ライフスタイル

【脱おばさん!】イタイと思われない「おとな女子」のLINEテクニック

2020年6月7日

アラフォー世代はシニアでないけど、それ相当に年齢を重ねています。

世の中、色々進化していますがついていっていますか?

旅アテンダント
私は、そろそろ若い俳優さんの顔と名前が一致しなくなりました

 

ひと昔の連絡手段だったメールやショートメールはLINEにシフトチェンジし
若い子と変わらず当たり前のようにLINEを使っていると思いますが
もしかしたら知らない間に「おばさん化」したLINEになっているかもしれません。

 

昔、読んだ恋愛本のノウハウをそのまま実践し続けていたり
若い子のLINEのまねをしていても「おばさん化」になるだけです。

 

今日は「脱おばさん化」して「おとな女子」になれるLINEテクニックについてご紹介します。

 

 

 

誤字脱字をなくす

「あれ、もしかしてスマホ操作に慣れてないのかな?」って思われないように
おとな女子は、LINEを送る前にも内容の確認して送りましょう。

 

 

 

文章を短くする

LINEのいいところは、チャットのように簡単にコミュニケーションを取れるところですよね。
常に文が長いLINEだと「メール時代の名残なのかな?」って思われてしまいます。

一度に送る量は、相手が読みやすく返しやすいように
少なくとも画面をスクロールせず見られる程度で送りましょう。

 

 

返事は「じらさない」

昔読んだ恋愛本では、気を引くためにわざと返事を遅くするテクニックがありましたが
おとな女子は出来るだけ早く相手に返事を返してあげましょう。

若い子だったらじらすのもいいかもしれませんが
おとな女子がじらすと
「わがままな女」、「面倒な女」と思われるかもしれません。

さらには「大丈夫?生きてるかな?」なんて、命の心配をされるかもしれません。

早く返してあげることで、安心感のある女という印象を与えますよ。

 

元CAが伝授!40代から「360度美人」になれる7つの習慣

 

「相田みつを風LINE」をやめる

「相田みつを風」というのは、「やたら改行が多いLINE」のこと。

 

 

まるでポエムか詩。。。

アラフォー世代以上の人は、相田みつをさんの詩のように
改行さえすれば、気持ちがよく伝わるという考えがあるのかもしれません。

 

出典:英語マグマグ

 

LINEは詩ではないので、改行が多いほど読みずらくなります。
改行をなくすためにも、文章は短くしていきましょう。

 

 

絵文字は文脈にあうものでシンプルにする

あなたはLINEを送るときに、こんなことしていませんか?

  • 動物の絵文字をよく使う
  • !や?を絵文字に変換にしてしまう
  • やたら文章の中に絵文字ばかりを使っている

絵文字を入れるとかわいい雰囲気を出すことができますが
絵文字を多使いすぎると「おばさんLINE」になってしまいます。

 

 

自分ではお気に入りの動物の絵文字も
かわいいなと思っている絵文字も使いすぎると
「無理にテンションあげてるな」とか「イタイ」と思われてしまうことがあるので
注意が必要です。

絵文字の使用は文章に合わせて、程々に入れるのが「おとな女子」の鉄則です。

 

 

【脱おばさん!】LINEテクニック まとめ

いかがでしたでしょうか。

気軽に楽しくコミュニケーションが取れるツールで
「おばさん」と認定されてしまうのは悲しいですよね。

「おとな女子」がLINEを使う時に気を付けることは
送る相手の気持ちを思いやることが大事なのかもしれませんね。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

-ライフスタイル
-

© 2020 おとな開運女子部 Powered by AFFINGER5