アーカイブ

おうち部

かわにしみきさんの初エッセイ本『不適合ガール』を読んだ私の口コミ

今回の記事は、大人人気美容系YouTuber"みきぽん"ことかわにしみきさんの『不適合ガール』という初のエッセイ本についてご紹介します。

かわにしみきさんは、竹脇まりなさんと同じUUUM所属のYouTuberということで、UUUMさんから『不適合ガール』という素敵な本をいただいたんです。

結論からいうと、明日から自分のためにアクションを起こしてみようと思えた本でした。

今日はそんな『不適合ガール』についてご紹介していきます。

 

 

『不適合ガール』を読んでみた私の口コミ|印象に残った3つの言葉

かわにしみきさん(みきぽん)の『不適合ガール』を読むまでは、みきぽんのこと正直良く知らなかったんです。

何も知らない私は、本が届いた瞬間に本の表紙を見て「色白い!」「こんなにキレイなのになんで不適合ガールなの?」って思ってしまいました。

読み進めていくうちに、彼女の魅力の理由が分かってきました。

彼女の魅力は、自分の心地いい居場所をやっと見つけたからなんですね。

そんなみきぽんの『不適合ガール』の本の中で、私をアクションに導いてくれた特に印象に残った3つの言葉をご紹介します。

 

1.自分を苦しめる場所からはすみやかに移動

自分を苦しめる場所からはすみやかに移動。心と体を大切に

かわにしみきさんは、職場や学校やコミュニティなどで悩んだ時は、すみやかに移動して自分が「適合」居場所を見つけましょうと言ってくれています。

今はフリーランスとして自宅の作業が中心ですが、それでも生きているとコミュニティはあります。

コミュニティでもあるんですよね、人間関係色々。

人間関係に悩んだ時は、「私のどこが悪いの?」「どうしたら気に入ってもらえるの?」と悩んでいる自分がいたんです。

でもみきぽんは、自分の体験談からまずは自分の心と体を守ってあげるために移動しましょうと言ってくれているんです。

「逃げ」じゃなく「移動」です。

二度とその場所には戻らないかもしれないけど、一度自分の心地よい居場所に見つけて移動することで、違った視点から物事を見ることができそうです。

 

2.メイクも洋服も全て自分の幸せのためのもの

メイクも洋服も全て自分の幸せのためのもの。堂々と好きなものを選べばいい

この言葉を見て、メイクも洋服も「人からどう見られるか」って人の目を気にすることで、自分自身で苦しい環境を作ってしまうのかなと感じました。

みきぽんは、メイクをした後もそうですがメイクをしているシーンでもイキイキと輝いていますよね。

それは、みきぽんが自分の好きなものに囲まれているからなんだと確信しました。

体型も変わってきて、今までのメイクも似合わなくなってきていたので、最近は毎日同じような服とほぼすっぴんの状態でいいやと思っていましたが、負の連鎖だったということに気付かされました。

速攻みきぽんのYouTubeチャンネルを登録しました。

この本を読み終えたら早速メイクの動画を見て色々勉強してみようと、すでにワクワクしている自分がいます。

これが自分の幸せの始まりなのかもしれませんね。

 

3.勢いでいい。とにかく行動することが運命を大きく動かす

勢いでいい。とにかく行動することが運命を大きく動かす

何もしないで考えるより、まずは行動を起こしてみてそこから考えるという生き方、素敵だなと思います。

みきぽんは18才のときに行動を起こしはじめて以来、不安になる前に行動に起こすことを心がけているそうなんです。

その行動の積み重ねが、今や登録者数100万人超えという大人気YouTuberみきぽんを作ってきたのかもしれません。

みきぽんという実際に行動を起こしてきたお手本があるから、今やろうか迷っていることも一歩前に踏み出せる気がしました。

この言葉は、「大丈夫だよ。私がついているから」と背中をポンとそっと押してくれるまるで魔法の言葉でした。

 

 

『不適合ガール』を出版したみきぽん「かわにしみき」さんってこんな人

本名河西 美希(みきぽん)
職業美容系動画クリエーター
生年月日1989年11月11日
出身地山梨県
YouTubeチャンネルKawanishi Miki かわにしみき

かわにしみきさんは、YouTubのチャンネル登録者数100万人超えの大人気美容系YouTuberです。

プチブランドのメイク紹介動画が人気で、日々のみきぽんのメイクを紹介する動画は再生回数が745万回超えと絶大な人気を誇っています。

そんなかわにしみきさんですが、小学生の頃から人間関係が億劫になり不登校気味に。

その後高校を中退しフリースクール在学中に雑誌「Popteen」の読者モデルのグランプリに輝き、モデル生活がスタートしました。

2015年にYoutubeを始め、現在の活躍に至っています。

不登校時代に覚えたパソコンスキルが、今のYouTube編集にも生かされているんだそうです。

今回の初エッセイ『不適合ガール』には、自分の今までの半生も紹介されています。

 

 

かわにしみきさんの『不適合ガール』はこんな人におすすめ

  • 自分に自信が持てない人
  • 今の環境が辛いと思っている人
  • 自分のやりたいことや目標が見つからない人

かわにしみきさんの『不適合ガール』は、自分になかなか自信が持てない人や、これからの目標がなかなか見つからないという人におすすめできる本です。

きっとみきぽんが一歩踏み出すきっかけを作ってくれるはずです。

そして、特に自分のやりたいことや目標が見つからない人は、本の中にある「メモとノート」のまとめ方を読んでみてくださいね。

自分のやりたいことが目標がきっと明確になりますよ。

 

 

まとめ:『不適合ガール』を読んだら一歩踏み出せるきっかけをもらいました

この記事では、かわにしみきさんの『不適合ガール』を読んだ私の感想をご紹介しました。

私は宅トレの竹脇まりなさんの言葉「ひとりじゃないよ!いつも一緒だよ」という言葉にいつも元気をもらっているのですが、かわにしみきさんの『不適合ガール』の書かれている言葉も同じでした。

本を読み終わったときには、「大丈夫だよ。自分の不適合な場所から移動して好きな場所に一緒にいよう」とメッセージをもらえました。

明日から一歩「移動」するきっかけがほしい人はぜひ読んでみてくださいね。

 

 

-おうち部

© 2021 おとな開運女子部 Powered by AFFINGER5