ディズニー旅行 ディズニーリゾート

リーナベルはどこの国からやってきた?実は縁起がいいもので溢れるキャラクター

この記事では、東京ディズニーシーに2022年9月8日に登場したダッフィーの新しいお友だちリーナべルについてご紹介します。

 

リーナベルはどこの国のキャラクター?

「リーナ・ベル(LinaBell)」は上海ディズニーランドで登場したキャラクターです。

2021年9月29日に日本より一足早くリーナ・ベルが登場。

謎を解くのが大好きで、虫メガネを持ち歩く姿はまるで探偵のようです。

困ったことが起きてもリーナベルが解決してくれる頼もしいキャラクターです。

リーナベルのモデルとなった動物はきつねです。

その中でもフェネックギツネではないかと言われています。フェネックギツネは、大きな耳と目が特徴の世界最小のキツネです。

どうしてきつねだったのか?

実は、リーナ・ベルのことを調べて行くと、縁起がいいものにあふれているんです。

 

中国ではきつねは縁起物

リーナベルが誕生した中国では、きつねはには、「三徳」があると言い伝わっています。

  1. 性格や感情がかたよらないで穏やかという
  2. 顔が細く、尻尾が太い形状が「末広がり」を意味してめでたいという意味
  3. 故郷を忘れない仁の心を持っている

中国の伝統から見ると、きつねはとても縁起がいい動物。

また、リーナベルが耳につけている蘭の花も、「幸福が飛んでくる」という花言葉があるように運気がアップすると、風水的にもとても縁起がいいお花です。

こんな大変な時代になったからこそ、縁起のいいきつねをモチーフにしたキャラクターが誕生したのかもしれません。

ちなみにディズニーシーにリーナベルが登場した2022年の9月8日(木)は、友引で甲子の日。

登場した日は、財運、金運、商売繁盛をもたらしてくれる大黒天と縁のある日で、縁結びにもとってもいい日で、この日に始めたことは長続きするといわれています。

そういった意味でも、リーナベルは風水などを取り入れたキャラクターと言えるのかもしれません。

 

リーナベルの名前の由来は?

リーナベルは誕生した中国語では「玲娜貝兒」と書きますが、発音はレナ・ベルに近いです。

公式サイトではまだ名前の由来は発表されていませんが、名前の由来はリーナとベルに分けて考えられます。

リーナは、ラテン語の「魅惑的な」という意味。

ベルは、「鈴」という意味。またルは中国語で名詞の後ろにつけて、「ちびっ子」の方がかわいいし小さいイメージを表します。

古代中国においては、鈴はその清らかな音色によって、邪霊が祓(はら)われると信じられていました。

鈴の縁起物としての効果は、音によるその場のお清め、人の心をリラックスさせるという意味も持っています。

リーナ・ベルは、『困ったことが起きても解決に導いてくれる心強い存在の、魅力的なちびっこキツネ』という名前の由来が考えられます。

 

 

ダッフィーが追いかける蝶も縁起物

ダッフィーが追いかけている蝶は、世界中で縁起がいいものとして知られています。

特にダッフィーが追いかけている青色の蝶。

オーストラリアでは、ケアンズなどの熱帯地区に生息する、見ると幸せになれると言われる幸運のシンボル、青い蝶『ユリシス』ではないかと思われます。

ユリシスはコバルトブルーの美しい羽をもち、羽を広げると14cmほどの大きさで、日本名を「オオルリアゲハ」といいます。現地では「一日に3匹のユリシスを見かけると幸せになれる」という言い伝えがあります。

もしかしたら、ダッフィーもそんな青い蝶『ユリシス』を追いかけているのかもしれません。

 

 

リーナベルとダッフィーが仲良くなったきっかけ

ここで、リーナベルとダッフィーが仲良くなったきっかけ、リーナベルの誕生について、公式サイトでお話が発表されていましたので、ご紹介します。

 

ある日、チョウを追いかけているうちにミッキーとはぐれてしまったダッフィー。

ダッフィーが森の中でしょんぼりしていると、キツネの子(リーナベル)が通りかかりました。

迷子になってしまったことをダッフィーが伝えると、リーナベルは虫眼鏡を取り出し、ダッフィーの身体を調べます。

腕に付いたひっつきむしや持っていたランの花からヒントを見つけ、ミッキーのいる場所がわかったリーナベル。

ダッフィーをミッキーのいる場所に連れて行ってあげました。

ミッキーの元へ戻ったダッフィーは、ミッキーにリーナベルを紹介。

ダッフィーはお礼にとリーナベルにランの花をプレゼントしました。

好奇心旺盛で聡明(そうめい)なリーナ・ベルは、探偵のようにさっそうと虫メガネを手にヒントを見つけ出し、困ったことが起きたときもダッフィーたちを解決に導いてくれる心強い存在です。
引用:東京ディズニーリゾート

リーナ・ベイは上海ディズニーリゾート生まれということで、名前の由来や、背景を風水からひも解いてみました。

『今、困難な時期だけど、きっと乗り越えていって幸せになれるよ』という意味が込められているのかもしれませんね。

 

 

ディズニーシーではグッズやスペシャルメニューが販売

東京ディズニーシーでは、9月8日からリーナ・ベルのぬいぐるみやカチューシャ、リーナ・ベルをイメージしたスペシャルメニューとドリンクが発売がされています。

しばらくの間、リーナベルグッズを販売するショップは、スタンバイパスが必要になると発表されていますが、平日はスタンバイパスなしでも購入することができます。

【最新】ディズニー スタンバイパスの最新情報、取り方を解説

この記事では、スタンバイパスの取り方について解説します。

続きを見る

ただし、1店舗につき各1点ずつの購入となっていて、購入時にアプリのパークチケットが必要となります。

 

 

この記事のまとめ

この記事では、2022年9月8日(木)からディズニーシーに新しく登場したリーナベルについて、ご紹介しました。

ダッフィーの7人目の仲間、リーナベルはみんなに愛されること間違いないキャラクターです。

リーナベルの可愛さをぜひ体感してみてください。

 

 

-ディズニー旅行, ディズニーリゾート

© 2022 おとな開運女子部 Powered by AFFINGER5