人気観光地 開運アップ部

日枝神社は最強のパワースポット、勝るパワーのご利益から怖いほど当たるおみくじまで

この記事では、東京・赤坂にる“山王さん”の愛称で親しまれている「日枝神社」が最強パワースポットと言われるいわれについてご紹介します。

日枝神社には、ご利益があるスポットをはじめ、隠れパワースポットもありますので、最強の幸運を掴みたいという方は、ぜひ本文をチェックしてみてください。

 

 

日枝神社 最強のパワースポット

古くから江戸の鎮守(守り神を祀った神社)として庶民から親しまれてきた日枝神社。

日枝神社は、国会議事堂近くの永田町にあることもあり、政財界からも絶大な崇敬を受けている格式高い神社です。

神社周辺には、日本の政治や経済の中枢施設が集まっていて、国家や人々を見守るという強いパワーを持っていることから、最強のパワースポットとも言われています。

仕事運・出世運のパワースポットとしても有名ですが、日枝神社は、皇居の裏鬼門(南西)を守護する位置にもあたり、その強力な力は方位除けや厄除けのみならず縁結、子宝、安産などにもご利益があるとされています。

実はあまり知られていないのですが、 ​日枝神社の神様・大山昨神は、山の神だけでなく「スタートの神様」とも呼ばれています。

物事の良いスタートがきれるご利益もあるので、1年のはじめや物事をはじめる時にも訪れたい神社です。

 

日枝神社がパワースポットというのは江原啓之さんも紹介していた

スピリチュアルカウンセラーとしても活躍されている江原啓之さんも、以前日枝神社がパワースポットということを発信していました。

土地自体に「力」があるからということで、ご自身も日枝神社で結婚式を挙げらました。

 

社殿入り口のハートマーク

神門から社殿へと進んでいくと、扉などにハートマークがたくさん。

日枝神社は縁結びにもご利益があるので、東京大神宮と同じく、神門にハートマークを見つけることができます。

ハートマーク、正式には「猪の目(いのめ)」と言うのですが、昔から魔除け、災難除けとして用いられてきました。

「写真に撮って待ち受け画面にすると恋が叶う」という噂も。

 

 

 

愛らしい夫婦神猿像

神門を抜けると社殿が目の前に現れます。

朱色と緑の配色が美しく、青空に映える建物は、ここが東京の中心ということを忘れるくらい堂々と静かにたたずんでいます。

心を落ち着かせて、神様にご挨拶しましょう。

そして、注目のパワースポットは、拝殿の両脇の猿の石造。

ほかの神社と大きく違って、狛犬(こまいぬ)ではなく「猿」が置かれているんです。

日枝神社の総本社である日吉大社には、元々山の守り神であった猿が祀られていて、日枝神社も猿を神様として祀られています。

猿は昔から「魔が去る」「勝る」など、勝ち運の神様、魔除けの神様と言われているので、本殿にご挨拶した後に、左右の夫婦神猿像にもご挨拶しておきましょう。

 

社殿に向かって左が母猿像です。

子ざるを抱いているこの母猿像は、子宝や安産のご利益があると言われています。

縁結びや家内安全にもご利益があるということで、特に女性に人気のパワースポットになっています!

 

社殿向かって右側にある父猿像は、出世開運、社運隆昌、商売繁昌のご利益があります。

 

 

参拝して撫でるとご利益倍増するとのこと、夫婦神猿像を触ってパワーをいただきましょう。

 

 

隠れパワースポット

隠れた開運スポットとして今注目を集めているのが日枝神社の末社です。

末社とは、境内の外や神社の付近にある小規模な神社のことをいうのですが、実はこの末社が、仕事運・道ひらきの強力なパワースポットとして有名な神社なんです。

社殿の右側に奥にあって、意外と見過ごしてしまう人も多いご利益スポットなので、ぜひこちらの末社も忘れずに参拝しましょう。

 

日枝神社の末社

向かって右側にあるのは、「猿田彦神社」。

みちひらきの大神とよばれ、物事をよい方向へ導いてくれるといわれる「猿田彦神」を祭っていて、学業や仕事などの開運のほか、何かをスタートするときにもご利益があるとされています。

「猿田彦神社」の場所には「八坂神社」が一所に祭られてて、疫病退散のご利益があると言われています。

そして、左側に立つのは「山王稲荷神社」。

「日枝神社」が現在の場所に移される以前からこの地に鎮座していたといわれている“地主神”です。

地震や戦火などを免れて現在まで残った千代田区内唯一の江戸時代初期の木造建築で、本殿は千代田区の文化財にも指定されています。

「山王稲荷神社」では、稲荷神の使いの狐の置物がたくさん奉納されていて、初穂料900円で狐の置物に願い事を書いて奉納できます。

 

 

猿田彦神社の開運みくじが怖いほど当たる!

日枝神社の末社の右側には、「猿田彦神社 開運みくじ」と書かれた場所があります。

 

このおみくじは、他の神社と違ってお祓いを受けた後に、巫女さんがおみくじを引いてくれて渡してくれるというものなんです。

事前に名前と年齢を書いて、受付を行います。

 

受付を済ませ、おみくじ料(1,000円)を支払います。

番号が呼ばれると、社殿の中に案内され、お祓いを受け緊張感の中、名前と年齢が呼ばれていきます。

祝詞が終わると、巫女さんがおみくじを引いてくれ、1人ひとりおみくじをいただきます。

実際いただいたおみくじは、自分の置かれた状況にぴったりで、思わず涙が出てくるほどでした。

これからどう進んでいったらいいかというメッセージが書かれていますので、何かをスタートしたいという方、道に迷っている方はぜひ開運みくじを体験してみてください。

 

 

日枝神社は年末年始は混雑します

日枝神社は例年、年末年始から一週間の間、約30万人ほどの参拝者が訪れる人気の初詣スポット。

参拝だけでなく、祈願やお守りの購入、正月限定の特別な御朱印などで大変混雑しています。

特に、車で来るという方は駐車場も混雑していて、駐車場がある坂の下まで渋滞となります。

御守の授与や祈願までに間に合わないこともありますので、早めに向かうか公共交通機関で向かうのをおすすめします。

 

 

日枝神社の概要

住所東京都千代田区永田町2-10-5
TEL03-3581-2471
営業時間6~17時(御守の授与は9~16時)
定休日無休(宝物殿は火・金曜休館 ※詳細は要問合せ)

日枝神社の境内に行く方法として3つのルートがあります。

駅からアクセスがよくて分かりやすくて、エスカレーターで南神門へ向かう「西参道」ルートです。

地下鉄の千代田線赤坂駅(2番出口)、南北線・銀座線溜池山王駅(7番出口)から歩いて約3分。銀座線・丸の内線赤坂見附駅(11番出口)からも8分ほどで到着できます。

なお、日枝神社から、東京都中央区、千代田区、港区、江東区への移動であれば、タクシーよりもお得に移動できるシェアタクシー「ニアミー」の利用もおすすめです。

 

 

この記事のまとめ

この記事では、日枝神社の最強パワースポットについてご紹介しました。

神社周辺には、日本の政治や経済の中枢施設が集まっていて、国家や人々を見守るという強いパワーを持っていることから、最強のパワースポットとも言われています。

  • 仕事運・出世運
  • 縁結、子宝、安産
  • スタートの神様
  • 方位除けや厄除け

都会とは思えない清々しい空気が流れる場所ですが、明るい気持ちでスタートラインに立てることができる神社ですので、ぜひ何か始めたいという方や、これかの進む道に迷っているという方は、ぜひ訪れてパワーをいただきましょう。

ひとり旅で行きたい東京のパワースポット!たった2時間で最強の運気アップ

東京って風水のパワーが溢れる世界屈指の風水都市ってことご存じですか? 気が生まれるのが「富士山」、気が集まる場所「龍穴」 ...

続きを見る

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

すみれ

元航空会社勤務の『開運tabiアテンダント』 仕事プライベートで世界中を飛び回り、海外在住中には風水学も勉強。『旅行やお出かけを通じでハッピーに』をテーマに旅行、グルメ、テーマパーク情報をご紹介しています。フジテレビ、福岡のテレビ局に出演経験あり。取材、プレスリリース受付はお問合せページからお願いします。

-人気観光地, 開運アップ部

© 2023 おとな開運女子部 Powered by AFFINGER5