本ページには広告が含まれています。

旅行準備、豆知識

ディズニーへレンタカーで行くのはあり?メリットとデメリットを解説します

2021.05.22

この記事では、ディズニーにレンタカーで行こうか迷っている方にむけて、レンタカーで行くメリットとデメリットをご紹介します。

この記事のまとめ

  • 金額だけ見ると公共交通機関の方が安い
  • 子連れ、人数が多ければレンタカーもあり
  • 移動を楽にしたい人はレンタカーもあり
  • お酒が飲めないのがデメリット

個人的には、荷物を持って混雑した電車で移動するを考えると、あまり金額が変わらないのであればレンタカーを借りるのはありだと思っています。

本文ではさらに詳しくご紹介しますので、よかったら続きもチェックしてみてください。

ディズニーにレンタカーで行くメリットデメリット

ディズニーにレンタカーで行くデメリット

  • 公共交通機関よりも高くつく
  • 開園前はディズニー周辺の道路が渋滞する
  • お酒が飲めない

レンタカーをして感じたデメリットは、料金のみです。

コンパクトカー 12時間料金 24時間料金
ニッポンレンタカー(S-Sクラス) 6,600円 8,250円
タイムズレンタカーレンタル(C-1クラス) 6,600円 7,700円
オリックスレンタカー(Sクラス) 5,500円 7,150円
ニコニコレンタカー(SPクラス) 4,510円 5,720円

レンタカーをすると、レンタカー料金の以外にもガソリン代、駐車場代がかかってきます。

ちなみにディズニー駐車場は、普通乗用車だと平日2,500円、土日祝日3,000円の料金がかかってきます。

高速バスや電車で移動した方が、料金だけで考えると安く済みます。

また、ディズニーの9時の開園前だと、首都高速の出口手前から道路が渋滞しています。

早くパークに入りたいという方にとっては、さらに早い時間に行くか、開園後にずらす必要があります。

ディズニーにレンタカーで行くメリット

  • 公共交通機関の混雑の心配がない
  • お土産をたくさん買っても心配ない
  • 疲れたら車の中で休憩ができる

一番の理由は、移動のストレスがないという点です。

車で行くと、特にディズニーからの帰りの混雑した電車に乗る必要がなく安心ですし、重い荷物を持ち運ぶ必要もないのが嬉しいですよね。

また夕方以降はショップが混雑してしまうのですが、早い時間に購入して車に載せておくこともできるので混雑を避けられたり、疲れて少し休憩したい時には、一旦駐車場に戻って休憩するという裏技も使えます。

ディズニーに車で行っている人の口コミ

ディズニーに車で行く人の口コミを見ると、家族連れはもちろん色んな世代の人が、移動が楽になるという感想が多かったです。

とは言っても値段的にどうしてもという場合もあると思います。

少しでもレンタカーを安くおさえるために、レンタカーを少しでもお得に借りる方法をご紹介します。

レンタカーをお得に借りる方法

おすすめ①:じゃらんレンタカーのクーポンを使って予約する

  • クーポンが頻繁に配布されている
  • じゃらんのポイントが貯まる
  • Pontaまたはdポイントがたまる
  • レンタカーが比較できる

じゃらんでは、頻繁にレンタカーで使えるクーポンが配布されていますので、お得に借りたい人にはおすすめです。

貯めたポイントは次のお出掛けや旅行でも使えますが、ホットペッパーでも使え、またPontaまたはdポイントのポイントも貯まるので、普段の生活もお得にしたい方におすすめの予約サイトです。

じゃらんで配布中のクーポンをみてみる

おすすめ②:楽天レンタカーで5と0のつく日に予約する

  • 5と0のつく日の予約で楽天ポイント5倍
  • 楽天ポイントがたまる
  • 貯まったポイントは楽天市場で使える
  • レンタカーが比較できる

楽天トラベルでは、クーポンの配布もありますが、毎月0と5がつく日に予約することで、楽天ポイントが5倍もらえるというキャンペーンがあります。

日頃から楽天を使っている方は、楽天トラベルからの予約でお得に予約することができます。

楽天レンタカーで配布中のクーポンをみてみる

おすすめ③:ガソリン満タン不要のレンタカーを借りる

ガソリンを満タンにする必要がないプランがあります。

レンタル料金は少し割高になりますが、移動距離が長いという方には、ガソリン満タン不要のプランにすることが安く済ませることができます。

おすすめ④:グランドニッコー東京ベイ 舞浜の朝食で駐車場無料!

ディズニーランド駐車場の攻略法は、ずばり「グランドニッコー東京ベイ 舞浜」で朝食を利用することです。

一休レストランでは、グランドニッコー東京ベイ 舞浜の1Fにある「ル・ジャルダン」の朝食を予約することができます。

そのプランでは、なんと駐車場が06:00~23:00まで無料で利用できるプランがあるんです。

平日のディズニーランドの駐車場代は2,500円なので、かなりお得なプランとなっています。

ディズニーランド駐車場の攻略法、本当は教えたくない裏技【平日限定】

この記事では、ディズニーランドの駐車場の攻略法についてご紹介します。

続きを見る

朝ごはんもしっかり食べて、ディズニーも楽しみたいという方は、ぜひ一度利用してみてください。

\平日限定のプランです!/

一休レストランを見てみる

ディズニーにレンタカーで行くのをおすすめする人、おすすめしない人

ディズニーにレンタカーで行こうか迷っている方は、ぜひご紹介する基準で決めてみてください。

ディズニーにレンタカーで行くのをおすすめしない人

  • 移動の金額をおさえたい
  • 運転が怖い

金額だけを見ると公共機関の方が安くつきます。

そのためできるだけディズニーでかかるお金を抑えたい人にはあまりおすすめしません。

ディズニー周辺は道も広く駐車場も広いのであまり心配はありません。

しかし、普段乗り慣れない場所を運転することになるので、運転が怖いと思っている人は、運転で疲れてしまう可能性が大きいのであまりおすすめしません。

ディズニーにレンタカーで行くのをおすすめする人

  • 移動を楽にしたい
  • 翌日に疲れを残したくない
  • 子連れファミリー

ディズニーにレンタカーをおすすめするのは、体力的にも精神的にも楽にしてディズニーを思いっきり楽しみたいという方です。

特に子連れの方だと日帰りでも着替えを用意したりと荷物が多くなりがちですが、車だと荷物も子供が寝てしまった時の移動などを考えると車の方が、格段に楽になります。

ディズニー旅行でレンタカーを乗り捨てできるレンタカーサービス4選

この記事では、ディズニーランド&シーへの旅でレンタカーを片道だけ使って、乗り捨てができるおすすめのレンタカーサービスをご紹介します。

続きを見る

この記事のまとめ

この記事では、ディズニーにレンタカーで行こうか迷っている方にむけて、レンタカーで行くメリットとデメリットをご紹介しました。

この記事のまとめ

  • 金額だけ見ると公共交通機関の方が安い
  • 子連れ、人数が多ければレンタカーもあり
  • 移動を楽にしたい人はレンタカーもあり
  • お酒が飲めないのがデメリット

個人的には、荷物を持って混雑した電車で移動するを考えると、あまり金額が変わらないのであればレンタカーを借りるのはありだと思っています。

ディズニーに車で行くと、ちょっと高くなるかもと思う方も、上手にクーポンやキャンペーンを利用すれば、公共交通機関よりもお得に利用することができます。

ぜひ次回のディズニー旅行に参考にしてみてください。

じゃらんの公式サイトはこちら

楽天トラベルの公式サイトはこちら

この記事をシェアする

  • この記事を書いた人

おとな開運旅アドバイザーPROFILE >

国内旅行業務取扱管理者e-温泉マイスター風水鑑定士国際利き酒師
元CAとして世界各地を飛び回った体験をもとに、大人女子が楽しむ旅行お出かけ情報、テーマパーク情報をご紹介しています。
現在も年間80泊以上のホテルに宿泊、これまで行ったパワースポットは1000か所以上。
■「旅・航空アナリスト」としても活動中 ■メディア出演経験あり

公式アカウント

InstagramInstagram XX

応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ

-旅行準備、豆知識
-,