アーカイブ

おでかけブログ ディズニーリゾート

【ぐるレポ】一人でスイーツビュッフェ行ってきました!ヒルトン東京ベイ ラウンジオーは快適

一人で食べ放題って勇気がいると思っている方、一人ビュッフェは一度経験すると想像以上に楽しめますよ。

この記事では、クリスマスシーズン到来ということで、ヒルトン東京ベイのラウンジオーのクリスマススイーツビュッフェのレポートをします。

 

 

ヒルトン東京ベイのラウンジオーでは、クリスマスデザートビュッフェ「Dear Santa」を開催中

ヒルトン東京ベイでは、土日祝日限定でクリスマス限定のスイーツビュッフェを開催しています。

ホテルに入ると、クリスマスのデコレーションがされていて、一気にクリスマス気分に。

 

今回のクリスマスビュッフェは、6部制(12:00~ / 12:30 ~ / 13:00~ / 14:30~ / 15:00~ / 15:30~)で、常にたくさんのゲストで賑わっていました。

予約時間前にはお店の前に列が出来ていて、時間になるまで待機するという流れです。

時間になると順番に、席に案内してくれます。

 

案内された席は、横に柱があって落ち着いた席。

他にもおひとり様がいたのですが、端の席にいたので、もしかしたら落ち着いて食べられるように配慮してくださっているのかなって思いました。

ゲストの方は半分以上の方が、ディズニーが目的の方かなという印象です。

家族連れや、男性の方も多く、皆さんテーブルの上にキャラクターのぬいぐるみを置いたりと、パーク内とさほど変わらない雰囲気でした。

 

入店したらまずは写真撮影タイム:レストランもクリスマス一色

デザートビュッフェといえば、何といってもスイーツたちの写真撮影もしたいですよね。

写真撮影をしながら、品定めをしていきます。

特におひとり様の場合は、デザートの写真を撮りに行くまでの会話がないので、人もあまりいない、デザートが綺麗に揃っている状態で撮影できるという特権があるんです。

 

早速、写真撮影タイムです。

今回のテーマは「Dear Santa(ディアサンタ)」

子供たちがサンタクロースからのプレゼントを楽しみに、様々な想いが書かれた手紙がサンタクロースに届くシーンや、サンタクロースが動物たちと一緒に子供たちへ贈るプレゼントを考えるシーン、プレゼントを届けた後のお疲れさまパーティーのシーンをイメージしたスイーツが約20種類楽しめます。

 

メニュー例

【 デザートメニュー(一部)】
・物語の1ページ 絵本のバニラムースケーキ
・サンタへのお手紙 ベイクド&レアチーズケーキ
・ベリーチョコレートとピスタチオのクリスマスツリーロリポップ

+ もっと見る


・プレゼントはホワイトクリスマス!クラウディマカロン
・夢見るスペースヒーロー 柚子レモンロケットケーキ
・ふわふわテディベアのキャラメルシフォンケーキ
・森に迷ったサンタの抹茶ケーキ
・トナカイのおすすめ ティラミスケーキ
・雪降るベリーとバニラのプリン
・うさぎのおすすめ 花冠タルト
・ミルクチョコレートムースのくまのコック
・くまのおすすめ はちみつレモンゼリー
・ビールで乾杯!? おつかれサンタのりんごゼリー
・サンタのお気に入りバナナレコード
・メルティースノーマン
・聖なる夜のジンジャークッキーハウスショートケーキ
・真っ赤なお鼻のトナカイチャイムース
・シュトーレン風 サンタの帽子マフィン
・サンタの赤い手袋クッキー
・ライブステーションにはサンタも好むホットチョコレート

 

 

「夢見るスペースヒーロー 柚子レモンロケットケーキ」と「ふわふわテディベアのキャラメルシフォンケーキ」は、子供たちが欲しいというクリスマスプレゼントをイメージ

 

展示品は食べられませんが、このように展示品の手間には、カットされたケーキがあります。

甘いと思いきや、柚子レモンがさっぱりしていて美味しかったです。

 

サンタの帽子をイメージしたマフィンや、ジンジャークッキーがポイントのいちごたっぷりのショートケーキ

 

サンタさんの手袋の形をしたクッキー

 

サンタがDJに変身してパーティータイムをイメージした、バナナレコードタルトや、真っ赤なお鼻がワンポイントのトナカイチャイムースなど、レストランの中もサンタとクリスマスモチーフにあふれていました。

 

ラウンジオーのスイーツビュッフェはセイボリーも充実。

ヤンニョムチキンや、カレー、ピザ、ポテトなど、どれもビールのおつまみにしたいと思う料理が揃っていました。

スパイスや塩気がある料理が多いのは、きっと甘いデザートのお口直しに合うからなんでしょうね。

 

その他にもバインミーやサラダもあったので、デザートビュッフェですがランチとしても十分満足できるメニューでした。

 

OZモールのスパークリングワイン付プランで予約

今回予約したのは「OZモール」で乾杯スパークリングワインを+600円で付けられるプランにしました。

スパークリングワインは、料理を持ってきたタイミングできちんと持ってきてくれて、細かい気配りが嬉しかったです。

 

私が酒好きと分かっていらっしゃるのか、なみなみとスパークリングワインを注いでくれました。

 

スパークリングワイン付を予約しなくても、ソフトドリンクをはじめ、コーヒー、紅茶は好きなだけ飲めるようになっていましたよ。

 

 

デザートビュッフェは最初にデザートを食べるのがおすすめ

スイービュッフェって、スイーツがメインでお口直しに料理を食べた方が、より多くのスイーツが楽しめるのですが、かなり空腹状態で食べたので先に料理に走ってしまい、デザートをあまり食べることができませんでした。

実は前回も同じ失敗をしてしまいました。

デザートビュッフェでより多くの種類のスイーツを食べるには、スイーツ→料理→料理で食べるのがおすすめですので、たくさんの種類のスイーツを食べたいという方は参考にしてくださいね。

 

おなかいっぱいになりすぎてあまりスイーツは食べられませんでしたが、濃厚なデザートあり、さっぱりのデザートもあって、どれも細部までこだわっていて見るだけでも癒されました。

 

ビールで乾杯!?おつかれサンタのりんごゼリーは本物のビールとそっくりでしたよ。

ラウンジオーのデザートビュッフェは2時間制ですが、大満足できる内容で2時間で十分楽しめました。

 

そして満席近かったので、ビュッフェ台が密にならないかとも心配したのですが、時間をずらすことで密にならずスイーツや料理を取ることができたので安心でした。

 

ヒルトン東京ベイ ラウンジオーの店舗紹介

期間11/6~12/26の土日祝日限定
店名 lounge O/ヒルトン東京ベイ(ラウンジ・オー)
住所千葉県浦安市舞浜1-8 ヒルトン東京ベイ1F
最寄り駅 ベイサイド・ステーション駅
価格3,900円(スパークリングワイン付4,500円)
制限時間120分
予約OZモールからの予約はこちら

 

 

この記事のまとめ

ヒルトンのラウンジオーには、はじめてお邪魔したのですが、天井も高くてお天気がいい日には、光が差し込んでとっても開放的な空間でした。

週末限定で開催ということで、家族連れが多いですが、場所柄ディズニーの雰囲気と似ているので、一人でも気兼ねなく楽しめ、スタッフの方の気配りもよかったです。

デザートビュッフェが3,000円台で楽しめるホテルなんて見つからないんじゃない、というくらいコスパもいいので、クリスマス気分を味わいたい方はぜひ訪れてみてくださいね。

\予約ができるグルメサイトはこちら/

OZモールから予約する

 

-おでかけブログ, ディズニーリゾート

© 2021 おとな開運女子部 Powered by AFFINGER5