本ページには広告が含まれています。

海外旅行

【2024年2月】海外格安航空券はどこがいい?格安&安心できる予約サイト6選

2023.07.04

この記事では、『海外旅行に行きたいけど、費用は安くおさえたい!』という方に向けて、元CAがおすすめする格安航空券についてご紹介します。

結論から言うと、以下の予約サイトから予約すれば、格安かつ安心して予約することができます。

おすすめの海外格安航空券

【海外旅行初心者、不安なく旅行したい方は】

  • エクスペディア:金額の表示も分かりやすく、サポートも充実
  • HIS万が一のトラブル時にも24時間日本語対応で安心

【飛行機+ホテルを予約したい方は】

【海外旅行中級者以上の方におすすめ】

  • サプライス:サポートはないけど最安値が見つけやすい

本文では、それぞれの会社のおすすめするポイントやスムーズに予約する方法についてご紹介します。

また、海外格安航空券を予約する時の注意点や、さらにお得に予約する方法についても解説しますので、よかったら本文もチェックしてみてくださいね。

 

海外格安航空券はどこがいい?格安&安心できる予約サイト6選!

予約サイト 特徴 おすすめ度
エクスペディア 予約手数料が無料で、燃油サーチャージや空港税込なので分かりやすい。
日本語のサービスあり
HIS セールを狙うとお得に予約できる
サポートが手厚いのが安心
サプライス HIS系列の会社。
海外航空券のみの取り扱いに特化、周遊も検索できる
エアトリ 取り扱っている路線が多い
取り扱い手数料が高いので注意が必要
Trip.com アジア路線をお得にしたい人におすすめ
24時間日本サポートも安心
スカイスキャナー 比較サイトのため、最安値の航空券が見つかることが多い
サポートがないのがデメリット

海外航空券は一番安いチケットを購入するのが一番ですが、特に海外航空券に関しては安いのと同じくらい大事なのが、サポートや購入条件。

飛行機の欠航や、現地でのトラブルに遭ったときに、安心できる会社で予約することが大事です。

おすすめ①:料金明瞭&日本語でのサポートあり「エクスペディア」

エクスペディアは、世界最大手の旅行予約サイト。

最大手という点で安心ですが

  • 予約手数料が無料
  • 料金は燃油サーチャージ・空港税込み
  • 日本語のサポートあり

といった点で、安心してお得な海外航空券を購入することができます。

予約の最後に手数料とか燃油サーチャージが加算されてしまうと、「え?」と思ってしまうことが多いのですが、エクスペディアであれば最初から値段が分かっているので安心して予約を進めることができます。

特に航空券とホテル一緒に予約すれば、「パッケージ割」が適用されます。

泊まりたいホテルがエクスペディアで取り扱っているのであれば、一緒に予約しておきましょう。

タイミングによっては、ホテル1泊分が無料になるというバーゲンで予約できることもありますよ!

おすすめ②:海外旅行が不安な方に一番おすすめ「HIS」

HISの海外航空券は一番安いというわけではありませんが、セール期間中に配布されているクーポンやセール商品を予約することで、お得に予約することができます。

セールのタイミングや、最新のキャンペーン情報については、こちらの記事でご紹介していますので、ブックマークしてこまめにチェックするのをおすすめします。

何よりも安さよりも、24時間日本語対応のサポート体制がしっかり充実している点がおすすめポイントです。

HISの「海外航空券サポートコール」では、飛行機に関するトラブルをはじめ、旅行先でのトラブルを24時間相談することができます。

その他にも世界中に支店や店舗があるので、旅行で困った時に相談できるのも嬉しいポイントです。

海外旅行初心者や、久しぶりの海外旅行という方におすすめです。

\安心して旅行したい方は/

HISの公式サイトを見る

 

おすすめ③:HISが運営する海外航空券専門サイト「サプライス」

サプライスは、HISが運営する海外航空券だけを扱う旅行サイトで、海外航空券を予約するは特に人気のサイトです!

LCCなどの格安航空券からビジネスクラスまで幅広く使えるのですが、世界中のLCCの取り扱いがあるので、コスパよく海外航空券を購入したいという方におすすめです。

またクーポンの配布が多くて、3,000円OFFなどが配布されていたり、WEEKLY Surprice!と題された、お得な週替りセールでは、通常の予約よりも安く設定されているので、行き先などの条件が合えば、週替わりセールを利用するのがお得です。

HISより安いと理由のひとつが、HISのような充実した24時間日本語のサポートがありません。

そのため何かトラブルが起こった時にご自身で対応する必要があります。

ただ、「キャンセルサポート」などは追加で受けることができます。

\LCCを検討中の方は/

サプライズの公式サイトを見る

 

おすすめ④:エアトリ

エアトリは、航空会社各社の料金を一括で比較できるのが最大の魅力の比較予約サイトで、大手の航空会社から格安航空会社の中から最安値の航空券が簡単に検索して購入ができます。

私も実際に利用するのですが、一瞬で最安値の航空券が見つかったり、購入手続きが簡単なので、できるだけ時間をかけずに探したいという方におすすめです。

会員になると購入金額の2%がポイントとして加算され、次回の予約の時にポイントが使えたり、各航空会社のマイレージやTポイント、nanacoポイントとして利用することもできます。

ただ、注意したい点は取扱手数料が4,000円~7,000円かかってしまい、キャンセル料が高いという点。

購入前に、予約する航空券は予約変更ができるチケットなのか確認し、また手数料も頭に入れた上で航空券を検索するがおすすめです。

\LCCを検討中の方は/

サプライズの公式サイトを見る

 

おすすめ⑤:アジア圏の旅行がお得「Trip.com」

Trip.comは、もともと中国から始まったサービスなので、アジア圏の航空券やホテルが充実してお得です。

Trip.comのサポートは、24時間対応で日本語にも対応していています。

電話・チャット・メールで問い合わせができるのですが、チャットは使いずらくて個人的にはおすすめしません。

Trip.comは、会員プログラムもあり、航空券やホテル予約でポイントが貯まったり、溜まったポイントは次回以降の予約の時に使うことができますよ。

\アジア方面への旅行におすすめ/

Trip.comの公式サイトを見る

 

おすすめ⑥:海外旅行中級者以上におすすめ「スカイスキャナー」

スカイキャスナーは、1300社の航空会社のサイトから料金の比較検索してくれるので、自分自身では、なかなか見つけることが難しい格安航空券を発見することができる比較サイトです。

実際に一番安い航空券が見つかる場合も多くて、コスパよく旅したい方にぴったりです。

ただ、スカイキャスターは比較サイト。

実際に航空券を購入するとなると、各航空券予約サイトや航空会社のサイトに移動した上で購入することになりますが、スカイキャスターはサポートがありません。

また、移動した先の旅行会社によっては英語のみのサポートというケースもあったので、何かトラブルが起こったときのことを考えると、個人的には海外旅行初心者という方にはあまりおすすめはできません。

逆に言うと、海外旅行に行き慣れている方で格安航空券を探している方には、おすすめします。

\最安値の航空券が見つかる/

スカイスキャナーの公式サイトを見る

 

海外航空券を予約サイトで購入する時の4つのポイント

  1. 乗り継ぎの場合はスケジュールを確認する
  2. LCCの場合、追加料金に注意
  3. LCCの場合は、遅延・欠航が多いリスクがある
  4. 予約の名前のスペルミスには注意

せっかく格安航空券を見つけたのに、いざ利用する場合に思いもしなかったトラブルもあります。

しっかりと、格安航空券のリスクや注意事項を知った上で予約するのがおすすめです。

 

ポイント①:乗り継ぎの場合は乗り継ぎ時間や旅行スケジュールを確認

格安航空券を購入すると、目的地まで飛行機を乗り継ぐというケースも出てきます。

その場合は、乗り継ぎ時間がどのくらいあるのかを十分チェックした上で予約しましょう。

飛行機の急なトラブルや天候の影響で到着時間が大幅に変わる場合もあります。

格安航空券でフライトを手配した場合は、変更や払い戻しがきかないことが前提の値段設定になっている可能性もあるため、注意が必要です。

乗り継ぎ便を利用して航空券を予約する場合は、チケット購入時に乗り継ぎまでの時間に最低でも2時間、余裕を見て3時間以上の乗り継ぎ時間を設定しておくと安心です。

ポイント②:LCCの場合、追加料金に注意

LCC各社では格安な航空券を販売するために徹底したコストダウンを図っています。

特に燃料費に大きく影響する荷物の重量に関しては、厳しい制限を設けています。

LCCの機内に持ち込まれる荷物の重量や個数、大きさなどの制限は、大手だと大目に見てくれたりする場合もありますが、しっかりとチェックされ、重量オーバーであれば追加料金が加算されます。

また、機内食・飲み物・毛布などの機内サービスは有料といったケースがほとんどです。

 

ポイント③:LCCの場合は、遅延・欠航が多いリスクがある

LCCの場合、予備機がなく結構ぎりぎりの状態で運航しているため、一機の飛行機が遅れたり結構になると、直接関係のない便まで影響を受けて、遅延や結構になることがあります。

また実体験なのですが、コスト削減のためスタッフも最低人数しかおらず、欠航になった時のスタッフの人数も少なく対応に時間がかかります。

また航空会社によってはチケットの変更手続きが手間がかかったり、ホテルなども自分で手配するというケースもあります。

そのリスクを踏まえて、格安航空券の場合は時間に余裕を持って予定を立てるようにしましょう。

 

ポイント④:予約の名前のスペルミスには注意

これは格安航空券に限らずですが、航空券予約(海外ツアー申込み時も同じ)の時には、名前のスペルに間違いがないか細心の注意を払いましょう。

国際線航空券を予約する際の、パスポート記載のものと1文字でも異なると残念ながら搭乗できません。

空港でのチェックインのときに、航空券とパスポートで名前のチェックをされますので、ここで違っている場合、搭乗が拒否されてしまいます。

変更した場合でも、変更手数料が高くなってしまって結局高くついたということになりますので、予約の時には十分におきをつけください。

 

この記事のまとめ

この記事では、『海外旅行に行きたいけど、費用は安くおさえたい!』という方に向けて、元CAがおすすめする格安航空券についてご紹介しました。

おすすめの海外格安航空券

【海外旅行初心者、不安なく旅行したい方は】

  • エクスペディア:金額の表示も分かりやすく、サポートも充実
  • HIS:万が一のトラブル時にも24時間日本語対応で安心

【飛行機+ホテルを予約したい方は】

  • エクスペディア:1泊代の料金が無料になることもとにかくお得!

【海外旅行中級者以上の方におすすめ】

  • スカイスキャナー:サポートはないけど最安値が見つけやすい

海外航空券は一番安いチケットを購入するのが一番ですが、特に海外航空券に関しては安いのと同じくらい大事なのが、サポートや購入条件。

私自身も色々海外を経験してきて、飛行機の欠航や、現地でのトラブルに遭ったときに、安心できる会社で予約することの重要さを実感しました。

ぜひ安い航空券だけど、安心できると思った旅行会社で手配するようにしてくださいね!

 

この記事をシェアする

  • この記事を書いた人

おとな開運旅アドバイザーPROFILE >

国内旅行業務取扱管理者e-温泉マイスター風水鑑定士国際利き酒師
元CAとして世界各地を飛び回った体験をもとに、大人女子が楽しむ旅行お出かけ情報、テーマパーク情報をご紹介しています。
現在も年間80泊以上のホテルに宿泊、これまで行ったパワースポットは1000か所以上。
■「旅・航空アナリスト」としても活動中 ■メディア出演経験あり

公式アカウント

InstagramInstagram XX

応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ

-海外旅行
-