東京おでかけブログ

【口コミ】浅草NOURA(ノウラ)は本格的なフレンチなのにコスパ最高

ミシュランのビブグルマンを獲得した浅草にあるNOURA(ノウラ)に行ってきました。

ノウラは、ミシュラン2つ星の「オマージュ」の姉妹店なんです。

ノウラがある場所は「オマージュの裏」そこから「ノウラ」という名前が付けられてそうなんです。

今回ディナータイムに利用しましたが、コスパもいいし居心地もよく、お腹も気持ちも大満足でした。

それでは早速ご紹介していきましょう。

 

\ 予約は前日10時から /

ノウラの予約はこちらから

 

 

NOURA(ノウラ)のディナータイムはコース料理は2種類

コース値段コース内容
4180円(税込)パンケーキ/前菜/スープ/魚料理または肉料理/デザート
6380円(税込)パンケーキ/選べる前菜/スープ/選べるメイン/選べるデザート

ノウラに伺った日は、緊急事態宣言中ということもあり、予約時にコース料理の2種類から選ぶスタイルでした。

普段だとアラカルトもあるそうです。

今回は、6380円のコースを注文しました。

コースとはいえ、プリフィックススタイルで楽しめるというのは嬉しいですね。

 

 

入り口から一歩入ると緊張がとけ一気にリラックスモードに

ノウラは、オマージュ横にある道を入ったすぐ、まさしく裏にありました。

お店の入り口には、テイクアウトのメニューがずらりと貼られていて、このような大変な状況の中、色んな工夫して店を切り盛りしているとのが伝わってきました。

今日はたくさん食べてノウラを応援しよう!と心に決めていざ店内へ。

店内に入るとスタッフの温かい挨拶と店内の雰囲気で、店内に入るまで肩に力が入っていたのが一気にリラックスモードにシフトチェンジしました。

とにかく店内とスタッフの空気がいいんです。

 

店内は、横並びのテーブルがずらり1列に並んでいて、テーブルの上にはセルフで使えるようにカトラリーが置かれていました。

テーブル同士の間隔はちょっと狭い感じ。

かばんを横に置くスペースがないときは、壁側の上の棚にかばんが置けるようになっています。

 

乾杯はスパークリングワイン(グラスが600円、ボトルが4000円)を注文しました。

 

 

まずはオリーブが出てきて、ワクワクしながら料理を待ちます。

このオリーブは癖がなく、身もプリプリしていて食べやすかったです。

 

料理は一品ボリュームがあるのに繊細で完成度が高い!

まずは、出来たてアミューズのフレッシュチーズパンケーキ。

日本料理では、先附でそこのお店が分かると言いますが、このフレッシュチーズのパンケーキを食べた瞬間にノックアウトされました。

ノウラは間違いなと。

トリュフオイルとメイプルシロップがかかっているのですが、もう今までに食べたことのない味と食感で、おかわりがほしいくらいでした。

 

外はカリカリ、中は口の中に入れると溶けてなくなるくらいフワフワでした。

 

 

前菜は、メニューにはない今日のおすすめの、パテなどがパイに包まれたものを注文。

パテの間にピクルス、上には岩塩がアクセントとしてかけられていました。

 

 

お好みでマスタードもつけることができました。

マスタードとパテの相性、抜群です!

 

パンはしっかりと噛みごたえがあるけど、噛めば噛むほど甘みが増すパン。

おかわりができました。

 

 

本日のスープはブロッコリーのスープ。

サイズは小さいのですが味が濃厚なのでちょうどいいサイズでした。

 

メインは、ブフ・ブルギニオン(仙台牛の赤ワイン煮込み)をチョイス。

時間をかけて丁寧に煮込んだんだなとすぐ分かるくらい、牛肉の旨味と赤ワインとソースが一体になっていました。

この時、白ワインを飲んでいたのですが、赤ワインと合わせたいくらいな濃厚だなと思っていたところに、なんとグラタンが登場しました。

 

 

このグラタンも上質なバターをはじめクリームソースもチーズも全部が主役になっていて濃厚な仕上がりになっていましたが、濃厚かなと思ったワイン煮込みと合わせて食べることで両方がちょうどいいバランスになりました。

 

 

魯肉飯(ルーローファン)はコース料理にプラス550円でつけることができるんです。

フレンチなのに台湾料理?これは後悔しないためにも注文しなければとという強い思いで注文しました。

普通サイズでもお茶碗1杯くらいの大きさでしたが、腹が限界に達しました。

 

 

最後のデザートは、クレーム・ダンジュ(軽やかなフレッシュチーズのムース)。

サクサクのメレンゲの擁壁にクリムチーズとラズベリーのジャムが囲まれていました。

時間が許せば赤ワインと合わせて食べたいくらいでした。

 

最後は、焼き立てのフィナンシェとコーヒーで〆。

こんなに食べたのいつぶりぐらいだろうというくらい、おなかいっぱいいただいきました。

ノウラの料理は、一品食べ終わるたびに余韻を味わうことができるほど味に奥深さがありました。

料理の素晴らしさはもちろん、スタッフも素晴らしくこれからも通いたいと思ったお店でした。

 

 

\ 予約は前日10時から /

ノウラの予約はこちらから

 

 

浅草 NOURA(ノウラ)の予約は、前日の10時から受付なので注意!

ノウラは予約して行った方が確実なのですが、予約は前日の10時からしか受付けていません。

特にランチはすぐに予約で埋まるので、早めの予約をおすすめします。

予約方法は電話とぐるなびから予約ができます。

ぐるなびからはGo Toイートのポイントが使えるのでお得に予約ができますよ。

Go To イートのポイントは、ネット予約からのみ使えるのでご注意ください。

\ ぐるなびはこちら /

予約はこちらから

 

浅草 NOURA(ノウラ)はテイクアウトで魯肉飯(ルーローファン)も食べられる

  • 魯肉飯(1080円)
  • サーロインステーキフォアグラ丼(2700円)
  • ノウラ特製 ソースかつ丼(1620円)
  • オードブル盛り合わせ

ノウラでは、テイクアウトもしていて、魯肉飯などのお弁当をはじめオードブルなども販売していました。

近くに住んでいたら毎日でも買いに行きたいくらいです!

 

 

NOURA(ノウラ)の店舗情報

店名noura(ノウラ)
電話050-5488-3168
住所東京都台東区浅草4-10-6
アクセスつくばエクスプレス 浅草駅 徒歩11分
地下鉄銀座線 浅草駅 徒歩12分
営業時間【ランチ】 11:30~15:00(L.O.13:30)
【ディナー】水~土: 18:00~23:00(L.O.21:00)、日18:00~23:00(L.O.20:00)
定休日月曜日・火曜日

 

\ 予約は前日10時から /

ノウラの予約はこちらから

 

-東京おでかけブログ

© 2021 おとな開運女子部 Powered by AFFINGER5