本ページには広告が含まれています。

ホテル旅館

【2024年2月】ペニンシュラ東京に安く泊まる5つの方法

2023.05.18

この記事では、ペニンシュラ東京に安く泊まる方法についてご紹介します。

結論からいうと、旅行予約サイトのクーポンやセールを使って予約することで通常料金よりも安く泊まることができるようになります。

本文では、旅行クーポンや、キャンペーンについて詳しく解説しますので、ご自身に合った安く泊まる方法を見つけてくださいね。

 

ペニンシュラ東京に安く泊まる5つの方法

ペニンシュラ東京に安く泊まりたいという方は、ご紹介する5つの方法を使うと安く予約することができます。

 

①:旅行予約サイトのクーポンやセールを使ってお得にする

予約サイト 金額(1泊税込/大人2名)
Yahoo!トラベル 246,676円 234,346円⇒最安値
一休.com 246,676円 234,346円⇒最安値
楽天トラベル 246,676円
JTB 246,676円
ペニンシュラ東京公式サイト 246,875円

ペニンシュラ東京の同じ日の同じ部屋タイプの料金を比較したところ、Yahoo!トラベル、一休をはじめ、旅行予約サイトを通して予約したの方が安く泊まれることが分かりました。

というのも、公式サイトから予約した場合、予約を進めていくと税金やサービス料が宿泊料金が追加されるため、金額だけみると旅行予約サイトの方が安くなります。

旅行予約サイトのクーポンやセールなどを使えば、通常料金よりも旅行が安く予約できます。

また、普段から楽天ポイントやPontaポイント、PayPayなどを利用しているという方は、貯めているポイントを使うことで値引きすることもできます。

【宿泊プランのクーポン&セール】

編集部おすすめ旅行サイト

おすすめ1位:Yahoo!トラベル



 

Yahoo!トラベルは、クーポン獲得+ポイント即時利用+カード決済でお得に予約することができます。

旅行予約サイトでは、ホテル料金の変化がない中、期間限定で10%割引されるため、料金の安さは比較予約サイトのなかでは特にお得です。

安く予約する方法をチェック!

 

おすすめ2位:一休.com

一休.comは、カード決済+即時ポイント利用2%割引料金で予約できます。現在5%にアップ中!

また併せて、セール対象のプランを選ぶことでさらにお得に予約することができます。

レストランも「一休レストラン」を使って、お得に予約することができるのもポイントです。

安く予約する方法をチェック!

 

おすすめ3位:じゃらん

じゃらんは、旅行サイトの中でも多くのクーポンを多く配布していて併用できるのが特徴です。毎月20日から開催されるセールでは10,000円クーポンが配布されています。

新幹線(JR)や新幹線の旅行パックやレンタカー、アクティビティも一気予約、ポイントの貯めやすさ使いやすさも便利です。

安く予約する方法をチェック!

 

おすすめ4位:楽天トラベル

楽天トラベルは、楽天カード決済でポイント2%貯めることができます。

楽天トラベルは、5と0のつく日に予約すれば、1部屋35,000円以上の対象の宿が5%割引になります。クーポンも組み合わせ方によっては最大3枚まで同時に使えます。

安く予約する方法をチェック!

おすすめ5位:JTB

JTBは、1~2ヶ月に1度タイムセールを開催しています。国内最大手ということと「るるぶ」とも在庫をシェアしているので、割り当ての客室数が多いのも特徴です。

ホテルだけでなく、旅行パックもプランが豊富。サポートが手厚く安心した旅をしたい方におすすめです!

安く予約する方法をチェック!

 

ちなみに、ここ最近、じゃらんは、ペニンシュラ東京の取り扱いを中止していますのでご注意ください。
とらべえ
とらべえ

②:楽天トラベルの5と0がつく日に予約する

楽天トラベルでは、5と0のつく日に使えるクーポンが配布されています。

ペニンシュラ東京もクーポンが使える対象となっていますので、少しでも安くしたいという方は5と0の日に予約するようにしましょう。

クーポンは、毎月はじめに1ヶ月分が配布されていますので、事前にクーポンだけもらって当日は予約するだけの状態にしておきましょう。
とらべえ
とらべえ

\クーポンはこちらから/

楽天トラベル公式サイトを見てみる

1予約35,000円以上の予約が対象です

 

③:公式サイトのペニンシュラタイムを利用する

料金だけみると、旅行予約サイトからの予約が安いですが、使用する目的によっては、ペニンシュラ東京の公式サイトからの予約の方がお得になります。

というのも、ペニンシュラ東京では、お好みの時間にチェックイン・チェックアウトができる「ペニンシュラ・タイム」というサービスがあるんです。

お客様のスケジュールにあわせてチェックイン・チェックアウト時間をお選びいただける「ペニンシュラ・タイム」。

ご到着日の6:00からご出発日の22:00まで追加料金不要でお部屋をご利用いただくことが可能な特典です(※ご利用いただけない日や宿泊プランもございますので予めご了承ください。

ご希望の場合は、チェックインの24時間前までに予約課までお知らせください。ご連絡がない場合は、通常の15時以降のチェックイン、12時までのチェックアウトとさせていただきます。
引用:ペニンシュラ東京公式サイト

これは、事前に申し込んでいれば宿泊日であれば、希望の時間にチェックアウトができるといったもの。

私も公式サイトから予約した時にはじめて知ったのですが、チェックアウトの日の夕方までお部屋を使わせていただくことができて、とても便利でした。

チェックアウトの時間を気にせずに、ホテルでゆっくりと過ごしたいという方は、公式サイトからも予約が実質お得になります。

 

④:一休のダイヤモンド会員特典を利用する

  • ホテルクレジット5,000円 ※館内レストラン、スパでのトリートメント
  • レイトチェックアウト14:00まで (チェックイン時の空き状況により)

一休.comのダイヤモンド会員の場合、特典としてホテルクレジットなどがもらえる特典があります。

詳しくはこちらの記事でご紹介していますので、よかったら参考になさってください。

【一休.comダイヤモンド会員】ハレクラニで受けられる特典を解説します

この記事では、一休.comのダイヤモンド会員の方が、ハレクラニで受けられる特典についてご紹介します。

続きを見る

\一休はポイント即時利用がお得!/

一休の公式サイトを見てみる

 

⑤:スイートルームを予約する時は、一休で予約する

今回、一休のペニンシュラ東京のスイートルームで、朝食付きのプランを予約したのですが

  • 和・洋・中より選べる人気の朝食
  • 運転手付きMINIクーパーコンシェルジュサービス
  • 客室内ミニバーのソフトドリンク無料
  • ザ・ペニンシュラ東京 純米大吟醸1本(枡付き)プレゼント
  • お車のドロップオフサービス
  • 毎日のターンダウンアメニティ

といったサービスがついてきました。

同一日の同じプランで公式サイトから予約した場合、公式サイトでは372,310円となっていて、一休で予約すると199,468円と約47%割引の料金で泊まることができました。

しかも、デラックスタイプなどとの料金よりも安いという逆転現象が起こっていて、スイートルームの方が安く泊まれることがあるんです。

記念日や特別な日などで、ペニンシュラ東京のスイートルームに泊まりたいという場合は、一休.comからの予約がおすすめです。

ダイヤモンド会員であれば、ダイヤモンド会員特典も併用できるも嬉しいですね!
とらべえ
とらべえ

\一休はポイント即時利用がお得!/

一休の公式サイトを見てみる

 

この記事のまとめ

この記事では、ペニンシュラ東京に安く泊まる方法についてご紹介しました。

  • 旅行予約サイトのクーポンやセールを使ってお得にする
  • 楽天トラベルの5と0がつく日に予約する
  • 公式サイトのペニンシュラタイムを利用する
  • 一休のダイヤモンド会員特典を利用する
  • スイートルームを予約する時は、一休で予約する

ペニンシュラ東京は、5つの安くなる方法があるので、目的によって変えたり、普段貯めているポイントを使うのもおすすめです。

ぜひペニンシュラ東京での特別な時間を満喫してくださいね。

 

この記事をシェアする

  • この記事を書いた人

おとな開運旅アドバイザーPROFILE >

国内旅行業務取扱管理者e-温泉マイスター風水鑑定士国際利き酒師
元CAとして世界各地を飛び回った体験をもとに、大人女子が楽しむ旅行お出かけ情報、テーマパーク情報をご紹介しています。
現在も年間80泊以上のホテルに宿泊、これまで行ったパワースポットは1000か所以上。
■「旅・航空アナリスト」としても活動中 ■メディア出演経験あり

公式アカウント

InstagramInstagram XX

応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ

-ホテル旅館
-,