本ページには広告が含まれています。

ホテル旅館

登別温泉で新千歳空港から無料送迎バスがあるホテル宿まとめ

2023.04.23

この記事では、登別温泉で新千歳空港から無料送迎バスがあるホテルや旅館についてご紹介します。

この記事のポイント

  • 新千歳空港から無料送迎バスがあるホテルは『望楼NOGUCHI登別』のみ
  • 片道500円でもOKなら、『登別石水亭』も送迎バスがある
  • 新千歳空港からの登別へは高速バスが便利

道外や地方からの旅行であれば、土地勘のない場所に送迎バスがあると便利です。

本文では、新千歳空港から登別温泉へ無料送迎バスがあるホテルをはじめ、ホテルや温泉地の魅力についてもご紹介しますので、ぜひ次の旅行計画にお役立てください。

登別温泉で新千歳空港から無料送迎バスがあるホテル宿まとめ

登別温泉で新千歳空港から無料送迎バスは、望楼NOGUCHI登別だけがサービスを提供してくれています。

登別石水亭は、無料ではなく片道500円かかってしまいますが、タクシーなどと比較すると格安で送迎バスを利用することができます。

望楼NOGUCHI登別【無料】

料金 無料
新千歳空港発時刻 14:30、17:00発
ホテル発時刻 10:00発
予約 完全予約制
備考

望楼NOGUCHI登別は、全室50㎡以上のお部屋に、全室展望風呂付き。

「人がくつろぐこと」を最優先に設計された空間で、洗練されたデザインと窓から望む登別温泉の自然が見事に調和されています。

北海道の旬の味覚が彩る会席料理、そして日本有数の泉質にふさわしい温泉の味わい。日々走り続ける大人のための隠れ家のようなプライベート空間となっています。

 

登別石水亭【片道500円】

料金 片道500円
新千歳空港発時刻 14:30(15:30到着) ※出発15分前までに受付必要
ホテル発時刻 10:00(11:00到着) ※出発15分前までに受付必要
予約 完全予約制(専用ページより予約
備考 ※8名以上の団体様のご利用は不可

登別石水亭は、冒頭でもお伝えしたのですが無料ではありませんが、片道500円で新千歳空港とホテルまでの送迎サービスを行っています。

満天の星空を眺めながら寛げる空中露天風呂。2つの大浴場で湯めぐり気分を楽しみながら、日本屈指の名湯をご堪能できます。

その他にも貸切風呂や岩盤浴、エステなど充実のリラクゼーション施設も充実しています。

お料理もお食事は3つの会場があって、「蔵」は大人の隠れ家のような純和風の食事処で本格懐石からバイキングまで幅広い年代で楽しめます。

 

新千歳空港から登別温泉まで送迎バス以外のアクセス

新千歳空港から登別空港まで送迎バスがないホテルに泊まる場合は、電車、バス、タクシー、レンタカーを使って移動することになります。

新千歳空港から登別温泉まで電車の場合

所要時間 約1時間
料金 片道2,850円

新千歳空港から登別に電車で移動する場合は、南千歳で1度電車を乗り換えます。

  • 新千歳空港から快速エアポートに乗って南千歳へ(所要時間は3分程度)
  • 南千歳から「特急スーパー北斗」に乗って約40分ほどで登別に到着

登別駅から登別温泉までは道南バスが運行していますので、そちらも併せて利用するのがオススメです。

新千歳空港から登別温泉までバスの場合

所要時間 1時間15分
料金 片道1,540円

新千歳空港から登別へバスで移動する場合、「高速登別温泉エアポート号」が運行しています。

空港、登別温泉間を、1日2本運行しています。

登別市内で降車できるバス停が数カ所あるため、宿泊施設など目的地に合わせて降りられるのも便利です。

出発時間2時間前までの予約が必要です。

新千歳空港から登別温泉までタクシーの場合

所要時間 一般道:1時間30分
有料道路利用:約58分
料金 約23,700円

タクシーを利用する時の所要時間は、一般道で約72km、約1時間30分の道のりです。

有料道路を使うと約58分で登別温泉に到着することができます。

【番外編】登別温泉の札幌から送迎付きのあるホテル旅館

札幌から登別温泉まで送迎付きがあるホテルをご紹介します。

札幌から登別温泉まで移動を楽にしたい人はぜひ参考にしてみてください。

なお、登別温泉と札幌間の日帰り温泉で利用できる無料送迎バスは残念ながらありませんので、公共交通機関などを利用しましょう。

望楼NOGUCHI登別(無料)

料金 無料
札幌発時刻 14:00発
ホテル発時刻 10:00発
予約 完全予約制
備考 集合場所:札幌駅東改札口前

望楼NOGUCHI登別は、新千歳空港だけなく札幌からも送迎シャトルバスのサービスを行っています。

 

登別石水亭(無料)

料金 無料
札幌発時刻 14:00発(16:00到着) ※出発15分前までに受付必要
ホテル発時刻 10:00発(12:00到着) ※出発15分前までに受付必要
予約 完全予約制(専用ページより予約
備考 ※8名以上の団体様のご利用は不可

登別石水亭は、札幌から無料送迎バスのサービスを行っています。

 

登別グランドホテル(有料)

料金 1席片道1000円
札幌発時刻 13:30発
ホテル発時刻 09:40発
予約 完全予約制
「遊湯ライナーオペレーションセンター」TEL011-223-1888
備考 宿泊日の3日前までの予約が必要

ヨーロッパの異国情緒が漂うモダンなホテルで、風情豊かな登別の名湯と北海道ならではの料理を堪能できる宿。

昭和13年の創業当時から貫かれたモダンスタイルの一貫として作られた本格ドーム式ローマ風大浴場は、上から燦々と太陽の光が降り注ぎ、開放感あふれる気分が味わえます。

 

登別万世閣(有料)

料金 1席片道1000円
札幌発時刻 13:30発
ホテル発時刻 09:40発
予約 完全予約制
「遊湯ライナーオペレーションセンター」TEL011-223-1888
備考 宿泊日の3日前までの予約が必要

ぬくもりが温かい「登別万世閣」は名湯・登別温泉の玄関口に建つ全198室の大型温泉ホテルです。大浴場、露天風呂はもちろんプールなど様々な施設を備えており、3世代でお楽しみいただけるご家族にやさしい温泉宿です。

大浴場・露天風呂の他に、プール・エステも完備されています。

 

ホテルまほろば(有料)

料金 1席片道1000円
札幌発時刻 13:15発
ホテル発時刻 10:00発
予約 完全予約制(ご宿泊日の7日前までの予約)
備考 ご予約人数が9名以下の場合は、送迎バスは運休

効能豊かな4種類の泉質と31種の湯殿を楽しめる温泉リゾート。

日本最大級の露天風呂や檜風呂、ジャグジーバスなど、趣向を凝らした多彩なお湯をご堪能頂けます。お食事は和・洋・中約60種類バイキングが人気。ご家族での旅行にもおすすめです。

ホテルまほろばを予約する時の参考にしてみてくださいね!
とらべえ
とらべえ
【もう迷わない!】ホテルまほろばの「グリーン テラス」と「リバティ」の3つの違い

この記事では、登別温泉にある「ホテルまほろば」の2つの夕食会場の違いについてご紹介します。

続きを見る

名湯の宿パークホテル雅亭(有料)

料金 1席片道1000円
札幌発時刻 13:15発
ホテル発時刻 10:00発
予約 完全予約制(ご宿泊日の7日前までの予約)
備考 ご予約人数が9名以下の場合は、送迎バスは運休

名所「地獄谷」のほど近くに位置し、登別温泉の中でも今では数少ない源泉の上に建つお宿です。

尽きることなく良質の湯をたたえる数々の湯殿で、豊かな5泉質をお楽しみいただけます。

お食事は北海道の食材を使った和・洋・中をバイキングスタイルで。キッズコーナーもあり、お子様連れにもおすすめです。

 

旅亭 花ゆら(有料)

料金 1席片道1000円
札幌発時刻 13:15発
ホテル発時刻 10:00発
予約 完全予約制(ご宿泊日の7日前までの予約)
備考 ご予約人数が9名以下の場合は、送迎バスは運休

温かみのある洗練された温泉旅館。緑豊かな森に囲まれたロケーションの宿は、登別温泉の泉質がお部屋で楽しめるお宿で、湯の華で濁りのある濃い硫黄泉を独り占めすることができます。

アクセスもとてもよく徒歩5分以内で温泉街、閻魔様、地獄谷、クマ牧場へのロープウェイ乗り場に行くことができます。

 

第一滝本館(高速おんせん号)

料金 1席片道2,200円
札幌発時刻 13:40発(第一滝本館前着 15:22)
ホテル発時刻 9:24発
予約 完全予約制(始発出発の2時間前までにWEBでのご予約が必要)
備考

第一滝本館は、以前は送迎バスがあったのですが、現在はホテルとしてのサービスは終了しています。

現在は、札幌駅から出発している「高速おんせん号」を利用すればホテル前までいくことができます。

創業160余年、1500坪に広がる35種の浴槽、5つの泉質は、江戸時代より脈々と受け継がれる湯は、今も湯を求め訪れる人々を癒します。

登別温泉の目玉である地獄谷のふもとにあるため、お風呂の大きな窓から雄大な地獄谷を眺めることができるのも魅力です。

第一滝本館については、こちらの記事で特集していますので、よかったら併せて参考になさってください。

【2024年2月】第一滝本館に格安で泊まる2つの方法を解説!

この記事では、第一滝本館に格安で泊まる方法についてご紹介します。

続きを見る

ホテルゆもと登別(有料)※バス休止中

料金 1席片道1000円
札幌発時刻 13:30発
ホテル発時刻 09:40発
予約 完全予約制
「遊湯ライナーオペレーションセンター」TEL011-223-1888
備考 宿泊日の3日前までの予約が必要

ホテルゆもと登別は、その豊富な湯量の恵みを受け、当ホテルは3種類の源泉と1種類の混合泉の計4種類の温泉が楽しめます。

昔ながらの温泉宿の雰囲気を残した、落ち着ける宿で、お部屋も広くゆったり過ごすことができます。

 

登別温泉とは

登別温泉は、北海道の中でも屈指の温泉街で、支笏洞爺国立公園の一大中心地として、、毎年国内外から多くの観光客が訪れています。

登別温泉は、1つの温泉に多彩な泉種を持つ大変珍しい場所、豊富な湯量と9種類もの泉質があります。

そのため、施設によって異なる泉質を楽しめ、お好みに合わせた湯浴みができるのも特徴です。

温泉街北部にある泉源の地獄谷周辺は、原生林に囲まれていて、迫力満点のヒグマを間近で見ることができる「のぼりべつクマ牧場」や、江戸時代の街並みの中で忍者によるアクションや華麗なパフォーマンスを楽しめる「登別伊達時代村」など、テーマパークもあります。

登別温泉の魅力まとめ!日帰り温泉、旅館、ホテルや観光も格安にする方法も紹介

この記事では、登別温泉の魅力やお得な情報についてご紹介します。

続きを見る

この記事のまとめ

登別温泉で新千歳空港から無料送迎バスや、札幌からの送迎バスのサービスを行っている宿についてご紹介しました。

ぜひこの記事を参考に、充実した登別温泉旅行を楽しんでくださいね。

 

この記事をシェアする

  • この記事を書いた人

おとな開運旅アドバイザーPROFILE >

国内旅行業務取扱管理者e-温泉マイスター風水鑑定士国際利き酒師
元CAとして世界各地を飛び回った体験をもとに、大人女子が楽しむ旅行お出かけ情報、テーマパーク情報をご紹介しています。
現在も年間80泊以上のホテルに宿泊、これまで行ったパワースポットは1000か所以上。
■「旅・航空アナリスト」としても活動中 ■メディア出演経験あり

公式アカウント

InstagramInstagram XX

応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ

-ホテル旅館
-, ,