本ページには広告が含まれています。

宮崎観光ホテル東館と西館の3つの違いを解説します

2023.09.22

この記事では、宮崎観光ホテル東館と西館の違いを解説します。

  • 利便性
  • 部屋タイプ
  • 料金

東館西館ともに川沿いのお部屋であれば、大淀川の景色を楽しむことができます。

本文では、それぞれの違いについてご紹介しますので、ぜひ参考になさってください。

宮崎観光ホテル東館と西館の違い

  1. 利便性
  2. 部屋タイプ
  3. 料金

冒頭でもお伝えしましたが、東館と西館の違いは大きく3つあります。

館内の見取り図と一緒にご紹介します。

違い①:利便性

フロント、駐車場、朝食会場に近いのは東館です。

館内の移動を少なくしたいというご年配の方、子連れの方には便利です。

ただ大浴場は西館にあるので、大浴場に頻繁に行きたいという方は、西館の方が近いです。

違い②:部屋タイプ

部屋
西館(2011年、2018年リニューアル) ・スタンダードシングル
・スタンダードツイン
・スーペリアシングル
・スーペリアツイン
・スーペリアファミリールーム
・メモリアルルーム
・ユニバーサルフロア
東館(2014、2015年リニューアル) ・スーペリアシングル
・スーペリアダブル
・スーペリアツイン
・スーペリアデラックスツイン
・和室スイート
・エグゼクティブフロア

宮崎観光ホテルは、歴史ある建物ですが、それぞれリニューアルされていて、どちらの棟も清潔感があります。

東館にはエグゼクティブフロアがあって、ロクシタンのアメニティも楽しめます。

また、西館はリニューアルに合わせてほとんどのお部屋が禁煙ルームとなっています。

東館は、喫煙できるお部屋が多いです。

西館には、川端康成が半世紀前に滞在したお部屋「メモリアルルーム」がありますよ
おとな開運女子部編集部
おとな開運女子部編集部

違い③:料金

料金は西館、東館ともあまり変わりありませんが、少しでもお得に泊まりたいという方は西館の方が、安く泊まることができます。

宮崎観光ホテル東館と西館どちらがおすすめ?

  • 喫煙ルームが多いのは東館
  • 大浴場に近いのは、西館
  • 利便性がいいのは東館
  • アメニティにこだわりたいという方は東館のエグゼクティブフロア

私自身も東館、西館両方泊まったのですが、東館と西館は大淀川沿い沿って建てられているので、どちらに泊まっても景色自体は変わらず楽しむことができました。

ただ、フロント、朝食会場、車寄せ、駐車場は東館にあるので、できるだけ移動を少なくしてお部屋まで近い方がいいという方は、東館がおすすめです。

宮崎観光ホテルに泊まった人の口コミ

宮崎観光ホテルは、天皇家の方々も泊まるほど宮崎でも歴史もあるラグジュアリーホテルの一つです。

ラグジュアリーホテルは、シェラトングランデもあるのですが宮崎市を観光したり、グルメを楽しみたいという方は、宮崎観光ホテルがおすすめです。

この記事のまとめ

この記事では、宮崎観光ホテル東館と西館の違いを解説しました。

  • 利便性
  • 部屋タイプ
  • 料金

東館西館ともに川沿いのお部屋であれば、大淀川の景色を楽しむことができ、便利もいいホテルです。

ぜひご自身にあったお部屋を選んでくださいね。

おとな開運女子部では毎日旅行に関するお得な情報を発信しています

新着旅行キャンペーン・セール

旅行するならホテル予約サイトもチェック!

旅行予約するなら、以下のランキングから旅行先のホテルをお得に予約できるところをチェックしてくださいね。

旅行サイトクーポンキャンペーンまとめ

旅行予約サイトのクーポンやセールなどを使ってお得に予約できる旅行サイトをご紹介します。

また、普段から楽天ポイントやPontaポイント、PayPayなどを利用しているという方は、貯めているポイントを使うことで、より安く予約することもできます。

【Yahoo!トラベル】
ポイント即時利用で10%割引!いつでも誰でもお得になる旅行予約サイトで、最安値が狙いやすい。
【楽天トラベル】
国内旅行、海外旅行まで網羅。毎月5と0のつく日なら最大20%OFF!楽天ユーザーにおすすめ。
【じゃらん】
自治体クーポンも多数配布!20〜29日の間であれば最大15%OFFで予約できる!
【HIS】
もともとお得ですが、セール時期に販売されるプランと限定クーポンに注目!特にハワイ旅行の充実さはピカイチ。
【一休.com】
ポイント還元率は2%と高め!贅沢旅行をお得にしたい人向けけ。タイムセールに注目!
【JTB】
国内の自治体クーポン、海外旅行クーポン多め!サポートも手厚いので安心して旅行したい人におすすめ。

国内ツアーを検討している人はこちらもチェック!

飛行機とホテルを一緒に予約することで、ホテルと交通機関を別に手配するよりもお得になることもあります。

気軽に旅行したい人には日帰りバスツアーもおすすめ

日帰りバスツアーを検討している人は、以下のバスツアーもチェックしてくださいね。

予約サイトクーポンやタイムセール

HIS特集ページを見てみる

オリオンツアーを見てみる

レンタカーを借りたい人はこちらもチェック!

予約サイトクーポンやタイムセール

この記事をシェアする

  • この記事を書いた人

おとな開運旅アドバイザーPROFILE >

国内旅行業務取扱管理者e-温泉マイスター風水鑑定士国際利き酒師
元CAとして世界各地を飛び回った体験をもとに、大人女子が楽しむ旅行お出かけ情報、テーマパーク情報をご紹介しています。
現在も年間80泊以上のホテルに宿泊、これまで行ったパワースポットは1000か所以上。
■「ホテル・旅行研究家」としても活動中 ■メディア出演経験あり

公式アカウント

InstagramInstagram XX

応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ

-ホテル旅館
-