アーカイブ

アフタヌーンティー おでかけブログ

【ぐるレポ】インターコンチネンタル東京ベイ|デイユースでおこもりアフタヌーンティー口コミ

インターコンチネンタル東京ベイでは、季節ごとのアフタヌーンティーが楽しめます。

今回は、デイユースでお部屋で食べる『おこもりアフタヌーンティー』を体験してきましたので、ご紹介します。

 

今回利用したのは、楽天トラベルのデイユースプラン

今回、予約したのは楽天トラベルのデイユースプランで、09:00~22:00の間で最大7時間過ごせるといったもので、東京湾側のお部屋を予約しました。

インターコンチネンタル東京ベイのデイユースは、1名からでも利用できるので、絶景の中でのアフタヌーンティーを独り占めするといった贅沢な使い方もできますよ。

>>>楽天トラベルのプランをみる

 

チェックインしてお部屋に到着

チェックインして早速お部屋へ。

落ち着いた雰囲気のお部屋のツインルームです。

 

窓辺にはソファーがあり、ここでアフタヌーンティーを楽しみます。

 

お部屋にはネスプレッソマシーンや、ミネラルウォーターもありました。

今回のプランには紅茶やハーブティーもついてきますが、ネスプレッソで淹れたてのコーヒーも楽しめます。

 

カーテンを開けると、東京湾とレインブリッジが目の前。

こんなプライベートな贅沢な空間で、アフタヌーンティーが楽しめるなんてワクワク感が高まりました。

 

 

『プレミアムモンブランアフタヌーンティー』を実食

今回いただいたアフタヌーンティーは、モンブラン尽くしの『プレミアムモンブランアフタヌーンティー』で、ホテル内の「ハドソンラウンジ」、「ニューヨークラウンジ」でも楽しめる、11月30日までの限定メニューです。

 

きのこのポタージュは、暖かいままお部屋まで運んでくれました。

濃厚なクリームベースのポタージュにきのこの香りが豊かで、一気に秋の気分になりました。

 

上段は、宇治抹茶とモンブラン 、抹茶とマロンのムース 、ムラングシャンティー、マロンと抹茶のマカロン。

抹茶とマロンが存分に楽しめるデザートです。

 

中段は、マロンとレーズンのスコーン  抹茶のスコーン  苔玉バター  柚子のクリーム。

 

下の段のセイボリーは、タンドリーチキンのトルティーヤロール  かぼちゃとクリームチーズのディップ  スモークサーモンのタルタル ミニパンケーキ 。

 

別皿には、和栗のモンブラン。

モンブランは、濃厚で口いっぱいに栗の香りが広がりました。

 

色んなテイストが味わえる紅茶はティーバッグでサーブ。

お湯が不足しないように別にミネラルウォーターもついてきたのは嬉しいですね。

 

ドリンクバスケット:3,000円(税込サ別)

インターコンチネンタル東京ベイには、おこもりステイを楽しんでもらおうと、ビールや酎ハイ、ワイン、お茶などがついてくるとってもお得なドリンクバスケットがあります。

インターコンチネンタルには、ホテル横にファミリーマートがあるんですが、コンビニに行く必要がないので助かりました。

開放的な空間でお昼からビールで乾杯するのも、よかったですよ。

 

 

インターコンチネンタル東京の情報

店名インターコンチネンタル東京ベイ
住所〒105-8576 東京都 港区海岸1-16-2 
最寄り駅竹芝駅、浜松町駅
料金デラックスフロア スーペリア ベイビューツイン(禁煙) 16,850円~
時間制限最大7時間

インターコンチネンタル東京ベイでは、12月1日〜26日までの期間限定で、18階にクリスマスフロアがグランドオープン。

 

クリスマスフロアに降りるとクリスマスデコレーションされた世界が広がります。また、お部屋にはクリスマスツリー、クリスマスカラーで彩られたファブリックや、雪の結晶のプロジェクターライトでロマンティックなクリスマスが演出されます。

こちらは宿泊プランのみですが、お部屋でクリスマスケーキとシャンパンが楽しめるプランもありますので、併せてチェックしてみてくださいね。

>>楽天トラベルでクリスマスプランをみてみる

 

 

この記事のまとめ

この記事では、ホテルインターコンチネンタルのデイユースのアフタヌーンティープランについてご紹介しました。

最大7時間過ごせるので、のんびり過ごせて贅沢な時間を過ごすことができました。

絶景の中で、アフタヌーンティーを楽しみたい方はぜひ体験してみてくださいね。

 

 

-アフタヌーンティー, おでかけブログ

© 2021 おとな開運女子部 Powered by AFFINGER5