本ページには広告が含まれています。

ホテル旅館

アルモニーアンブラッセ大阪のエヴァーホワイトは秘密にしたいほどの隠れ家ホテル

2023.05.07

この記事では、チャスカ 茶屋町にある「アルモニーアンブラッセ 大阪」についてご紹介します。

今回、ジュニアスイートダブル 「エヴァーホワイト」に泊まったのですが、結論からいうと、普通の部屋に泊まるならここのスイートに泊まった方が価値があるくらい素敵なホテルでした。

本文では写真付きで、「アルモニーアンブラッセ 大阪」の魅力についてご紹介しますので、よかったら最後までチェックしてみてください。

 

 

アルモニーアンブラッセ大阪 エヴァー ホワイト口コミ

ホテルは、チャスカ 茶屋町にあって、ホテルフロントは10階にあります。

 

エントランスもひっそりとしていて、小さなホテルのイメージがあったのですが、エレベーターを降りた瞬間、ラグジュアリーな空間が広がっていました。

 

チェックインでは、ウェルカムドリンクのサービス。

そして、すごく嬉しかったのがスタッフのかゆいところに届く心遣い。

 

この日ユニバに行った帰りに泊まったのですが、ゆっくりお休みくださいと「足の冷却シート」までいただきました。

そんなスタッフの温かいサービスに感動しながら、お部屋にいよいよ潜入です。

 

お部屋は18階。

エレベーターを降りると、1フロアに6部屋ほどしかなく、隠れ家的なホテルだなという実感。

新緑のような爽やかな香りに包まれてロビーで、お部屋に向かいます。

 

お部屋は、ジュニアスイートダブル「エヴァーホワイト」というお部屋で、ちょうど船でいうと先端にあるお部屋です。

お部屋に入ると、「エヴァーホワイト」と名の通り、ホワイトとベージュが基調となっていて、女子が絶対に喜ぶお部屋!

 

お姫様気分になれるお部屋

お部屋にはキングサイズのベッドが中心にあります。

ふっかふっかのお布団で寝心地最高でした。

 

お部屋にテーブルセットもあって、外を見ながらくつろぐこともできます。

 

ベッドの横には、テレビやバーカウンターがあります。

ホテルなんだけど、女子力髙いお部屋にいる感もあります。

 

テレビの引き出しの中には、延長コードも入っていて、ホテルに泊まると電源を確保するのに苦労することもありますが、これは嬉しいですね。

 

ラグジュアリー感あふれるお風呂

お部屋の半分を占めているといってもいいくらいのお部屋の先端にあるバスルーム。

ジャクジーに入りながら、梅田の街を眺めることができます。

 

夜に入るだけでなく、朝風呂も入ってほしいくらい気持ちいジャグジー風呂です。

残念ながらこの日は雨だったのですが、天気がいいと朝日を浴びながらお風呂に入ることもできます!

 

アルモニーアンブラッセ大阪でびっくりしたのが、アメニティの豊富さ。

着替えだけ持って行けばあとは何もいらないくらい揃ってました。

フェイス用のアメニティもDHCがありました。

 

アメニティは、ブルガリ。

 

ブルガリの石鹸も4つもあるなんて、これだけで幸せな気分になれます。

お持ち帰りのブルガリの袋なんかもちゃんとつけてくれてくれているなんて、素晴らしすぎます!

 

 

ベランダ

アルモニーアンブラッセ大阪は、全室バルコニー付のお部屋なんですが、今回泊まった「エヴァーホワイト」はお部屋の両側にテラスがあって、東西の梅田の景色を楽しむことができます。

テラスには、いすとテーブルもあって、喫煙も可能となっています。

こんな大阪の中心でテラスでくつろげるなんて贅沢すぎです!

 

バーコーナー

お部屋のバーコーナーには、ネスプレッソマシーンやポットなどが完備されていました。

 

優良ですがおつまみもありました。

 

冷蔵庫の中にはアルコールやソフトドリンクが入っています。

一休のダイヤモンド会員だと、特典で冷蔵庫の中のドリンクが無料になるという嬉しいサービスがあります。

 

アルモニーアンブラッセの朝食

アルモニーアンブラッセで朝食プランを予約すると、「奇跡の朝食」と言われるコース仕立ての朝食がいただけます。

コーススタイルの贅沢なメニューを、1時間程かけていただく贅沢な朝食なんです。

実は、前日ホテルに向かうタクシーの中でホテルの名前を告げた時に、ドライバーさんがホテルの名前を言っても??だったのですが、しばらくして「あー分かった、奇跡の朝食がありホテルね」と。

ホテルの代名詞となるくらい有名な朝食に、胸が躍りました。

こちらの記事では、アルモニーアンブラッセの朝食について詳しくご紹介していますので、よかったら併せてチェックしてみてください。

アルモニーアンブラッセ大阪の奇跡の朝食!贅沢すぎる1日のはじまり

この記事では、『奇跡の朝食』と言われるアルモニーアンブラッセ大阪の贅沢すぎる朝食についてご紹介します。

続きを見る

 

一休のダイヤモンド会員で受けられる特典

  • レイトチェックアウト13:00 (通常12:00)
  • 客室冷蔵庫内のドリンク無料 (ソフトドリンク4本・アルコール4本※時期によって変わる可能性あり)
  • 駐車場料金無料 (通常1泊2,000円)

一休.comのダイヤモンド会員には、アルモニーアンブラッセ大阪で3つの特典を受けることができます。

前日までの予約となっていますので、ぜひ早めに予約しておきましょう。

 

 

気になるアルモニーアンブラッセ大阪の値段は?

部屋タイプ おとな2名(1泊1部屋 )
ツイン 45平米 税込 23,200 〜 55,600
ラグジュアリースタンダードツイン 34平米~ブラックティー 税込 19,200 〜 70,600
ラグジュアリースーペリアツイン 45平米~プティトリアノン~ 税込 21,200 〜 75,600
ラグジュアリーデラックスツイン 52平米~ドルチェヴィータ~ 税込 23,200 〜 80,600
ジュニアスイートダブル 45平米~エヴァーホワイト~ 税込 35,200 〜 85,600
スイートダブル 80平米~エヴァーホワイト~ 税込 40,400 〜 90,600

アルモニーアンブラッセ大阪の料金は、梅田や大阪駅にあるラグジュアリーホテルと比較しても、コスパが良すぎる料金となっています。

記念日で利用する方や、挙式の下見で泊まるという方もいました。

 

 

アルモニーアンブラッセ大阪の概要

住所 大阪府大阪市北区茶屋町7-20
TEL 06-6376-2255
チェックイン/チェックアウト チェックイン 15:00~24:00
チェックアウト ~12:00
アクセス <電車でお越しの場合>
阪急梅田駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線梅田駅下車 徒歩7分
JR大阪駅下車 徒歩10分

 

 

この記事のまとめ

この記事では、チャスカ 茶屋町にある「アルモニーアンブラッセ 大阪」についてご紹介しました。

ホテル滞在中は、お姫様気分を味わえる空間と素晴らしいスタッフの方のサービスで、幸せな気分に包まれました。

特別な時間を過ごすにもぴったりなホテルですので、ご自身のご褒美や記念日などでぜひ泊まってみてください。

 

 

この記事をシェアする

  • この記事を書いた人

おとな開運旅アドバイザーPROFILE >

国内旅行業務取扱管理者e-温泉マイスター風水鑑定士国際利き酒師
元CAとして世界各地を飛び回った体験をもとに、大人女子が楽しむ旅行お出かけ情報、テーマパーク情報をご紹介しています。
現在も年間80泊以上のホテルに宿泊、これまで行ったパワースポットは1000か所以上。
■「旅・航空アナリスト」としても活動中 ■メディア出演経験あり

公式アカウント

InstagramInstagram XX

応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ

-ホテル旅館
-,