない緑あふれる開放的な空間は、今回のアフタヌーンティーのテーマ「Love In Bloom アフタヌーンティー」にぴったりです。

「Love In Bloom アフタヌーンティー」は、2月8日(火)から3月14日(月)まで開催されています。

一休.comでは、テーブル席とカウンター席と選べるようになっています。

>>一休.comからプランを見てみる

 

今日の席はカウンター。

目の前には華やかなメニューがメニュー表があって、アフタヌーンティースタンドが運ばれてくる前から、ワクワクします。

 

シャンパンは「Ruinart Blanc deBlancs Brut NV(ルイナール ブラン ド ブラン ブリュット)」

さっぱりした辛口のシャンパンで、スイーツにもぴったりな味でした。

 

アフタヌーンティーが来るまでの間も、カウンターの柱の周りあるボトルを眺めたり、緑を眺めたり。

普段パソコンで目を酷使してしまっている方も、緑色の空間で目を労わってあげられますよ。

 

蜷川実花のコラボアフタヌーンティー「Love In Bloom」実食

「Love In Bloom アフタヌーンティー」は、カラフルな花園を思わせる彩り豊かなアフタヌーンティー。

3段のアフタヌーンティースタンドスタイルになっています。

画像はおひとり様用ですが、2人の場合は1台のスタンドに2名分のセイボリーとスイーツなどがのっています。

 

セイボリー

セイボリー

・きゅうり&ミント ガスパッチョ
・にんじんレモンタルト
・フランボワーズ マスカルポーネ
・ポテトサラダのワッフル
・ブルーベリーサンドイッチ

お花が咲いたシートの上には、1口サイズの色とりどりのセイボリーが並びます。

セイボリーは、色鮮やかな「ブルーベリー サンドイッチ」、サクサクのリンゴをアクセントとして加えた「きゅうり&ミント ガスパッチョ」、爽やかな風味の「にんじんレモンタルト」など。

 

よく見ると、スタンドの持ち手に、蝶々が止まっているという、素敵な演出。

 

 

スイーツ

スイーツ

・カラフル フラワー ゼリー
・チョコレート マカロン
・ラブ パッション ボンボン ショコラ
・ローズ チョコレートムース
・スイート&サワー チョコレートタルト

スイーツは、随所にお花がちりばめられていて、すべてエディブルフラワーということで食用花になっていました。

 

いちごやラズベリーなどで仕立てたフルーツサラダにバタフライピーを使用した美しいジュレを合わせた「カラフル フラワー ゼリー」は、ゼリーがラベンダー色。

可憐な中に妖艶さがあります。

「チョコレート マカロン」には、蜷川実花さんのお名前も。

 

スコーン

スコーンは、プレーンとチョコチップの2種類。

 

スコーンと一緒に楽しむのは、クロテッドクリームとストロベリージャム。

クロテッドクリームは、こんななめらかなのは初めてというくらい、蜂蜜のようなこってりとしたクリームでクセになりそうでした。

 

3月15日からは、第2弾のコラボ「SAKURAアフタヌーンティー」も開催されます

桜シーズンには、澄み渡る青空と桜の美しいコントラストが描く「SAKURA アフタヌーンティー」が登場です。

蜷川実花の写真集「SAKURA」をイメージした「SAKURA アフタヌーンティー」では、満開に咲き誇る桜のような“ピンク”を基調にしたスイーツ&セイボリーが登場します。

スイーツのプレートには、花びらが浮かぶジュレや、桜のクリームとクランチをあしらったクリームブリュレ、カスタードクリーム&苺を桜のクリームで包んだモンブラン、桜色のマカロンを用意。セイボリーのプレートには桜色のパンナコッタや、紫芋のサンドイッチ、アサイーで風味付けしたクリームチーズタルトなども楽しめます。

■「SAKURA アフタヌーンティー」
提供期間:2022年3月15日(火)~4月30日(土)
提供時間:12:00~17:00 (L.O. 16:30)
価格:ファイン ティーセレクション 8,500円、ルイナール ブラン ド ブラン 1杯 12,100円、ルイナール ブリュット ロゼ 1杯 12,600円(サービス料込)

>>一休.comで詳しくみてみる

 

東京エディション虎ノ門の情報

店名Lobby Bar/東京エディション虎ノ門
住所東京都港区虎ノ門4-1-1 東京エディション虎ノ門 31F
最寄り駅神谷町、虎ノ門駅、六本木一丁目駅
料金8,500円、シャンパーニュ付12,100円
時間制限120分
予約一休.comから予約する

 

 

アフタヌーンティーってやっぱり素敵すぎると思った1日でした

この記事では、東京エディション虎ノ門Lobby Barと写真家/映画監督 蜷川実花さんとの初のコラボレーションのアフタヌーンティー「 LOVE IN BLOOM アフタヌーンティー」のレポートをご紹介しました。

蜷川実花さんの、作品を食べてすごく華やかな気持ちになれ、パワーもいただきました。

蜷川実花さんの世界観が好きな方はもちろん、春を感じたい方もぜひお出かけくださいね。

一休公式サイトから申し込む

 

 

 

-アフタヌーンティー

© 2022 おとな開運女子部 Powered by AFFINGER5