本ページには広告が含まれています。

【2024年4月】ラビスタ東京ベイの最安値はどこ?最新情報をお伝えします

2023.08.07

この記事では、ラビスタ東京ベイに少しでも安く泊まりたいという方に、最安値の情報をご紹介します。

結論から言うと、タイミングにもよりますが、安定して最安値が出るのが、一休.com、Yahoo!トラベル、agoda(アゴダ)の3社が多いです。

本文では、最安値で予約できる方法について詳しくご紹介しますので、よかったら最後までチェックしてみてください。

ラビスタ東京ベイの最安値は3社から出ることが多い

安い順位 予約サイト 金額(1泊税込/大人2名)
1位 一休.com 21,780円
2位 agoda 26,681円
3位 Yahoo!トラベル 27,720円
4位 じゃらん 32,600円
5位 楽天トラベル 33,600円
 参考 公式サイト 33,750円

ラビスタ東京売は、「最低価格保証」を宣言していないため、旅行予約サイトからの予約がお得です。

中でも、ラビスタ東京ベイを同じ日で比較したみたところ、一休.comが最安値でした。

というのも、一休は、ポイント還元やタイムセールの開催が頻繁に開催されていて、タイミングが合うと、他の旅行予約サイトと比べてもずば抜けて安くなるからなんです。

また一休では、貯まるポイントをその場で使えるので、実質さらに割引料金で予約することができます。

なかなか旅行に行けくて、ポイントを貯めても使う機会がないという方には、嬉しいサービスですね!
おとな開運女子部編集部
おとな開運女子部編集部

ただ、日によっては、agoda、Yahoo!トラベルが安くなることもありますので、その2社と比較した上で予約するのがおすすめです。

\お得に泊まりたい方は/

一休.comの料金を見る

セール&ポイント即時利用がおすすめ

一休.comのキャンペーンやセールについて詳しく知りたいという方は、こちらの記事も併せてチェックしてみてください。

【2024年4月】一休.comの割引クーポンコードとお得に予約する方法

この記事では、最新の一休.comのクーポンコードとキャンペーンについてご紹介します。

続きを見る

agoda

agodaも、最安値で予約できることが多いです。

お部屋やプランが限られているのがデメリットですが、最安値になることも多いので、チェックするのをおすすめします。

\注目の旅行サイト/

agodaの料金を見る

最安値が出る確率高めです

agodaのセールやキャンペーン情報はこちらの記事で詳しくご紹介しています。

【2024年4月】Agoda割引クーポンコードまとめ!初めてでも迷わず予約できる

この記事では、Agodaを使ってお得に旅行をしたいという方に向けて、最新のクーポン情報についてご紹介します。 agodaは、世界中で260万軒以上の宿泊施設を最大80%OFFで取り扱っているオンライン ...

続きを見る

Yahoo!トラベル

Yahoo!トラベルは、一休同様にポイントがその場で使えるので、実質割引料金で予約することができます。

特に5%や10%ポイントアップキャンペーンであれば、全プランが5%とか10%割引になるので、お部屋にこだわりたい、プランにこだわりたいという場合には、チェックしておきましょう。

\会員以外もお得になる/

Yahoo!トラベルから予約する

会員登録が不要で、ポイントはその場で使える

一休.comのキャンペーンやセールについて詳しく知りたいという方は、こちらの記事も併せてチェックしてみてください。

ヤフートラベル60分限定3000円クーポン
Yahoo!トラベル(ヤフートラベル)3000円クーポンはいつ出る?お得に予約する方法

この記事では、Yahoo!トラベル(ヤフートラベル)の3,000円クーポンの最新情報についてご紹介します。 私自身も数回しか出したことがありませんが、クーポンを使うと約10%お得になり、さらに今すぐポ ...

続きを見る

Yahooトラベルのタイムセールまとめ!「間もなく開始」「何時から?」合図も解説

この記事では、Yahoo!トラベルのタイムセールを見逃さず、お得に予約したいという方のために、いつから行われるのか解説します。

続きを見る

 

ラビスタ東京ベイの口コミ

ラビスタ東京ベイは、何度かテレビでも紹介された注目の宿。

豊洲からも近く、朝ごはんの豊洲直送の海鮮食べ放題は注目です!

 

ラビスタ東京ベイはコスパがいいと、旅行予約サイトでも高評価の宿です。

大浴場から見る東京の夜景は最高ですよ!

ちなみにホテルには、大人専用のプールも完備されていますよ!
おとな開運女子部編集部
おとな開運女子部編集部

 

ラビスタ東京ベイは、サウナも完備されていてサ活する方にも人気です。

ホテルはゆりかもめ沿線で、ビックサイトやお台場にもアクセスが便利です。

 

ラビスタ東京ベイでよくある質問Q&A

ここではラビスタ東京ベイでよくある質問をご紹介します。

予約する時の参考になさってくださいね。

Q1:ラビスタ東京ベイにはどのようなお部屋タイプがある?

  • ツイン(23~29㎡)
  • ダブル(23㎡)
  • ラビスタツイン(36㎡)
  • ラビスタフォース(46㎡)
  • IQOS専用フロア(23~29㎡)

ラビスタ東京ベイには5つのお部屋タイプがあります。

ほとんどのお部屋が1~2名の定員のお部屋で、ラビスタフォースのみが4名まで泊まることができます。

Q2:ラビスタ東京ベイの宿泊税はいくらですか?

【宿泊税】東京都宿泊税をご負担いただいております。

  • 10,000円未満課税対象外
  • 10,000円以上15,000円未満:100円
  • 15,000円以上:200円

※宿泊税の税率は、宿泊料金お1人様1泊に対する税率です。
引用:共立リゾート公式サイト

この他に、中学生以上1人あたり150円の入湯税が必要となります。

Q3:ラビスタ東京ベイのアクセスは?

電車 新交通ゆりかもめ 市場駅前徒歩1分
バス 成田空港直行バスで約60分
羽田空港直行バスで20~35分

2023年4月から羽田空港からもホテルまで直行バスが運行が開始され、1日3本程度の運行ではありますが、アクセスがよくなりました。

 

この記事のまとめ

この記事では、ラビスタ東京ベイの最安値についてご紹介しました。

もともとコスパはいいのですが、さらにお得に予約してくださいね。

 

この記事をシェアする

  • この記事を書いた人

おとな開運旅アドバイザーPROFILE >

国内旅行業務取扱管理者e-温泉マイスター風水鑑定士国際利き酒師
元CAとして世界各地を飛び回った体験をもとに、大人女子が楽しむ旅行お出かけ情報、テーマパーク情報をご紹介しています。
現在も年間80泊以上のホテルに宿泊、これまで行ったパワースポットは1000か所以上。
■「ホテル・旅行研究家」としても活動中 ■メディア出演経験あり

公式アカウント

InstagramInstagram XX

応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ

-ホテル旅館
-, ,