ディズニー旅行 ディズニーリゾート 人気観光地 人気ホテル・宿

【宿泊ブログ】ホテルミラコスタ 3301号室、キャンセル拾いで予約できました

2022年11月3日

この記事では、ホテルミラコスタのバルコニー付きのお部屋3301号についてご紹介します。

今回はキャンセル拾いで予約することができたので、キャンセル拾いのコツについてもお伝えしていきます。

ホテルミラコスタのバルコニー付きのお部屋を予約して泊まりたいという方は、ぜひ参考になさってください。

 

 

【宿泊ブログ】ホテルミラコスタのバルコニー付きのお部屋3301号

3301号室は、正式なお部屋の名前は『スペチアーレ・ルーム&スイート ポルト・パラディーゾ・サイド バルコニールーム(ハーバービュー)』で4名まで対応のお部屋となっています。

スペチアーレ・ルーム&スイートというお部屋に種類に分類されています。

 

チェックインは、スペチアーレ・ルーム&スイート専用のラウンジ

チェックインは、ホテル5階にある「サローネ・デッラミーコ」で手続きをします。

チェックイン後は、チェックアウトの12時までラウンジで、ソフトドリンク、夕方からはお酒も楽しむことができます。

 

いよいよバルコニー付きのお部屋3301号へ

ラウンジのある5階からは、エレベーターを使って3階へ。

3301号室は、エレベーター降りてすぐの場所にあります。

 

お部屋に入ると、夢の続きというくらいディズニーの世界が広がっています。

このお部屋は4名対応ということで、ベッドが2つ、そしてソファと引き出し式のベッドがあります。

 

こちらはベッドに返信するソファ。

ソファに寝転んでディズニーシーを見れるロケーションは最高です。

 

壁にはパテストリーが飾られています。

 

壁際には、テーブルセット。

バルコニーへは、椅子の持ち出しができないのですが、窓際にテーブルセットを持っていくことはできます。

メディテレーニアンハーバーを眺めながら、お茶を飲んだり食事をしたり、のんびり過ごすことができます。

 

テレビは地上波とBSが見られます。

ディズニーチャンネルは残念ながら見られませんが、DVDプレイヤーがあるのでDVDを持ってくればディズニー映画を見ることができます。

 

テレビの下には、パジャマ。

上下セパレートタイプになっていて、着心地がよかったです。

 

クローゼットには、バスローブやスリッパもありました。

 

バルコニー

そして、お部屋の突き当りにバルコニーが見えてきました。

バルコニーの扉は、椅子を持ち出さないように片側の扉だけが開くようになっています。

 

メディテレーニアンハーバーを斜めから見る形にはなりますが、目の前にはディズニーシーの景色が広がっています。

 

パーク内から見ると、こちらのお部屋。

ベッラヴィスタ・ラウンジの真上の位置にあります。

 

何よりもお部屋にいても、メディテレーニアンハーバーの音楽が聞こえてくるというのが、幸せです。

 

 

ミニバー

UCCのコーヒーメーカー。

 

コーヒー、紅茶、日本茶はすべてカプセル式になっていて、コーヒーメーカーで簡単に作ることができます。

 

お水は4本入っていて、無料でいただけます。

 

 

お風呂

洗い場付きのお風呂で、ディズニーホテルよりも広い感覚がありました。

 

浴室の扉は、ミッキーが描かれていました。

洗面スペースまでがディズニーの世界観で溢れています。

 

トイレ

ミラコスタのトイレは、独立式になっていました。

ユニットバスだと、家族連れや友人と泊まった場合に困ることも出てきますが、別だとそういった心配もありません。

 

トイレットペーパーにミラコスタのマークのスタンプがあって、思わず使うのがもったいないって思っちゃいました。

 

洗面台

洗面スペースは、大理石調で高級感があります。

 

ドライヤーは、いたってシンプル。

他のディズニーホテルと同タイプのドライヤーでした。

 

ミラコスタオリジナルのアメニティ、アスタリフトの化粧品、入浴剤がありました。

 

 

 

目の前で繰り広げられるショー

今回泊まったのはハロウィンの時期で、グリーティングを目の前で見ることができました。

スピーカーがあるのが気にはなりましたが。

花火に関してはというと、3301号のお部屋からは、煙しか見ることができませんでした。

最後のフィナーレーだけでも見えるかなと期待したのですが、フィナーレまで煙だけが見えました。

花火を見たいという方は、パークエントランスに行って見るのがおすすめです。

 

 

 

ルームサービス

お部屋のテレビ操作で、ルームサービスをオーダーすることができます。

クラブラウンジ「サローネ・デッラミーコ」でも、注文もできます。

 

おこさま用のミッキープレートは大人も注文できます。

お酒のつまみにぴったりです。

 

 

閉園後のディズニーシー

閉園後は、23時頃までBGMが流れていました。

ゲストが帰ったらすぐに、工事用車両が入ってきて整備を行ったりしていました。

 

プロジェクションマッピングのリハーサル

 

朝の5時ころからは、リハーサルが行われていました。

そして開園の時間になると、またディズニーシーの1日が始まって、閉園から次の日の開園までの色んなシーンを見ることができました。

興奮してほとんど寝られなかったのはここだけの話です。

 

 

チェックアウトは12時

ミラコスタのチェックアウトは12時。

12時まで、お部屋でディズニーシーの景色を見ながらゆっくりと過ごしました。

12時前までのショーや、グリーティングがあればバルコニーから見てからチェックアウトができるというのも嬉しかったです。

私以外の他のバルコニーの方も、12時ギリギリまでいました。

チェックアウトは、ルームサービスなど追加料金がなければ、テレビでチェックアウトすることができました。

 

 

 

ホテルミラコスタ 3301号室のキャンセル拾い

通常ホテルミラコスタの予約は、宿泊日の3ヶ月前同日11:00より予約することができますが、販売時間と同時に予約が埋まるほど人気のお部屋です。

今回、ホテルミラコスタ 3301号は、キャンセル拾いで予約することができました。

キャンセル拾いは2回成功したのですが、いずれも深夜に予約することができました。

ホテルミラコスタ 3301号は、旅行予約サイトでは販売がなく、公式サイトのみからの予約となっています。
部員

 

 

 

この記事のまとめ

この記事では、ホテルミラコスタ 3301号室についてご紹介しました。

決して安い金額ではありませんが、1日ディズニーシーの空気を五感で感じられるお部屋はお値段以上の価値がありました。

また、3301号はエレベーターから近いのでうるさいかなと思いきや、お部屋入るとメディテレーニアンハーバーの音楽しか耳に入ってこないので、全く周囲の音は気になりませんでした。

販売と同時に予約をすることはかなり難しいですが、キャンセル拾いもできますので、ぜひ予約してディズニーの世界観に浸ってみてください。

 

こちらの記事では、ディズニー旅行の予約から準備までお役立ち情報をご紹介しています!よかったら一緒にチェックしてみてください。
部員
【2022年】ディズニー旅行の虎の巻!旅行会社の予約から節約方法、準備まで解説します

この記事では、ディズニー旅行に行こうと計画されている方に、ディズニー旅行のお役立ち情報をご紹介します。

続きを見る

 

 

 

 

 

 

-ディズニー旅行, ディズニーリゾート, 人気観光地, 人気ホテル・宿
-, , , ,

© 2022 おとな開運女子部 Powered by AFFINGER5