本ページには広告が含まれています。

セイボリーはアフタヌーンティーを最強コスパよくしたい人向けの最強メニュー

2022.09.26

この記事では、アフタヌーンティーのセイボリーについて解説します。

セイボリーは塩味のある食べ物という意味で、サンドイッチやオードブルなどのことを指します。

セイボリーのことを知りたいという方は、本文も参考になさってください。

セールやクーポンを使えばさらにお得に予約できますよ!
おとな開運女子部編集部
おとな開運女子部編集部

セイボリーはアフタヌーンティーでいう食事系メニューのこと

セイボリーは直訳すると『塩味のある食べ物』という意味です。

通常のアフタヌーンティーでは、サンドウィッチやクロワッサンサンドなどの食事系メニューとして出されます。

また、同時にセイボリーはスイーツのわき役的存在。

あくまでも、スイーツが主役で、甘いものを食べている途中に、ちょっと甘いものの休憩として、塩気のあるセイボリーを食べていきます。

そのため、セイボリーはティースタンドの最下段のプレートに置かれていることが多いです。

セイボリーの食べ方にルールはありません

セイボリーを食べるルールは正式には決まっていません。

例えば直接手で食べられるフィンガーフードや、サンドイッチであれば、フォークやナイフを使う必要なく、手で直接口に運んでも大丈夫です。

ただ、2人でシャアするようなサイズが大きいセイボリーの場合

  • ナイフとフォークで切り分ける
  • 取り分けのお皿があれば、セイボリーを一度小さい取り皿に運ぶ
  • ナイフとフォークでいただく

という方法もあります。

出来立てのセイボリーであれば、熱いうちにいただきましょう

基本的には、セイボリーを最初に食べた方がいいなど、食べる順番にルールはありません。

しかし、温かいうちに食べた方いいスコーン、温かいスープなど、熱々のうちに食べた方が美味しいと分かるものがあれば、冷めないうちに早めにいただきましょう。

ちなみに、サンドイッチも、時間が経つとパン生地が乾燥してしまうので、早めに食べるのがおすすめです。

アフタヌーンティーはお皿を下す?食べる順番は?世界各国でヌン活した私がお答えします

この記事では、アフタヌーンティーを楽しむために、アフタヌーンティーの食べる順番、服装のマナーなどをご紹介していきます。 アフタヌーンティーは楽しむことが一番ですが、最低限のマナーやエチケットさえ気をつ ...

続きを見る

セイボリーが主役級になるプランも注目!

冒頭でセイボリーは脇役とお伝えしましたが、最近は、セイボリーが主役級になるメニューが増えています。

特に東京大阪と大都市で食事系メニューが充実したプランが販売されています。

  • 甘いものは好きだけど、ほどよい量でいい
  • コース料理のような感覚で食事もスイーツも楽しみたい
  • コスパいいヌン活がしたい

という方にぴったりです。

私自身もセイボリー多めのアフタヌーンティープランを選ぶことが多くなり、ちょっと遅めのランチ、おやつ、夕食の3食をアフタヌーンティーで兼ねることもよくあります。

アフタヌーンティーって確かに高いですが、食事を兼ねることでコスパもよくなりますので、一度セイボリー多めのアフタヌーンティーも体験してみてください。

こちらの記事では、セイボリー多めのアフタヌーンティーを特集していますので、併せてチェックしてみてくださいね。

アフタヌーンティー セイボリー多め
【2024年4月】セイボリー多めアフタヌーンティーおすすめ40選!食事系でランチにも

この記事では、編集部のおすすめで、ランチやディナーとして楽しめる食事系、セイボリー多めのアフタヌーンティーをご紹介します。

続きを見る

大阪でセイボリー多めのアフタヌーンティーはココ!ランチ代わりにも

この記事では、おとな開運女子部編集部の独自基準で、ランチやディナーとして楽しめる食事系、セイボリー多めのアフタヌーンティーをメニュー付でご紹介します。

続きを見る

この記事のまとめ

この記事では、アフタヌーンティーのセイボリーについてご紹介しました。

もともとスイーツの脇役として、サンドイッチやキッシュなどのちょっと塩味のある料理として提供されていましたが、最近ではセイボリーが主役級のものも登場しています。

  • 甘いものは好きだけど、ほどよい量でいい
  • コース料理のような感覚で食事もスイーツも楽しみたい
  • コスパいいヌン活がしたい

スイーツを基準に選びながらも、ぜひセイボリーのメニューにも注目しながらお店選びをしてみてくださいね。

アフタヌーンティー特集

エリアから選ぶ

東京の人気エリア

その他のエリア

エリア 都道府県
北海道
東北
北海道 青森 岩手 仙台
秋田 山形 福島
関東 茨城 栃木 群馬 埼玉
幕張 東京 神奈川
箱根
山梨
北陸信越
中部
新潟 富山 金沢 福井
長野 岐阜 静岡 名古屋
三重
近畿 滋賀 京都 大阪 神戸
奈良 和歌山
中国
四国
鳥取 島根 岡山 広島
山口 徳島 香川 愛媛
高知
九州
沖縄
 福岡
北九州
佐賀 長崎 熊本
大分 宮崎 鹿児島 沖縄

この記事をシェアする

  • この記事を書いた人

おとな開運旅アドバイザーPROFILE >

国内旅行業務取扱管理者e-温泉マイスター風水鑑定士国際利き酒師
元CAとして世界各地を飛び回った体験をもとに、大人女子が楽しむ旅行お出かけ情報、テーマパーク情報をご紹介しています。
現在も年間80泊以上のホテルに宿泊、これまで行ったパワースポットは1000か所以上。
■「ホテル・旅行研究家」としても活動中 ■メディア出演経験あり

公式アカウント

InstagramInstagram XX

応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ

-アフタヌーンティー