本ページには広告が含まれています。

『飛騨亭花扇』と『花扇別邸いいやま』比較!7つの違いを徹底解説

2021.06.21

この記事では、『飛騨亭花扇』と『花扇別邸いいやま』のどっちに泊まるか迷っている方のために、宿の違いについてご紹介します。

本文では、違いについてさらに詳しくご紹介していきますので、よかったら続きもチェックしてみてください。

『飛騨亭花扇』と『花扇別邸いいやま』を7つの点から徹底比較!

違い 飛騨亭花扇 花扇別邸いいやま
料金 52,600円〜136,400円 53,900円〜114,400円
部屋数 49室 15室
部屋の広さ 12~約42畳 12~20.5畳
リニューアル 2023年4月 2000年4月
大浴場 露天風呂
サウナ
貸切露天風呂
足湯
露天風呂
貸切露天風呂
※飛騨亭花扇の大浴場も利用可
食事 会席料理
個室
会席料理
個室
その他 高山ラーメン店あり
お土産処
湯上りサロン
展望コーナー
12歳以下の宿泊不可

2つの宿は「花扇グループ」で同じグループ会社ではありますが、コンセプトがそれぞれ違います。

7つの視点から比較していきます。

比較その①:料金

飛騨亭花扇 花扇別邸いいやま
料金 52,600円〜136,400円 53,900円〜114,400円

料金自体は、正直あまり変わりはありません。

飛騨亭花扇の方が広いお部屋があるということで、若干高くなっています。

比較その②:部屋数

飛騨亭花扇 花扇別邸いいやま
部屋数 49室 15室

お部屋数は、いいやまの方が15部屋と花扇と比較しても1/3の客室数です。

どちらとも客室数は少なくチェックアウトも11時と遅いので、手続きなどで混雑することはあまりありません。

ただ、いいやまの方がゲストの数が少ないということもあり静かで落ち着いた雰囲気があります。

 

比較その③:部屋の広さ

飛騨亭花扇 花扇別邸いいやま
部屋の広さ 12~約42畳 12~20.5畳

お部屋の広さは、どちらも一番リーズナブルなお部屋でも12畳あります。

花扇は3世代でも泊まれるような広いお部屋もあり、一方いいやまは蔵を改築したお部屋や、メゾネットタイプのお部屋など非日常の隠れ家的なお部屋が特徴です。

2つの宿ともに、温泉が楽しめる露天風呂付の客室があります。

比較その④:リニューアル

飛騨亭花扇 花扇別邸いいやま
リニューアル 2023年4月 2000年4月

2つの旅館ともにそれぞれリニューアルされていて、特に花扇は2023年にお部屋のリニューアルが行われました。

どちらも清潔感はありますが、よりモダンなお部屋がいいという方は、花扇がおすすめです。

 

比較その⑤:大浴場

飛騨亭花扇 花扇別邸いいやま
大浴場 ・内風呂
・露天風呂
・貸切露天風呂(有料)
・サウナ
・足湯
・内風呂
・露天風呂
・貸切露天風呂(有料)
※飛騨亭花扇の大浴場も利用可

大浴場は、花扇の方が広めとなっていて、大浴場にはサウナの他、1階のオープンスペースに、中庭を眺めながら楽しめる足湯ギャラリーもあります。

花扇別邸いいやまは、大浴場の大きさ自体は、花扇と比べると狭いですが、花扇の大浴場も入浴できるので、1粒で2度おいしい感はあります。

比較その⑥:食事

飛騨亭花扇 花扇別邸いいやま
食事 会席料理
個室
会席料理
個室

食事ですが、こちらは2つの宿ともにお料理の内容などに違いはありません。

夕食は飛騨牛を使った会席料理がいただけ、朝食は飛騨高山のご当地グルメ「朴葉味噌」をはじめ、地元の食の恵みを堪能できます。

また、2つの宿ともに個室で食事をいただけるので、ゆっくりとくつろぐことができます。

違いその⑦:館内施設など

飛騨亭花扇 花扇別邸いいやま
その他 高山ラーメン店あり
お土産処
湯上りサロン
展望コーナー
12歳以下の宿泊不可

大きな違いは、いいやまは12歳以下のお子さんの宿泊ができないという点です。

そのため3世代や家族連れで泊まるという方は花扇となります。

ちなみに館内施設は、客室数が多い花扇の方が充実していて、夜食に高山ラーメンがいただけるお店もありますよ!(いいやまに宿泊の方も利用できます)

 

『飛騨亭花扇』と『花扇別邸いいやま』それぞれおすすめする人

『飛騨亭花扇』をおすすめする人

  • 3世代旅行の方
  • 家族連れの方
  • グループ旅行の方

花扇をおすすめする方は、小さいお子さん連れの方や3世代での旅行など人数が多い場合におすすめです。

一番広いお部屋だと42畳あるので、一緒のお部屋でくつろぐということもできます。

 

『花扇別邸いいやま』をおすすめする人

  • ご夫婦やカップル連れの方
  • 静かな雰囲気で過ごしたいという方
  • 非日常な空間を過ごしたい方

花扇別邸いいやまは、15室しかないので静かにのんびり過ごしたいという方におすすめです。

またお部屋も蔵を改装したり、メゾネットタイプのお部屋もあって非日常な時間を過ごすこともできます。

 

この記事のまとめ

この記事では、『飛騨亭花扇』と『花扇別邸いいやま』の2つの旅館を比較して、どちらがぴったりかご紹介しました。

ぜひご自身にぴったりや宿を見つけてみてくださいね。

 

 

この記事をシェアする

  • この記事を書いた人

おとな開運旅アドバイザーPROFILE >

国内旅行業務取扱管理者e-温泉マイスター風水鑑定士国際利き酒師
元CAとして世界各地を飛び回った体験をもとに、大人女子が楽しむ旅行お出かけ情報、テーマパーク情報をご紹介しています。
現在も年間80泊以上のホテルに宿泊、これまで行ったパワースポットは1000か所以上。
■「ホテル・旅行研究家」としても活動中 ■メディア出演経験あり

公式アカウント

InstagramInstagram XX

応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ

-ホテル旅館
-