おでかけブログ グルメ部

【ぐるレポ】浅草のふぐ有名店「ふぐとすっぽん料理 魚がし」は料理もサービスも最高だし安い

この記事では、浅草のふぐの有名店「ふぐとすっぽん料理 魚がし」についてご紹介します。

50年以上続く老舗のふぐ屋で、安くて、料理はもちろん、女将さん、若女将のサービスも気持ちのいいもので、色んなシーンで楽しめるお店でした。

本文では、詳しくお料理についてご紹介します。

\予約はこちら/

食べログから予約する

 

浅草のふぐ有名店「ふぐとすっぽん料理 魚がし」

「ふぐとすっぽん料理 魚がし」は、浅草観音裏に佇む、フグとスッポンの名店「魚がし」さん。

50年以上続く老舗のお店で、著名人が足繁く通う知る人ぞ知るお店です。

 

軒先には、ふぐのひれが所せましと干されていました。

3日間以上しっかりと乾燥させ、ひれ酒に使われます。

 

まるでアートようなふぐのひれ。

 

店内は1階と2階があって、今回は1階の掘りごたつの席に案内されました。

テーブルは相席となっていて、最初は違和感があったのですが、食事をしていくうちに不思議と全く気にならなくなります。

むしろ、お客さんが女将さんを中心にお客さんが一体になるという不思議な空間で、とても心地よかったです。

 

とらふぐ満腹コースをいただきました

今回いただいたのは、9品のとらふぐ満腹コース(13,200円)をいただきました。

付け出し、とらふくたたき、とらふく刺し、煮こごり、とらふく焼き、とらふく唐揚げ、とらふくちり、雑炊、漬物

どの料理もテンポよく提供されますし、焼き物もお鍋も女将さんをはじめ、若女将やスタッフの方がしてくださるのも嬉しかったです。

 

付け出し

 

とらふくたたき。

春菊と一緒にいただきます。上にかかっている海苔との相性もいいです。

 

にこごりは、からしと一緒にいただきます。

 

とらふく刺。

これでもかというくらい身が厚くて、1枚ずつ食べても十分に食べ応えがあって、しかも甘みがありました。

 

ふく刺しは2種類のタレがあって、1つはポン酢、もうひとつはバーニャカウダのようなオリーブオイルのソース。

タレの中には、レンコンやヤングコーンが入っていて

 

手前のピンク岩塩につけた後、オリーブオイルのタレにつけていただくと、ふぐの旨味が最大限に引き出されて、美味しさに思わず感動しました。

奥は、ふぐの子(卵巣)の粕漬で、ふく刺しにつけて食べたり、コース最後の雑炊と一緒にいただくことができます。

ふぐの子(卵巣)の粕漬は、お酒と一緒に楽しんでも美味しかったです。

 

ふぐ刺しを食べていると、テーブルの横で炭火でふぐ焼きが始まりました。

 

ミディアムレアといった絶妙な焼き加減のとらふくは、プリプリしていて旨味が閉じ込められていて、濃厚なふぐの味が堪能できます。

ふく焼きでは、大葉と味噌をつけていただきます。

 

揚げたて熱々のとらふく唐揚げ。

 

メインのとらふくちり。

お鍋も女将さんや若女将がやっていただけます。

 

まずはお鍋にふくだけを入れて、ふくのエキスが充分に出たところで、豆腐、白菜、えのき、春菊の野菜をいただきます。

 

最後に雑炊となりますが、まずはふぐのエキスがしっかり出たスープにごはんと漬物、そしてほんの少しのお塩だけで味付けされた雑炊をいただきます。

これがまた言葉にならないほど美味しくて、贅沢な雑炊を1口いただきます。

その後に卵や薬味を入れて、〆の雑炊となります。

 

古漬けのふりかけや、ふく子の粕漬をかけながらと味変できます。

 

女将さん自家製の漬物。

大根やかぶ、なすといったお野菜以外にも、トマトやりんごのお漬物もありました。

 

女将さんのつぎ酒のパフォーマンスがすごい

ふぐ料理といえば、ひれ酒ですが、魚がしのひれ酒のつぎ酒のパフォーマンスが、一見の価値があります。

つぎ酒は1グループに1回限定のようですが、女将さんが入れてくれるつぎ酒がすごいんです。

つぎ酒が始まるとお店の照明が消えるといった演出もあって、お客さんの間では「スカイツリーひれ酒」とも呼ばれているようです。

私自身もつぎ酒をやらせていただいたのですが、全くうまくいかず女将さんのみがなせる業です。

\予約はこちら/

食べログから予約する

 

 

ふぐとすっぽん料理 魚がしの店舗情報

店名ふぐとすっぽん料理 魚がし
住所東京都台東区浅草4-20-7
電話050-5456-7799
営業17時~23時(11月~3月まで無休)
定休日・水、木曜日(4~10月2周 目)
・水曜日 (10月3周目〜10月末まで)
・8月いっぱいはお休み
最寄り駅地下鉄銀座線 浅草駅 徒歩10分
地下鉄銀座線 田原町駅 徒歩15分
地下鉄日比谷線 入谷駅 徒歩15分

ふぐとすっぽん料理 魚がしは、11月から3月までは毎日営業していますが、4月から10月は定休日があるので、予約する時には注意が必要です。

とらふくコースのほかに、すっぽんコースや海鮮コース(飲み放題付)もあります。

 

 

この記事のまとめ

この記事では、浅草にあるふぐの有名店でしかも安くておいしい「ふぐとすっぽん料理 魚がし」についてご紹介しました。

ふぐを色んな味や食感で味わうことができて美味しいのはもちろんですが、女将さんをはじめ若女将のサービスもとても素晴らしく、居心地もよくまた行きたいと思えたお店でした。

またひれ酒も名物なので、お店に行ったときはぜひひれ酒も注文してみてください。

\予約はこちら/

食べログから予約する

 

 

 

  • この記事を書いた人

すみれ

元航空会社勤務の『開運tabiアテンダント』 仕事プライベートで世界中を飛び回り、海外在住中には風水学も勉強。『旅行やお出かけを通じでハッピーに』をテーマに旅行、グルメ、テーマパーク情報をご紹介しています。フジテレビ、福岡のテレビ局に出演経験あり。取材、プレスリリース受付はお問合せページからお願いします。

-おでかけブログ, グルメ部
-

© 2023 おとな開運女子部 Powered by AFFINGER5