本ページには広告が含まれています。

香港ディズニー

50枚の画像あり!香港ディズニー エクスプローラーズ ロッジ宿泊記ブログ

この記事では、香港ディズニーランドの直営ホテル「ディズニー エクスプローラーズ ロッジ」についてご紹介します。

香港ディズニーランドの直営ホテルは3つありますが、今回泊まった「ディズニー エクスプローラーズ ロッジ」その中でも一番新しいホテルとなっています。

実際に泊まってみて、一言で言えばハワイのアウラニのような雰囲気でリゾート感が楽しめるホテルでした。

本文では、さらに詳しくご紹介しますので、最後までチェックしてみてくださいね!

香港ディズニー エクスプローラーズ ロッジ宿泊記ブログ

冒頭でもご紹介しましたが、「エクスプローラーズ ロッジ」は、香港ディズニーの直営のホテルの中で一番新しいホテルで、3つのホテルの真ん中に位置しています。

ディズニーランドホテルにも泊まったことがありますが、よりディズニーの世界観が一番味わえるホテルでした。

エントランスの天井は竹で組んだ垂木にテントが張られているようなデザインで、泊まった時期はクリスマスシーズンということで、デコレーションがされてました。

エントランスにはディズニーキャラクターがお出迎え。

エントランスでも早速隠れミッキー発見!

エントランスを入ると、一気にアウラニのようなリゾート感あふれる開放的なロビーが広がっています。

ロビーには巨大なクリスマスツリーが飾られていました。

クリスマスツリー下のデコレーションは、旅行カバンや、スーツケースになっています。

チェックインカウンターもディズニーキャラクターがお出迎え。

3つのホテルの中で一番ディズニー感がありました。

チェックイン時には、運がよければディズニーキャラクターがロビーでお出迎えしてくれることも。

この日はグーフィーがいたのですが、ホテルエントランスに入った瞬間にグリーティングが終わってしまい・・・

残念ながらご挨拶はできませんでした。

ちょうど混雑するチェックインの時間帯だったので、ロビーは混雑していました。

チェックイン時には、誕生日が近いということもあって、嬉しい缶バッチのプレゼントもありました!

そして、ロビーにはディズニーキャラクターのクローゼットが並んでました。

クローゼットの中身からどんな旅をしてきたのか、イマジネーションを膨らませるのも楽しかったです。

以前はアーリーエントリーやファストパスといったものもあったようですが、現在はホテル滞在の方向けの特典はありませんでした。

いよいよお部屋にいきます!

お部屋は南米、アフリカ、オセアニア、アジアの4つのテーマに分かれた客室になっていて、放射線状に客室が伸びています。

今回私が泊まったのは、2階のアフリカエリアのお部屋です。

「エクスプローラーズ ロッジ」は、3階がロビー、2階がレストラン、1階がお庭やプールといった造りになっていて、今回私は2階に泊まりました。

エレベーター内は気球をモチーフにして、ミッキーの声で階数を教えてくれました。

エレベーターの数が多いので、どの時間帯でも待つこともなく乗れました。

部屋番号のサインが荷物のタグだったり、ライトが双眼鏡になっていたり、リゾート感あふれる雰囲気にあふれる中お部屋へ向かいます。

ディズニー エクスプローラーズ ロッジデラックスルームのお部屋

今回泊まったのは一番リーズナブルなスタンダードルーム。

一番安いといっても、クイーンサイズのベッドが2台並んでいて、ヨガがストレッチができそうなくらい広い空間でした。

最大で4人泊まれるそうです。

お部屋自体は、お隣が子供連れだったのですが鳴き声が聞こえたので、壁自体はそんなに厚くないのかなというイメージでした。

テレビは、日本語で視聴できる番組はありませんでしたが、ディズニー、ピクサー、マーベルの映画が1日中見ることができました。

個人的には、ディズニーパークの紹介番組が一番好きでした。

誕生日ということで、お部屋にもメッセージカードとタオルケーキのプレゼントが用意されていました!

ベッド

大人2人が同じベッドで寝れるほどの幅があり、お子さん連れの方も問題なく使用できる広さです。

ベッドにはベッドガードを装着していただけますよ。

枕元のミッキーミニーがかわいい!

サイドテーブルの上には、ホテル内のストアで使える割引クーポン

メモ帳もありました。

お部屋からの眺め

お部屋タイプによって違いますが、今回泊まったお部屋からは中庭やプールを見ることができました。

窓が開かないのがちょっと残念でした。

お部屋タイプによってはバルコニー付もありますよ!

バスルーム

バスルームは、トイレとシャワールームがありました。

何とショックなことにバスタブがありませんでした。。バスルームをコンパクトにすることでお部屋を広くしているんだそうですが、1日中歩き疲れた体をお風呂で癒せないのは、プチショックでした。

ちなみにバスタブがあるホテルは、エクスプローラーホテルのスイートルームや、ディズニーランドホテルのみとなっています。

ただ、シャワールームは広めなのでお子さんと一緒にシャワーを浴びるスペースはあります。

洗面台はシンプルな作りで、必要最小限のものだけが置いていました。

洗面台は明るいし鏡が壁全面にあってすごく使いやすかったです!

コンセント

お部屋にはデスクに1か所、日本のコンセントが変換ができるコンセントがありました。

またベッドサイドにはUSBの充電コードもありました。

ただ、私が泊まったホテルでは両方ともうまく充電されず、持参していた変換機で対応しました。

念のため変換機は持っていくのがおすすめです。

私がいつも海外で持っていっているのは、ほぼどの国でも対応できるもので、コンセント以外にもUSBのジャックが4つあって、一度に複数のデバイスを充電できるので便利ですよ!

アメニティ

アメニティは、エクスプローラーズロッジ限定のオリジナルデザイン缶が1泊ごといただけます。

中には歯ブラシ、綿棒、爪やすり、髭剃り、シャワーハット、コットン、くしが入っていました。

以前はミッキーシェイプのシャンプーなどもあったようですが、今は据え置きタイプのものに統一されていました。

スリッパはミッキーシェイプが書かれたデザインでした。

パジャマ

エクスプローラーズロッジのパジャマは、ワッフル生地のバスローブの短いバージョンといった感じです。

私は日本からパジャマを持ってきていたのですが、正解でした。

お子さん用の同じデザインでどうしてもすぐにはだけてしまうので、エクスプローラーズロッジに泊まるという方は日本からパジャマを持っていくのがおすすめです。

バーカウンター

バーカウンターには、ドリンク類がありました。

以前は水のサービスもあったようですが、現在は浄水型のウォーターサーバーが備え付けられていました。

温度が変えられるので、熱いお茶からミルクまで手軽に作れるというのがとても便利でした。

探検隊のミッキーのコップがあり持ち帰ることができますよ!

ちなみに冷蔵庫には何も入っていないので、日本から持ち込んだお水などもしっかりと冷やすことができました。

ディズニー エクスプローラーズ ロッジホテル内のレストラン・ショップ

ディズニー エクスプローラーズ ロッジホテルの2階には、2つのレストランとカフェがあります。

ドラゴン・ウィンド

ビュッフェスタイルの中華レストランで、ランチには飲茶もいただけます。

店内にはドラゴンが優雅に舞っていて、なんだか縁起がよさそうです!

何といっても朝食時に、キャラクターグリーティングがあるのがポイント!

毎日8:00~11:00の間に日替わりでキャラクターが登場してくれます。

お料理は、飲茶をはじめ洋食もメニューから

ミッキーワッフルや、ミッキーマフィンまで揃っています。

ちなみに朝食はホテル宿泊者であっても予約を受け付けていないので、早めに行くのがおすすめです。

こちらの記事では、ドラゴン・ウィンドのキャラクターグリーティングについて詳しくご紹介していますので、よかったら併せてチェックしてみてください。

【香港ディズニー】エクスプローラー ズロッジの朝食グリーティング体験

この記事では、香港ディズニーに行ったら体験してほしいエクスプローラー ズロッジの朝食グリーティングについてご紹介します。

続きを見る

ワールド・オブ・カラー・レストラン

ワールド・オブ・カラー・レストランでは、軽食が食べられます。

15:00からは、ダッフィーのアフタヌーンティーもいただけますよ!

チャート・ルーム・カフェ

チャート・ルーム・カフェは、朝7:30から夜まで営業しているお店で、店内で食べるだけでなくお持ち帰りができたり、ドリンクやサンドイッチなどの販売をしています。

朝食限定の香港式ブレックファースト。

パーク内で食べられるポップコーンや、アイスが販売されてます!

ただ、どれも高い!!

青島ビールを買ったのですが、1本がなんと55香港ドル(約1,000円)もしました。

香港はアルコール類は5リットルまで免税なので、ホテルでビールを飲みたい人は日本から持っていくのも一つの手です。

チャージスポット(充電器のレンタル)

日本でもおなじみの充電器のレンタル「チャージスポット」がホテルにもありました。

ホテル以外にもパーク内にも設置がありました。

日本と違ってその場所のテーマにあった充電スポットのデザインになっているのがかわいいかったです。

充電器を忘れたという場合も、レンタルできるので安心ですね!

ちなみに、日本でアカウントを持っている方は持っているアカウントで利用することができました。

ドリーマーズルックアウト

ロビー入ってすぐのところには、ディズニーグッズのお店もあります。

パークで販売されているものから、エクスプローラーズロッジ限定の商品まで幅広く揃ってました。

ディズニー エクスプローラーズ ロッジホテル敷地内

ディズニー エクスプローラーズ ロッジホテルには、ホテルのコンセプトである4人の探検家が旅してきたアジア、オセアニア、アフリカ、南アメリカという4つのテーマゾーンのお庭があって、散策するのにぴったりです。

パークのようにそれぞれのお庭で流れている音楽も違っていて、ディズニーの世界観が溢れています。

ホテルを散策していると、思わずグーフィーに遭遇!

香港のディズニーホテルは、こういったキャラクターと遭遇できるところも魅力ですよね。

またお庭にはプールもあって、宿泊者の無料で利用することができます。

朝6時~22時までは、裏門が開放されていて、堤防沿いを散歩するのも気持ちいいですよ!

この堤防からディズニーランドホテル、ディズニーハリウッドホテルに行き来もできます。

ディズニーエクスプローラーズロッジへのアクセス

香港ディズニーランド間のアクセス

香港ディズニーランドへや、早朝から深夜1時くらいまでシャトルバスが運行しています。

10~20分間隔でバスが来るので、不便さはあまり感じませんでした。

シャトルバスは、他のディズニーホテルとパークを結んでいるので、他のホテルへの行き来にも便利でした。

香港ディズニーランドから歩いた場合、約20分ほどかかりました。

ディズニーランドホテルまでの道は、比較的人も歩いているので問題はないのですが、ディズニーランドホテルから先の道路は、夜は街灯が少なく人通りもほとんどないので、正直あまりおすすめはできません。

シャトルバスに乗った方が安全です。

香港国際空港へのアクセス

ホテルと空港間は、車で約20分ほどで行くことができます。

チェックアウト時には、ホテルのエントランスにタクシーが数台泊まっている状態なので、タクシーがいなくて困るということはあまりなさそうでした。

エクスプローラーロッジに泊まった人のSNS上の口コミ

エクスプローラーロッジをおすすめする人・おすすめしない人

エクスプローラーロッジをおすすめしない人

  • いつでもディズニーキャラクターを会いたい人
  • クラブラウンジを利用したい人
  • お風呂でゆっくり疲れを取りたい人

エクスプローラーホテルは、3つのディズニー公式ホテルの中でも料金的にも真ん中のクラスのホテルです。

そのため、ディズニーランドホテルにあるようなお風呂のバスタブや、クラブフロアといった特別感のあるお部屋や、ごく一部となっています。

また確実にキャラクターと遭えるのは、朝食のみとなっています。

朝から夜までディズニーキャラクターに会いたいという方には、ディズニーランドホテルがおすすめです。

エクスプローラーロッジをおすすめする人

  • 清潔感があるお部屋に泊まりたい人
  • ディズニーの世界観を楽しみたい人
  • ホテルでの食事を充実させたい人
  • コスパよく泊まりたい人

エクスプローラーロッジは、ハリウッドホテルより料金が高めの設定ですが、その分アメニティが充実していたり、グリーティングできるレストランがあったり、ディズニーの世界観がたっぷり楽しめるホテルとなっています。

また、3つのホテルの中でもテイクアウトできるサンドイッチなどの軽食からケーキまで揃っているのは、エクスプローラーロッジだけ。

ディズニーランドホテルは高いけど、コスパよく泊まりたいという方は、エクスプローラーロッジがおすすめです。

エクスプローラーロッジに泊まるなら個人手配がいい?ツアーがいい?

前回はディズニーホテルから直接、今回はHISのツアーに参加しました。

金額的には、時期や利用する飛行機にもよりますが、私の場合はHISで予約した方が断然に安かったです。

ツアーだとスタンダードルームしか選択ができないので、グレードが高いお部屋や、アナ雪の部屋といったお部屋に泊まれないのがデメリットですが・・・

ただ、HISでよかったのは

  • 空港送迎がつく
  • LCCからJALのプレミアムエコノミーのクラスまでプランが豊富
  • パークチケットがつく
  • レイトチェックアウトの交渉をしてくれる

特にありがたかったのが、通常11時のチェックアウトを、空港に行く送迎バスの時間に合わせて12時に交渉していただきました。

とにかく安く香港ディズニーに行きたいという方には向かないかもしれませんが、コスパがよくて安心して楽しみたいという方にはおすすめです。

\ただいまセール中!/

HISの公式サイトを見てみる

なお、HISの香港ディズニーランドツアーについてはこちらの記事で特集していますので、よかったら併せてチェックしてみてください。

香港ディズニーにHISを使って行ってみました!実際に利用してみた感想&口コミまとめ

この記事では、HISを使って香港ディズニーランドに行こうか迷っている方に向けて、実際に利用してみた感想をご紹介します。

続きを見る

エクスプローラーロッジに泊まる前に知っておきたい!よくある質問Q&A

Q1:エクスプローラーロッジの朝食は予約できるの?

朝食は宿泊者であっても予約することができません。

順番に案内されるので、早めに行くことをおすすめします。

Q2:喫煙できるスペースはある?

正面玄関出て左側に進むと、灰皿があるスペースがありました。

お部屋は全室禁煙となっています。

Q3:ホテルではチップは必要?

  • 荷物を運んでくれた時
  • ベッドメイキングの時(1つのベッドずつ)

こちらはツアーガイドさんから教えてもらったのですが、それぞれ5香港ドル支払うのが一般的ということでした。

Q3:エクスプローラーロッジにはコンビニはある?

残念ながらエクスプローラーロッジには、コンビニはありません。

食料や飲みものを購入する場合は、2階にある「チャート・ルーム・カフェ」がディズニーホテルの中でも、一番品揃えがあります。

お水とジュースは、ショップにも取り扱いがありました。

ただ、いずれも高いので日本から持っていけるものに関しては、持参した方が安心です。

 

香港ディズニー エクスプローラーズ ロッジの概要

ホテル名 迪士尼探索家度假酒店(Disney Explorers Lodge)
住所 Hong Kong Disneyland Resort,Lantau,Hong Kong
電話番号 (852) 3 510 2000
チェックイン/チェックアウト 15:00/11:00
客室 7階(750部屋)
URL 公式サイト

この記事のまとめ

この記事では、エクスプローラーロッジについてご紹介しました。

日本のディズニーランド直営のホテルにはないホテルで、まるでディズニーシーの「ロストリバーデルタ」のような雰囲気が広がる素敵なホテルでした。

  • 香港ディズニーランドホテル・・・宮殿のようなホテル。朝から夜までキャラに遭える
  • ディズニーハリウッドホテル・・・価格重視の方向け。

香港ディズニーランドでどのホテルに泊まろうか迷った時は、目的と予算でぜひ決めてみてくださいね。

 

この記事をシェアする

  • この記事を書いた人

おとな開運旅アドバイザーPROFILE >

国内旅行業務取扱管理者e-温泉マイスター風水鑑定士国際利き酒師
元CAとして世界各地を飛び回った体験をもとに、大人女子が楽しむ旅行お出かけ情報、テーマパーク情報をご紹介しています。
現在も年間80泊以上のホテルに宿泊、これまで行ったパワースポットは1000か所以上。
■「旅・航空アナリスト」としても活動中 ■メディア出演経験あり

公式アカウント

InstagramInstagram XX

応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ

-香港ディズニー