おでかけブログ

【ぐるレポ】大宰府の『炭焼地鶏 山蔵』の口コミ、竈門神社でのランチにもぴったり

2022年7月4日

この記事では、福岡大宰府市にある『炭焼地鶏 山蔵』についてご紹介します。

『炭焼地鶏 山蔵』は、新鮮な地鶏が味わえるお店で、味もボリュームも満足、地鶏の概念が変わるほど感動と驚きの連続でした。

竈門神社からも徒歩圏内なので、大宰府観光でグルメを探している方は、ぜひ参考になさってください。

\絶品地鶏が食べたい方は/

炭焼地鶏 山蔵を食べログから見てみる

 

 

 

大宰府にある『炭焼地鶏 山蔵』に行ってみた口コミ

『炭焼地鶏 山蔵』は、竈門神社から徒歩約10分ほどの山の中にある料理屋。

私たしも東京から評判を聞き伺ったのですが、私のように福岡以外からのお客さんも評判を聞きつけて訪れるそうです。

 

お店の外観は古民家風で、屋外にもテラス席がありました。

テラス席であれば、犬同伴でも楽しめます。

 

 

店内はカウンター席とテーブル席がありました

店内に入ると、カウンター席に案内していただきました。

カウンターは掘りごたつになっていて、落ち着く空間。

目の前には炉端があり、期待が高まります。

しかも、このカウンター席は、大将直伝で地鶏の焼き方を教えてくれたり、大将との会話も楽しむことができるというスペシャルな席なんです。

 

カウンター以外には、広々としたテーブル席があり、こちらも炉端焼きを楽しむことができます。

家族連れにもぴったりです。

 

 

メニューはランチメニュー、コースメニューから選べます

今回ランチの時間帯に伺ったのですが、お得なランチメニューのほかに、コース料理が注文できます。

今回予約注文したのは、せっかくなので「極コース( 4,000円)」

なんとこちらのコース料理、16品もあります。

大将も食事がスタートする前に「16品ありますが食べられますか?」とおっしゃるくらいボリュームがあるのは間違いなさそうです。

そんな大将も食べられるか心配した「極コース( 4,000円)」早速いただきます。

 

極コースを実食

・本日の小鉢
・山蔵サラダ
・鶏刺盛り合わせ
・地鶏のたたき
・地鶏(タレ)
・地鶏(塩)
・レバー
・せせり
・ハツ
・砂ずり
・皮
・やげん軟骨
・山蔵ウインナー
・焼き野菜盛り合わせ
・朴葉味噌
・ご飯(炊き込みご飯or九穀米)

コース料理は全16品。

今朝絞めた地鶏をメインにした地鶏コースをを早速いただきます。

 

大宰府のコミュニティバスで来た私たちは、まずはビールで乾杯。

 

最初に出てきた小鉢は、鴨ロースのジュレがけ。

鴨の臭みがなくて、ジューシーで甘味たっぷりでした。

 

続いて山蔵サラダ。

大将が野菜にこだわって取り寄せたサラダで、全ての野菜がみずみずしいフレッシュな野菜でした。

 

続いては、鶏刺盛り合わせ。

もも肉、砂肝などお刺身でいただきました。

朝絞めた新鮮な地鶏ということもあり、全くくさみもく、肉のうまさが最大限に味わえる一皿でした。

 

地鶏のたたきは、柔らかくてさっぱりいただけます。

 

メインの地鶏のタレ焼きと塩焼き。

2人前でこの肉の量、ボリュームが多くてびっくりです。

 

地鶏は、焼き方を教えてもらいながら目の前で焼いていきます。

肉厚で弾力のある肉質、噛めば噛むほど味に深みが増していく地鶏には、感動の連続です。

レバーや砂ずりなども、鶏肉の概念が変わるほど、ジューシーでした。

 

新鮮な野菜も焼いていきます。

古民家の趣のある空間で炭火焼を食べると、お酒もついつい進んでしまいます。

 

朴葉味噌。

味噌と和えた地鶏のミンチを朴葉の上にのせ、炭火で焼いてくれます。

 

焼きあがった朴葉焼は、海苔に包んでいただきました。

初めての食感と味で、お酒が進みます。

 

 

締めのご飯は、炊き込みご飯か九穀米をチョイス。

炊き込みご飯をいただきました。

鶏のお出汁がしっかりきいていて、美味しかったです。

 

 

 

炭焼地鶏 山蔵の店舗情報

店舗名 炭焼地鶏 山蔵
住所福岡県太宰府市内山832-2
電話050-5595-1917
営業時間11:00〜22:00 (L.O 21:00)
平日限定‼︎タイムサービスランチは、 11:00〜15:00 L.O
予約食べログから予約する

太宰府駅より100円バス(まほろば号)にて内山バス停(竃門神社前)から徒歩7,8分の場所にあります。

 

竈門神社を正面に見て、右側に進んでいくと看板が見えてきますので、山道を登っていきましょう。

タイミングがあえば予約なしでも入れるようですが、旅行で訪れたり確実に『炭焼地鶏 山蔵』を食べたいという方は、予約していくのがおすすめです。

 

 

この記事のまとめ

大宰府の『炭焼地鶏 山蔵』についてご紹介しました。

ぜひ竈門神社や大宰府に訪れた際には、新鮮な地鶏を堪能してみてください。

 

 

-おでかけブログ

© 2022 おとな開運女子部 Powered by AFFINGER5