アーカイブ

おでかけブログ 人気観光地

【グルレポ】高野山の『花菱』で精進料理ランチを体験、コース仕立てはボリューム満載

この記事では、高野山にある花菱の精進料理ランチのグルメレポートをご紹介します。

花菱は、金剛峯寺にも振舞料理を出している4代続く老舗料理屋です。

高野山の塔頭寺院が運営している宿坊では、宿泊すると精進料理が味わえますが、日帰りで行くとなるとなかなか精進料理が味わえません。

通常の弁当やお寿司などもありますが、高野山ではぜひ伝統的な精進料理を味わってみるのもおすすめです。

 

花菱では、本格的な精進料理が味わえます

花菱は、高野山のメインストリートに面した、高野郵便局や消防本部の近くにあり、千手院橋バスの近くに位置しています。

店内は、1階は椅子席で2階には座敷席などもあります。

予約して行ったのですが、時間をずらしたせいか、1階のテーブル席にすぐに案内してくれました。

店内には特別な日に使われた精進料理の器が展示されていました。

花菱で楽しめる精進料理で出される器も、実際にお寺などの振舞料理でも使われている器が使われているそうで、料理が来るのが楽しみになりました。

 

精進料理「摩仁膳(まにぜん)」を食べてみた口コミ

花菱には、精進料理が4種類あるのですが、今回摩仁膳(まにぜん)をいただきました。

まず気になる感想からお伝えしますと、精進料理って食べる前は敷居が高く、質素な料理と思っていたけど、花菱の精進料理は、会席料理と変わらないほど見た目も豪華で、感動するほど美味しかったです。

実際に、どんなところがよかったのか、お写真も一緒にお料理をご紹介しますね。

 

席に着くと落雁のおもてなしで、ホッとひといき

席に着くと、お茶 落雁のサービスがありました。

メニューを見ている時に持ってきてくれたので、料理内容に関係なく提供してくれるようでした。

摩仁膳を注文すると、食前酒が運ばれてきました。

梅酒と一緒にお麩もいただきました。

精進料理は、コース仕立てなのですが、2膳に分けてお料理が運ばれてきます。

コース料理で1品ずつ料理が運ばれるのもいいのですが、日帰りで高野山の観光を楽しみたかったので、数種類をまとめて提供してくれる方法は、すごく助かりました。

 

一の膳

1番目に運ばれてきたお膳です。

 

蓋を開けてご紹介。

まずは、平椀、活盛、ごはん、汁物、中猪口が運ばれてきました。

 

精進料理の楽しみの一つ、活盛。

魚を使わない精進料理では、赤こんにゃくをマグロに、白蒟蒻はイカ、生麩や湯葉を刺身に見立てて、お造りを表現しています。

どんな刺身をイメージしているのか、想像しながら食べると楽しいですね!
部員

活盛は、手前にある胡麻醤油をつけていただきます。

 

平椀は、白味噌仕立となっていて、千草豆腐 あわび茸 ホウレン草と具材もたくさん、豆腐の上の辛子がいいアクセントになっていました。

精進料理は、出汁を取るのにかつお節は使えないので、味付けが難しいと言われているのですが、優しい味付けで美味しかったです。

 

こちらは、中猪口(なかちょこ)。

しめじと人参、百合根、胡瓜がサイコロ状にカットされて、辛子酢味噌で和えた一品です。

 

二の膳

続いて運ばれてきたお膳は、揚げ物や煮物が中心の料理で、煮合わせ、油物、酢の物をいただきます。

 

まずは煮合せ。

ひろうす、南瓜、椎茸、竹の子、梅麩、蕗、海老芋、木の芽など山の幸がふんだんに使われていました。

 

煮合わせには、つくねに見立てた大豆ミートも使われていました。

具材にはしっかりと味がしみ込んでいたのですが、柚子の皮がアクセントになっていて、バランスのいい味付けでした。

 

油物は天ぷらの盛り合わせ。

ヤングコーン、小茄子、青唐辛子などを抹茶塩をつけていただきます。

中でも、椎茸に高野豆腐が挟まれた天ぷらや、梅干しを種ごと天ぷらにしたものは、初めて食べたのですが、癖になるおいしさでした。

 

自家製の胡麻豆腐は、三葵あんをかけていただきました。

普段食べるもちもちの胡麻豆腐とは、食感が違って、ずっしりと濃厚なごま豆腐でした。

 

ここまでくると、かなりおなかがいっぱいになってきました。

蛇腹胡瓜、若芽、茶染め豆腐、花蓮根、茗荷、セロリが入った酢の物でお口の中もリセットしました。

八寸

そして最後に八寸が運ばれてきました。

八寸って最初に出される料理と思っていたのですが、茶懐石では終盤に出されるんですね。

献立は、梅をイメージしていたり、豆や竹の子が使われていて、春の訪れを感じさせる内容でした。

 

果物

最後は、季節のフルーツをいただいて、精進料理のコースはおしまいです。

コース料理は6,000円と決してお安くはないのですが、全体的にボリュームもあって満足でした。

色鮮やかだし豪華なのに、肉や魚を一切使わず作った料理というのも感動しましたし、何だか体の中からととのえるお料理でした。

 

花菱の精進料理をご紹介します

  • 料理長おまかせ精進会席 7,000円より
  • 摩仁膳(活盛、平椀、中付、天ぷら、小鉢、煮合せ、ごま豆腐他) 6,000円
  • 揚柳膳(活盛、平椀、中付、煮合せ、ごま豆腐、和もの他) 5,000円
  • 三鈷膳(煮合せ、ごま豆腐、中付、田楽、御飯、味噌汁、食前酒) 2,000円

花菱の精進料理は、手軽に食べられるものから本格的なものまで4種類ありました。

精進料理以外にも、弁当スタイルの料理や、会席料理がありますので、みんなで色々な料理を楽しむのもおすすめです。

 

花菱の店舗情報

住所和歌山県伊都郡高野町高野山769
アクセス高野山駅より 奥の院行きバスに乗り 約10分 千手院橋バス停下車すぐ前
電話番号0736-56-2236
営業時間11:00~18:00 【冬季】11:00~17:00
定休日不定休
駐車場あり
予約ヒトサラから予約する(検索で花菱すると予約画面にいきます)

花菱は、高野山のメインストリートに位置しています。

奥の院と金剛峯寺からもアクセスがしやすいロケーションにあります。

バスで行く場合は、千手院橋バス停を下車してください。

また車で向かう場合は、花菱には周辺に専用の駐車場が3か所ありますので、専用駐車場を利用するとよいでしょう。

 

花菱の精進料理は、体の中をととのえることができました

この記事では、高野山にある花菱の精進料理についての口コミ体験談をご紹介しました。

肉や魚を使わなくても、見た目も味もこんなに美味しく食べられるんだと感動しました。

また花菱では、料理だけでなく、スタッフの方の気遣いも素晴らしかったです。

例えば、足もとを温めるために近くにヒーターを持ってきてくださったり、絶妙なタイミングで料理を提供してくださったりと、温かく歓迎してくださるサービスでした。

\高野山で精進料理でととのえたい方は/

ヒトサラから予約する

 

 

 

-おでかけブログ, 人気観光地

© 2022 おとな開運女子部 Powered by AFFINGER5