本ページには広告が含まれています。

ホテル旅館

御宿野乃浅草別邸オープン初日潜入レポ!お部屋から朝食まで徹底解説

ドーミーインチェーンとしては浅草エリア3棟目、全館畳敷きの和風プレミアムホテル「御宿 野乃」ブランドとしては2棟目のオープンとなった「御宿 野乃浅草別邸」。

今回オープンしたての宿に潜入レポしてきました!

お宿のまとめ

  • 黒湯の天然温泉大浴場と高温ドライサウナ(セルフロウリュ)、深さ90㎝の強冷水風呂を完備
  • 朝食は、旬の海鮮を使用した「海鮮玉手箱」とご当地料理「牛鍋」など豪華なビュッフェ
  • 館内には、浅草にちなんだ江戸の風情を感じる装飾を随所に展示
  • 「浅草寺」や「花やしき」などの観光名所がホテルの目の前!

旅行や出張の拠点としてはもちろん、東京都内に住んでいる方でも旅行気分が味わえる宿となっています。

 

御宿野乃浅草別邸オープン初日潜入レポ!お部屋から朝食まで徹底解説

御宿 野乃浅草別邸は、本館と隣接していて「浅草寺」や「花やしき」がすぐ目の前。

御宿野乃は、玄関で靴を脱いで素足で過ごす宿となっています。

玄関で靴をロッカーに入れてチェックインです。

ロビーに入ると木のぬくもりや、浅草らしい江戸の風情を感じる装飾が随所にあって日本の和を感じることができます。

ロビーだけなく、各階の廊下にも浅草らしいかわいい置物もたくさんあって、見て回るのも楽しみの一つです。

ロビーにはウェルカムドリンクとしてコーヒーマシーンがあります。

御宿野乃浅草別邸のお部屋潜入(デラックストリプル)

チェックインを終えて、早速エレベーターに乗って客室へ。

アメニティはお部屋にありますが、エレベーター前にはクレンジングなどの小分けアメニティもありました。

4階に到着すると、ここが浅草の賑やかな下町とは思えないほど、落ち着いた空間になっていて、廊下も野乃なので畳になっていました。

今回のお部屋は4階にある「デラックストリプル」

お部屋に入ると???

廊下があって扉が3つもあるんです。

ここ確かドーミーインだよね!マンションじゃないよね・・・一瞬頭が混乱しました。

全て扉を開放した画像がこちら!

お風呂や洗面所などのスペースに、リビングがあるメインベッドルーム、そしてもう一つ寝室がありました。

贅沢すぎる空間!

それぞれのお部屋をご紹介していきましょう。

まずはメインのリビングルーム兼メインベッドルーム。

ここには、ソファーセットやベッドが2台あります。

ベッドは低めなので家族連れでも安心して寝ることができます。

ベッドは全室「サータ社」マットレスベッドを採用していて、ちょうどいい固さで寝心地も抜群でした。

そして何と言っても窓からの景色に驚きました。

目の前に浅草寺、そしてスカイツリーを見ることができるんです。

夜になるとライトアップされた景色にうっとり

朝日もたっぷり浴びることも出来て、開運パワーを独り占めしている気分になれます。

この景色だけでもお値段以上の価値ありです!(お部屋の向きによっては、「花やしき」側という場合もあります)

 

お部屋にも浅草らしい飾りつけを発見!

テレビも大きくて、離れたベッドからも問題なく視聴できます。

テレビには、動画サービスが視聴できるようにもなっていました。

また、HDMLでパソコンなどとつなぐことができるようになっていました。

最近のホテルは壁掛けタイプのテレビが多く、HDMLがなかなか使えないホテルが多くなっていますが、こうやって専用の差込口があると便利ですね。

お部屋自体ベッドサイドにもコンセントもあってあまり困らなかったのですが、電源タップも最初から取り付けられていたりするんです。

細かいところまで行き届いたサービスで、感動しまくりでした。

テレビの下には、冷蔵庫。

ミネラルウォーターとドーミーインオリジナルのりんごゼリーが入っていました。

同じくベッド下にはお茶やコーヒーセット、ポットがあります。

温泉に欠かせない湯かご。

タオルセット、洗濯物を入れる袋、靴下が入っていました。

なお、大浴場にはタオルがないので、忘れず持っていきましょう。

 

もう一部屋の寝室

そして、入り口入ってすぐのもうひとつの寝室。

ベッドはダブルサイズとなっています。

テレビもちゃんとあって、プライベートも確保されているので、グループ旅行や3世代でのお泊りにも使えそうです。

 

洗面所、バスルーム

入り口入って左側には、洗面所、お風呂、トイレの水回りがあります。

お風呂は洗い場付き浴室。

ドーミーインでは基本的にシャワールームというところが多い中、お洗い場付き浴室があるのは本当に珍しいです。

洗面所は、木のぬくもりが感じられる落ち着いたつくりとなっています。

歯ブラシなどのアメニティは、お部屋に備え付けられています。

お部屋のドライヤーがRefa!

女性には嬉しいサービスです。

化粧室も広々としていて使いやすかったです。

浴衣

浴衣は作務衣スタイルとなっていて、Lサイズ、Mサイズの2種類がありました。

野乃なので、館内はこの作務衣で過ごすことができます。

 

御宿野乃浅草別邸のレストラン「羽衣茶寮」

朝食は06:30~地下のレストラン「羽衣茶寮」でいただけます。

開店時間の06時30分の少し前に行ったのですが、すでに数名の方が並んで待機していました。

店内は、高級和食レストランのような落ち着いた雰囲気となっています。

テーブルによってはコンセントがある席もありました。

今回泊まった時には、レストランが利用できるのは夜鳴きそばと朝食のみの時間帯のみだけでしたが、今後他のドーミーインのようにラウンジとして開放されるといいなと期待感が高まります。

ドーミーインと言えば、各ドーミーインのホテルの特徴を生かした朝食が楽しみですが、御宿野乃浅草別邸のご当地メニューは豪華!

まず、トレーを持って、1人1箱ずつもらえるのが旬の海鮮を使用した「海鮮玉手箱」。

この黄金に輝く玉手箱の中には

黄金に輝くいくらに、かに、まぐろ、イカといった豪華海鮮が入っていました。

夜だったら日本酒と一緒にいただきたいくらいです!

そしてもう一つのご当地料理として「牛鍋」が楽しめます。

兵庫の播磨牛を使っていて、肉の甘みがギューッと詰まっていておかわりするほど、美味しかったです。

その他にも、お豆腐や湯葉などの小鉢

具たくさんの豚汁

白米だでなく、かにご飯も

 

 

食後のデザートもどら焼きからケーキまで楽しめました。

1日のパワーチャージ完了できること間違いありません!

 

御宿野乃浅草別邸の無料サービス

夜鳴きそば

21:30~23:00に地下1階のレストランで夜鳴きそばのサービスがあります。

23時から1時までは、ロビーで「ご麺なさい」というドーミーインのオリジナルカップ麺もいただけます。

湯上り処

地下1階には湯上り処があります。

全国のドーミーインで楽しめる湯上りアイスと

朝限定の乳酸菌ドリンクサービスも

奥には漫画コーナー

最新のマッサージチェアも無料で利用することができます。

 

御宿野乃浅草別邸の館内施設

大浴場(天然温泉 凌天の湯)

時間 15:00~翌10:00
(サウナのみ深夜1:00~翌5:00は利用休止)
泉質  ナトリウムー炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉
温泉効能 神経痛、変形性関節症、五十肩、運動麻痺における筋肉のこわばり、疲労回復など

御宿野乃浅草別邸の大浴場(天然温泉)は、地下1階にあります。

黒色で肌触りのよい“黒湯”の天然温泉を完備していて

高温ドライサウナ(セルフロウリュ)と90㎝の深さがある強冷水風呂、外気浴スペースもありました。

女性用のお風呂には、シャンプーバーもあったり、Refaやパナソニックの最新のドライヤーも完備されていました。

外気が感じられるお風呂スペースには、日本文化を感じられる日本画が施され、そこには隠れドーミーいんこがいますよ!

特に女性風呂のドーミーいんこは分かりずらーい場所にいたので、ぜひ探してみてくださいね。

 

ランドリー

地下1階にはランドリーが4台あります。

電子レンジ

1階には電子レンジの他ドリンクやお酒の自動販売機コーナーがあります。

電子レンジの上には、お箸やフォークなどもカトラリーも用意されています。

御宿野乃浅草別邸おすすめの楽しみ方

御宿野乃浅草別邸すぐ近くには、花やしき、浅草演芸場などがあり、浅草グルメが楽しめるお店もたくさんあります。

ホテル周りを散歩してみるのもおすすめです。

個人的におすすめなのは、朝の浅草寺のお散歩。

時間的にも観光客が少ないので、じっくり浅草寺周辺を散策することができますよ!

御宿野乃浅草別邸の概要

施設名 天然温泉 凌天の湯 御宿 野乃浅草別邸
住所 東京都台東区浅草2丁目7番26号
チェックイン/
チェックアウト
15:00/11:00
※プランによって時間が異なる場合があります
客室設備 117室
(ダブル30室、クイーン16室、スーペリアクイーン19室、キング5室、ツイン14室、トリプル16室、デラックストリプル15室、ユニバーサル2室)
食事処 食事処「羽衣茶寮」B1F
アクセス つくばEXPRESS「浅草」駅A1出口(EV有り)より徒歩約4分
銀座線「浅草」駅1番出口(EV有り)より徒歩約8分
東武線「浅草」駅北改札口(EV有り)より徒歩約10分
都営浅草線「浅草」駅A4出口(EV無し)より徒歩約10分、A1出口(EV有り)より徒歩約12分
駐車場 無し

この記事のまとめ

この記事では、2023年1月16日に開業した「天然温泉 凌天の湯 御宿 野乃浅草別邸」についてご紹介しました。

  • 黒湯の天然温泉大浴場と高温ドライサウナ(セルフロウリュ)、深さ90㎝の強冷水風呂を完備
  • 朝食は、旬の海鮮を使用した「海鮮玉手箱」とご当地料理「牛鍋」など豪華な朝食ビュッフェ
  • 館内には、浅草にちなんだ江戸の風情を感じる装飾を随所に展示
  • 「浅草寺」や「花やしき」などの観光名所がホテルの目の前にある好立地

旅行や出張の拠点としてはもちろん、東京都内に住んでいる方でも旅行気分が味わえる宿となっています。

また色んなお部屋のタイプがありますが、少し贅沢してデラックストリプルに泊まって極上の時間を過ごしてみるのもおすすめです。

ぜひ一度訪れてみてくださいね。

 

この記事をシェアする

  • この記事を書いた人

おとな開運旅アドバイザーPROFILE >

国内旅行業務取扱管理者e-温泉マイスター風水鑑定士国際利き酒師
元CAとして世界各地を飛び回った体験をもとに、大人女子が楽しむ旅行お出かけ情報、テーマパーク情報をご紹介しています。
現在も年間80泊以上のホテルに宿泊、これまで行ったパワースポットは1000か所以上。
■「旅・航空アナリスト」としても活動中 ■メディア出演経験あり

公式アカウント

InstagramInstagram XX

応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ

-ホテル旅館
-, ,