プレスリリース

1/18予約開始!HIS、気球型宇宙船「スペースシップ・ネプチューン」高度約30km宇宙の入り口への旅

この記事では、HISの気球型宇宙船「Spaceship Neptune(スペースシップ・ネプチューン)」の最新情報について、ご紹介します。

 

1/18予約開始!HIS、気球型宇宙船「スペースシップ・ネプチューン」

HISは、アメリカのスペース・パースペクティブ社が提供する気球型宇宙船「Spaceship Neptune(スペースシップ・ネプチューン)」の専用サイトをオープンし、2023年1月18日(水)より予約開始します。

専用窓口はHIS子会社でビジネス・ファーストクラスの旅行専門店「クオリタ新宿」が行い、専用サイトより申込となります。

 

Spaceship Neptune(スペースシップ・ネプチューン)は訓練なしで宇宙を旅できる

スペースシップ・ネプチューンは、スペースバルーンを用いて高度約30kmの「宇宙の入り口」まで旅ができるというもの。

再生可能な水素により推進し、ロケットを使用しないため二酸化炭素排出がないという。

18歳以上であれば誰でも参加可能で、手配が確定すると「乗船券」を得ることができる。

船内な無重力ではないので、旅行前の特別な訓練もなく、事前に「プリフライト プログラミング」に参加するだけで、宇宙旅行をすることができます。

 

飛行時間は約6時間

スペースシップ・ネプチューンは、1つのバルーンに最大8名が搭乗して、約6時間半のフライトを楽しみます。

 

海上の専用飛行システムから、2時間かけて上昇し、高度100,000 フィート (30 km)の地点で2時間浮遊し、さらに2時間をかけて緩やかに降下してから、船が待つ海に着水します。

 

船内には、品揃え豊富なバーを完備しており、シャンパンで乾杯するイベントも予定されています

また、機内食も用意されています。

ちなみに船内には、WIFIも完備されているので、地球上の人たちとライブで繋がることもできます。

 

気になるスペースシップ・ネプチューンの旅行時期や金額は?

予定年フライト料金
(1人あたり)
申込金(※1)
(1人あたり)
手配料
(1人あたり)
申込金の返金キャンセル規定
2025年10~12月、
2026年1~12月
(Year 2)
26~101便125,000USドル25,000USドル550,000円搭乗予定日の12か月前まで返金可(※2)搭乗予定日の12か月前から100%
2027年
(Year 3)
102~252便125,000USドル25,000USドル550,000円搭乗予定日の12か月前まで返金可(※2)搭乗予定日の12か月前から100%
2028年
(Year 4)
253便~125,000USドル25,000USドル550,000円搭乗予定日の12か月前まで返金可(※2)搭乗予定日の12か月前から100%

※1:2022年12月現在の価格となり、予告なく変更となる場合がございます。
※2:一部のフライトではご返金できない場合がございます。返金不可の場合には予約時にお知らせいたします。

気になるスペースシップ・ネプチューンの旅行時期は、初飛行は2024年後半を予定しています。

こちらはすでに完売となっていて、2025年以降の旅行を予約することができます。

そして気になる料金ですが、日本円で1人あたり約1,600万円。

決して気軽に行ける金額ではないですが、一生のうち一度は宇宙に行きたいという方には、たまらない旅行となりそうです。

 

この記事のまとめ

この記事では、HISの気球型宇宙船「Spaceship Neptune(スペースシップ・ネプチューン)」の最新情報について、ご紹介します。

専用サイトも開設され、いよいよ予約も開始されます。

一度は宇宙に行きたいという方は、夢を叶えるチャンスかもしれませんね。

※画像出典:クオリタ公式サイト

 

【2023年2月】HISのクーポンまとめ!海外クーポンから全国旅行支援まで

この記事では、HISの国内旅行、海外旅行の割引クーポンをご紹介します。

続きを見る

 

  • この記事を書いた人

すみれ

元航空会社勤務の『開運tabiアテンダント』 仕事プライベートで世界中を飛び回り、海外在住中には風水学も勉強。『旅行やお出かけを通じでハッピーに』をテーマに旅行、グルメ、テーマパーク情報をご紹介しています。フジテレビ、福岡のテレビ局に出演経験あり。取材、プレスリリース受付はお問合せページからお願いします。

-プレスリリース
-,

© 2023 おとな開運女子部 Powered by AFFINGER5