人気ホテル・宿

【宿泊記】パレスホテル東京 客室編~エグゼクティブ スイート~

この記事では、パレスホテル東京の客室「エグゼクティブ スイート」をご紹介します。

住所が丸の内1-1-1と縁起がよく、また皇居の近くということでパワースポットとも言われているホテル。

ゆっくりくつろいで、エネルギーをチャージしたいという方は、ぜひ参考になさってください。

\8月31日まで最大5%ポイント還元/

一休.comで宿泊プランを見てみる

ポイントは一休レストランの予約でも使えます

 

 

パレスホテルはパワースポットと言われています

皇居は元江戸城の場所で、太田道灌が風水師と一緒に建てました。

皇居から近いので、皇居からのいい気を取り込めることと、皇居の中心に東側の太陽が昇る場所に建てられているということから、「パレスホテル東京」は、パワースポットだと言われています。

また、パレスホテルの住所は「千代田区丸の内1-1-1」

1は全ての現象・物事の始まりを表す数字で、ゾロ目は最高のパワーと言われています。

エントランスも、ゴールドを基調として色使い。

 

エントランスを入ると、壮大なフラワーアレンジメントといい香りで、建物に入るだけでも、エネルギーが充電できそうです。

 

 

チェックインから客室へ

チェックインは、19階のクラブラウンジで行います。

1階のチェックインカウンターで声をかけると、19階のクラブラウンジまで案内してくれました。

なお、クラブラウンジについては、こちらの記事で詳しくご紹介していますので、よかったら参考になさってください。

【宿泊記】パレスホテル東京 クラブラウンジ① アフタヌーンティー編(2022年)

続きを見る

【宿泊記】パレスホテル東京 クラブラウンジ② イブニングカナッペ編(2022年)

続きを見る

 

今回宿泊したのは、エグゼクティブスイート。

実は、もともとデラックスキングwithバルコニーを予約していたのですが、今回アップグレードをしていただきました。

デラックスキングwithバルコニーと同様、お部屋にはバルコニー付。

リビングとベッドルームが別々になっていて、75 m²ととてもゆとりのある広さとなっていました。

パレスホテルは、どのお部屋もすべて45m²以上なので、どのお部屋でも満足できる広さです。

 

その名の通りバルコニーが付いていて、バルコニーからは皇居を眺めることができるお部屋になっています。

 

リビング

お部屋は、ゴールドやクリーム色にした落ち着いたリビング。

大きなソファがあって、くつろぐことができます。

テーブルの赤い鳥がアクセントになっていて、とても素敵です。

 

バルコニー側には、別にテーブルがあり、ルームサービスを食べたり、お茶をしたり、テーブルで仕事をすることもできます。

テーブルの近くにもコンセントがあるので、皇居を見ながらのお仕事はよかったです。

 

日本茶やおかきがありました。

 

バーコーナー

バーコーナーの充実した設備がありました。

ネスプレッソのコーヒーメーカ、パレスホテルのミネラルウォーター。

 

バルミューダのケトル。

 

冷蔵庫の中のドリンク、ウィスキーは有料となっています。

 

お部屋には、なかなか手に入らないウイスキーの響のボトル(有料)もありました。

 

ベッドルーム

ベッドの大きさはキングサイズ。

ベッドルームもクリーム色がメインで落ち着いた空間。

 

ベッドルームにもテレビがあり、リビングルームと同じくミラーリングもできました。

ベッドの上からも景色を楽しむことができるのも嬉しいです。

 

 

バスルーム

バスルームは、ベッドルームの奥にあり、浴室、トイレとまとまっていて、広々とした空間でした。

 

浴室に椅子やおけはありませんでしたが、洗い場付の浴室。

浴槽も身長180cmでも足を伸ばせる浴室で、テレビもついているので、お風呂タイムをゆっくりと楽しむことができます。

 

バルコニー

パレスホテルの醍醐味ともいえる、バルコニー。

バルコニーには、テーブルとソファがあって、朝テラス席でヨガができるくらい広々とした贅沢な空間です。

 

ベランダからの眺め。

皇居を見ながら、のんびりとくつろぐことができます。

 

夜のバルコニーからの夜景も、都心のど真ん中にいるのに、夜景と皇居の静寂な雰囲気が幻想的でした。

\8月31日まで最大5%ポイント還元/

一休.comで宿泊プランを見てみる

ポイントは一休レストランの予約でも使えます

 

アメニティ

ボディケアは、「バンフォード」で、ホテルオークラと同じです。

 

スキンケアは、フランス、スパのスキンケアブランド「オムニサンス・パリ」

クレンジングと洗顔ウォッシ、化粧水、乳液が入っていました。

ブルターニュ地方の海洋深層水、植物由来の成分等を原材料とした自然派コスメで、香りも上品でした。

 

歯ブラシやコットンなどは、パレスホテルオリジナルのアメニティでした。

歯ブラシは木製で出来ていて、使い捨てなのに環境にやさしい素材というのも、嬉しかったです。

 

シューケアセット。

お願いすれば、靴磨きサービスもあります。

 

 

朝食はルームサービス

今回予約したプランでは、朝食がルームサービスか、レストランか選べるようになっていました。

前日21時までにオーダーすれば、お部屋で朝食をいただくことができました。

せっかくなので、バルコニーで朝食をいただくことに。

 

洋食と和食をそれぞれいただきましたが、皇居を見ながらの朝食はより一層、エネルギーがチャージされた気分になりました。

 

 

クラブフロアと一休.comの特典

パレスホテル東京のクラブラウンジに宿泊すると、様々な特典がついてきます。

また一休.comのダイヤモンド会員特典も併せると、充実したホテルライフを過ごすことも。

パレスホテル クラブフロアの特典

  • 駐車料金無料(チェックアウト日の23:59まで)
  • 3点までプレスサービス無料
  • 客室からの国内通話
  • 無料スパ内の施設利用料半額
  • ラウンジ内プライベートルーム(1日2時間まで無料)

 

一休.comのダイヤモンド会員特典

  • アーリーチェックイン14:00
  • レイトチェックアウト13:00まで(一部の部屋は対象外)
  • 駐車場無料 (1予約につき1台)

一休.comは、ラグジュアリーホテル、クラブラウンジのプランが豊富なので、ホテルで非日常な時間を過ごしたい方や、ライフを充実させたいという方には、おすすめです。

【2022年8月】一休.com の割引クーポンコード、県民割、タイムセールまとめ

続きを見る

【2022年8月】一休レストランの期間限定クーポンコード・キャンペーン・割引まとめ

続きを見る

 

 

 

パレスホテル東京の概要、アクセス

店舗名パレスホテル東京
住所〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-1-1
電話03-3211-5218
最寄り駅【JR】 「東京駅」丸の内北口より徒歩8分
【地下鉄】 「大手町駅」C13b出口より地下通路直結
宿泊プラン一休.comでプランはこちら
楽天トラベルのプランはこちら
じゃらんのプランはこちら

東京駅、大手町からは地下通路で繋がっているので、雨の日などは便利です。

駐車場は、ホテル地下にあり、車寄せでバレーサービス(1回1,000円)もあります。

 

 

この記事のまとめ

この記事では、パレスホテル東京の客室「エグゼクティブ スイート」をご紹介しました。

住所が丸の内1-1-1と縁起がよく、また皇居の近くということでパワースポットとも言われているホテルで、エネルギーをチャージできた気持ちになりました。

東京の都心の中心で、贅沢な時間を過ごしたいという方は、ぜひパレスホテルのホテルステイを楽しんでみてください。

\8月31日まで最大5%ポイント還元/

一休.comで宿泊プランを見てみる

ポイントは一休レストランの予約でも使えます

 

 

 

-人気ホテル・宿

© 2022 おとな開運女子部 Powered by AFFINGER5