おうちディズニー

ディズニーのワンダビューとドリームスイッチを使ってみた私の口コミ|違いも解説

2021年2月2日

タカラトミーから「おうちでプロジェクションマッピング ワンダービューシアター」が販売されました。

私もはテレビで紹介されて早速購入したのですが、「ドリームスイッチ」を間違えて購入しまったんです。

その後、改めて「おうちでプロジェクションマッピング ワンダービューシアター」買うことが出来たのですが、ちゃんと確認せず購入した自分に反省です。

せっかく2つを購入したので、ワンダービューシアターとドリームスイッチ両方を使ってみた感想と2つの違いについてご紹介していきます。

どちらを購入しようか迷う方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

ワンダービューシアターとドリームスイッチの違い

ワンダービューシアター

ドリームスイッチ
メーカータカラトミーセガトイズ
価格(メーカー小売価格)19580円(税込)19800円(税込)
対象年齢3才以上3才以上
プロジェクションマッピング
絵本(物語)
知育ゲーム
ゲーム
おやすみムービー
みんなでワイワイ楽しみたい
子供に寄り添える

ワンダービューシアターとドリームスイッチの2つの大きな違いは、エンターテイメント型か、スキンシップ型です。

2つを使ってみて、全く目的が異なると感じました。

ワイワイ楽しみたい方はワンダーシアター、こどもに寄り添うのを重視したいという方はドリームスイッチがおすすめです。

本体の大きさやスイッチなどはワンダーシアターが一周り大きかったです。

本体やスイッチは、2つともお子さんが操作や怪我をしにくいように丸みがあってシンプルになっています。

 

 

ワンダービューシアターを実際に使ってみた感想 ~エンターテインメントを楽しむ~

メーカー株式会社タカラトミー
85mm
高さ500mm
奥行き160mm
付属品コントローラー、スタンド、マッピングボード(組み立て式)、留めパーツ各種、取り扱い説明書

一番の特徴は、お城の形をしたプロジェンクションマッピングで、映像と音楽、ゲームを楽しめることです。

専用のお城型マッピングボードを組み立ててセットすれば、ディズニーのプロジェクションマッピング映像が13種類が楽しめます。

プロジェクションマッピングは、プロジェクションマッピング制作日本トップクラスの「NAKED,INC.」が製作という本格的なものになっています。

ディズニーに行きたいお子様はもちろん大人も楽しめる内容になっています。

 

 

 

ワンダービューシアターを使ってみたデメリット

  • プロジェクションマッピングの保管場所が困る
  • 一度見だすとずっと見てしまう
  • プロジェクションマッピングをきれいに移すには場所とスペースが必要

プロジェクションマッピングを投影する専用のボードの保管場所に困りました。

白色の厚紙で出来ているので、汚さないようにと折り曲がらないように注意が必要です。

またどうしてもプロジェクションマッピングが面白いので、時間を忘れてに見入ってしまうこともありました。

 

 

ワンダービューシアターを使ってみたメリット

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆうちゃん(@ytytytyt1019)がシェアした投稿

  • 子供だけでなく大人も楽しめる
  • 本格的なプロジェクションマッピングが楽しめる
  • おうちでディズニー気分を味わえる
  • プロジェクションマッピングでゲームができるという特別感がある
  • コスパがいい

ワンダービューシアターを使って感じたのは、この機能とこのクオリティはお値段以上ということです。

ドリームスイッチは、どちらかといえばパワーポイントでスライドショーを見ているという感じに比べて動画の要素が多いので年代問わず楽しむことができました。

ポップコーンを食べならがらプロジェクションマッピングを見たいと思いました♪

 

 

 

 

ドリームスイッチを使ってみた感想 ~想像力をつけ、寝る前の時間で子供に寄り添える~

メーカー株式会社セガトイズ
160mm
高さ180mm
奥行き150mm
付属品本体、台座、リモコン、ACアダプター、SDカード、保証書、取扱説明書、単4電池2個(使用電池別売り)

ドリームスイッチは、セガトイズから販売されていて寝る時専用のプロジェクターです。

遊ぶという目的よりは、知育目的や子供との時間を大切にする、癒やしを求めたいという方にぴったりです。

 

講談社のディズニーの絵本50冊が、映像と音声で楽しめるほか、言葉遊びやいやしの動画などがトータル70種類が詰まっています。

子供はもちろん、大人の私も眠りになかなかつけない時に「ひつじかぞえ」を見てると、気づいたら寝てしまったました♪

 

 

 

 

ドリームスイッチを使ってみたデメリット

  • 画面のゆがみの調整ができない
  • リモコンで電源ONにできない
  • ワンダービューのようにワイワイ楽しめない

ドリームスイッチは、プロジェクターのように画面のゆがみを調節する機能がありません。

しかし、寝る専用ということで画面自体暗めになっているので、そこまで気になることはありませんでした。

またワンダービューのように、ワイワイ楽しみたいという方にとってみるとワイワイの要素は少ないです。

 

ドリームスイッチを使ってみたメリット

  • 布団に入る時間が早くなる
  • 1つの話が10分で完結して長さがちょうどいい
  • 本を買う必要がない
  • ドリームスイッチを見るために部屋を暗くする
  • ゆったりとした口調とやさしい映像で気持ちが落ち着く

ドリームスイッチを使うと、早くベットで見たいと思うようになって部屋も暗くするので、一石二鳥の効果があります。

お子さんの表情を見ることもできるので、お子さんに寄り添いながらお子さんの気付きや感情を感じ取れるというのも嬉しいですね。

寝かしつけにも最適で、自分の時間が増えたという口コミもありました。

 

 

 

まとめ:ディズニーのワンダビューとドリームスイッチを使ってみた私の口コミ|違いも解説

いかがでしたでしょうか。

ワンダビューとドリームスイッチは、外見こそ似てはいますが全然違うものでした。

ぜひ目的にあった方を選んでみてくださいね。

 

 

あわせて読みたい

 

-おうちディズニー

© 2021 おとな開運女子部 Powered by AFFINGER5