ホテル ヨーロッパ デラックス スタンダード 違い

本ページには広告が含まれています。

ホテル旅館

ホテルヨーロッパの「デラックス」と「スタンダード」4つの違い徹底解説

この記事では、ハウステンボスにあるホテルヨーロッパの「デラックス」と「スタンダード」の違いについてご紹介します。

結論から言うと、2つのお部屋タイプには4つの違いがあって、個人的におすすめなのは、「デラックス」タイプのです。

この記事を読めば「デラックス」と「スタンダード」の違いがはっきり分かって、どのお部屋がピッタリなのか分かるようになりますので、よかったらぜひ参考になさってください。

ホテルヨーロッパのデラックスとスタンダードの4つの違い

項目 デラックス スタンダード
①:眺望 内海
ハウステンボス側
内海
②:テラス付 あり
③:バスルーム バストイレ別 スタンダードダブル:ユニットバス
スタンダードツイン:バストイレ別
④:料金 47,310円~ 44,270円~

冒頭でもご紹介しましたが、ホテルヨーロッパの「デラックス」と「スタンダード」の違いは、大きく4つあります。

逆に2つのお部屋タイプで変わらないのは、お部屋の広さやインテリア、アメニティなど

1つずつ違いを解説していきます。

違い①:眺望

ハウステンボス ホテルヨーロッパ 内海

お部屋タイプ 眺望
デラックス 内海
ハウステンボス側
スタンダード 内海

1つめの違いは、お部屋からの眺めです。

スタンダードタイプのお部屋は2階以上のお部屋になっていて、ホテルヨーロッパの内海を見ることができます。

デラックスのお部屋は、内海かハウステンボス側のお部屋の2タイプから選ぶことができます。

ハウステンボス側だと、街並みや静かなヨットハーバーを臨む大村湾を見ることができます。

違い②:テラス付

ハウステンボス ホテルヨーロッパ テラス付

お部屋タイプ テラス
デラックス あり
スタンダード

デラックスのお部屋タイプには「テラス付」のお部屋があります。

ホテル1階の内海側に面したお部屋になり、心からのんびりまったりできると評判です。

内海には白鳥も遊びにきてくれることも。

また、朝食をルームサービスにして、テラス席で食べるのもおすすめです。

 

違い③:バスルーム

お部屋タイプ バストイレ別
デラックス 全室バストイレ別
スタンダード ダブル:ユニットバス
ツイン:バストイレ別

3つめの違いは、お風呂です。

ハウステンボスで歩き回った後は、ゆったりとバスタイムで疲れを取りたいものです。

デラックスの全室と、スタンダードツインのお部屋は、バストイレ別のお部屋となっています。

お風呂は「ハウステンボス温泉」を利用する方であれば、スタンダードダブルでも全く問題はありませんが、バスタイムを充実したい方や、お子さん連れ、年配の方であれは、バストイレ別のお部屋がおすすめです。

違い④:料金

お部屋タイプ バストイレ別
デラックス 47,310円~
スタンダード 44,270円~

料金を抑えたいという方であれば、スタンダードのお部屋がおすすめです。

基本的には、スタンダードツインもダブルも同じ料金なので、スタンダードタイプに泊まるという方は、バストイレ別のツインタイプにしておくといいでしょう。

ホテルヨーロッパに泊まった人の口コミ

チェックインは、ハウステンボス入口にあるクルーザーに乗り、パークの景色を楽しみながら向かえるオフィシャルホテル。

19世紀のオランダの邸宅を思わせるインテリアや、365日毎晩開催されるホテルコンサート等、非日常の体験ができます。

どっちがおすすめ「デラックス」か「スタンダード」

「デラックス」をおすすめする人

  • 眺望を楽しみたい方
  • お部屋でもハウステンボスの雰囲気を味わいたい方

デラックスのお部屋は、眺望やテラス付のお部屋など気分にあったお部屋を選ぶことができます。

スタンダードより少し料金は高くなりますが、より優雅な時間を過ごすことができます。

「スタンダード」をおすすめする人

  • 価格重視の方

スタンダードは、価格重視で泊まりたいという方におすすめです。

景色は内海側ですが、十分にハウステンボスの雰囲気を楽しむことができます。

この記事のまとめ

この記事では、ハウステンボスにあるホテルヨーロッパの「デラックス」と「スタンダード」の違いについてご紹介しました。

個人的におすすめなのは、「デラックス」タイプのテラス付のお部屋です。

とは言ってもホテルヨーロッパは、どのお部屋も落ち着いたお部屋となっていて、記念日やプレゼントなどにもぴったりです。

ぜひ、ホテルもハウステンボスも充実した時間にしてくださいね。

 

【2024年2月】LCC・航空会社のタイムセールはいつ?国内線と国際線全まとめ

この記事では、最新のセール情報をご紹介します。

続きを見る

 

旅行が安くなるおすすめキャンペーン、セール【宿泊予約】

旅行予約サイトのクーポンやセールなどを使ってお得に予約できる旅行サイトをご紹介します。

また、普段から楽天ポイントやPontaポイント、PayPayなどを利用しているという方は、貯めているポイントを使うことで、より安く予約することもできます。

編集部おすすめ旅行サイト

おすすめ1位


Yahoo!トラベルは、クーポン獲得+ポイント即時利用+カード決済でお得に予約することができます。

旅行予約サイトでは、ホテル料金の変化がない中、期間限定で10%割引されるため、料金の安さは比較予約サイトのなかでは特にお得です。

安く予約する方法をチェック!

 

おすすめ2位

一休.comは、カード決済+即時ポイント利用2%割引料金で予約できます。現在5%にアップ中!

また併せて、セール対象のプランを選ぶことでさらにお得に予約することができます。

レストランも「一休レストラン」を使って、お得に予約することができるのもポイントです。

安く予約する方法をチェック!

おすすめ3位

楽天トラベルは、国内宿泊、国内ツアーから海外旅行まで網羅しています。

楽天カード決済でポイント2%貯めることができます。

楽天トラベルは、5と0のつく日に予約すれば、1部屋35,000円以上の対象の宿が5%割引になります。クーポンも組み合わせ方によっては最大3枚まで同時に使えます。

安く予約する方法をチェック!

 

おすすめ4位

じゃらんは、旅行サイトの中でも多くのクーポンを多く配布していて併用できるのが特徴です。毎月20日から開催されるセールでは10,000円クーポンが配布されています。

新幹線(JR)や新幹線の旅行パックやレンタカー、アクティビティも一気予約、ポイントの貯めやすさ使いやすさも便利です。

安く予約する方法をチェック!

 

おすすめ5位

JTBは、1~2ヶ月に1度タイムセールを開催しています。国内最大手ということと「るるぶ」とも在庫をシェアしているので、割り当ての客室数が多いのも特徴です。

ホテルだけでなく、旅行パックもプランが豊富。サポートが手厚く安心した旅をしたい方におすすめです!

安く予約する方法をチェック!

その他の旅行予約サイトでも、セールやキャンペーンが開催されています!

 

旅行が安くなるおすすめキャンペーン、セール【国内旅行パック】

飛行機や新幹線を利用するなら、旅行パックを利用した方が断然お得になります。

旅行会社によっては、現地オプションなどの特典もついてくるので、お得に予約ができます。

 

セール・クーポン 

おすすめ1位

じゃらんは、飛行機・鉄道のパック旅行が予約できます。

季節ごとに開催されているセールで配布される最大30,000円のクーポンは見逃せません!

安く予約する方法をチェック!

 

おすすめ2位

HISでは、飛行機・バスツアーの予約がおすすめです。

もともとお得な旅行を売り出しているHISですが、セール時期に販売されるプランには、限定クーポンも使えてさらにお得に予約することができます!

安く予約する方法をチェック!

 

おすすめ3位

楽天トラベルは、JALとANAの旅行パックといった飛行機、また高速バスの予約もできます。

お得に予約できる「5と0のつく日の5%割引クーポン」、「毎月月末に開催される最大10%割引クーポン」などクーポンが使える日が前もって分かるので、それに向けて旅行計画を立てるのもおすすめです。

安く予約する方法をチェック!

 

JALは、ディズニー、USJの旅行をはじめテーマにあった旅行をお得にすることができます。

1~2ヶ月に1度開催されるタイムセールでは、高額クーポンが配布されています。

安く予約する方法をチェック!

1~2ヶ月に1度開催されるタイムセールでは、高額クーポンが配布されています。

安く予約する方法をチェック!

その他の旅行予約サイトでも、セールやキャンペーンが開催されています!

  • coming soon

 

日帰りバス旅行が安くなるキャンペーン、クーポン

予約サイト クーポンやタイムセール

HIS特集ページを見てみる

オリオンツアーを見てみる

クラブツーリズムを見てみる

読売旅行の特集ページを見てみる

 

レンタカーが安くなるキャンペーン、クーポン

予約サイト クーポンやタイムセール

ETCを搭載していると、全国の高速道路で割引になるキャンペーンもあります。

全国のNEXCOでは、期間限定でキャンペーンを開催しているので、車で旅行したいという方はぜひ事前にチェックしてみてください。

事前申込が必要な場合もありますので、ご注意ください。
とらべえ
とらべえ

 

 

この記事をシェアする

  • この記事を書いた人

おとな開運旅アドバイザーPROFILE >

国内旅行業務取扱管理者e-温泉マイスター風水鑑定士国際利き酒師
元CAとして世界各地を飛び回った体験をもとに、大人女子が楽しむ旅行お出かけ情報、テーマパーク情報をご紹介しています。
現在も年間80泊以上のホテルに宿泊、これまで行ったパワースポットは1000か所以上。
■「旅・航空アナリスト」としても活動中 ■メディア出演経験あり

公式アカウント

InstagramInstagram XX

応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ

-ホテル旅館
-,