本ページには広告が含まれています。

軽井沢 プリンスホテルのイーストとウエストの7つの違いを解説

2023.09.15

この記事では、軽井沢 プリンスホテルのイーストとウエストの違いをご紹介します。

▼イーストをおすすめする人▼

  • スキーが目的の場合は、イースト
  • ペットと一緒に泊まりたい人はイースト
  • ホテル滞在を充実させたい人はイースト

▼ウェストをおすすめする人▼

  • 宿泊料金をおさえたい人
  • 3世代やグループでの宿泊ならウェスト

なお、イーストに決めた場合、イーストはウェストに比べて客室数が少なく満室になるのもイーストの方が早いので、日にちが決まっているようであれば早めの予約がおすすめです。

この記事を読めば、ホテルでの過ごし方や目的に合ったお部屋を予約することができるようになりますので、よかったら最後までチェックしてみてください。

軽井沢 プリンスホテルのイーストとウエストの7つの違い

軽井沢プリンスホテルのイーストとウエストには、大きく7つの違いがあります。

違い①:料金

客室 料金(おとな2名|1泊1部屋合計)
イースト 29,520円〜266,200円
ウェスト 22,342円〜444,456円

宿泊料金だと、ウェストの方が料金が安いです。

一番コンパクトのツインのお部屋を比較した場合、お部屋の広さがイーストよりも狭いということもあり、ウェストの方が6,000円ほど安く予約することができます。

ちなみに、ウェストは客室が多く、国内外の団体の方がも多く受け入れていることもあり、日にちによってはガヤガヤしていることもあります。

多少料金が高くても静かに泊まりたいという方は、イーストがおすすめです。

 

違い②:部屋

お部屋でお風呂に入るのがメインという方は、ウェストをおすすめします。

  • ウエスト デラックス テラス ツイン
  • ウエスト デラックス テラス ツイン ユニバーサル

洗い場付き浴室があるので、子連れや、年配の方をはじめ、ゆっくり湯舟につかりたいという方におすすめです。

コテージに泊まるという場合、イースト、ウェストともに洗い場付き浴室が完備されています。

どちらもお部屋も広めとなっていますが、3世代、また6人以上のグループでコテージに泊まる場合は「ウエスト」がおすすめです。

違い③:宿泊者特典

部屋 特典
イースト 【ホテル イースト本館 共通宿泊特典】
●温泉施設利用無料
●フィットネスルーム利用無料
●ラウンジ「SAKURA」にてソフトドリンク無料【スーペリアツインルームご宿泊特典】
●レンタサイクル無料(春~秋)
●軽井沢プリンスホテルスキー場「観光リフト」冬期乗車無料
●ターンダウンサービス
●コーヒーミル客室設置【イーストコテージAタイプ宿泊特典】
●ゲストサービスセンター「スマイルコンシェルジュ」サービス利用可能
ウェスト 【ホテル イースト本館 共通宿泊特典】
●温泉施設利用無料
●フィットネスルーム利用無料

宿泊の特典は、イーストが充実しています。

特に、軽井沢プリンスホテルイースト本館にした場合、24時間営業しているロビー階にあるバーラウンジ「SAKURA」を利用することできる特典があります。

ソフトドリンクを無料でいただくことができます。

違い④:利便性

スキーがメインという方は、イーストに泊まるのがおすすめです。

というのも、イーストのコテージに泊まると目の前がゲレンデで、イーストの方がメインリフトからも近くなっています。

スキー板やボードを持っていく場合、コテージの外にスキー板をかけるスペースもあるので便利です。

ちなみに、軽井沢プリンスホテルウエストも、無料シャトルバスが出ていますが、滑りたい時にいつでもすぐにいけるイーストの方が便利です。

軽井沢プリンスショッピングプラザ(アウトレット)は、イースト、ウェストともに隣接していて徒歩圏内となっています。

違い⑤:ペット同伴

客室 ペット同伴
イースト
ウェスト 不可

イーストのコテージ・ロッジの対象のお部屋であれば、犬、猫と一緒に泊まることができます。

違い⑥:温泉

客室 温泉
イースト「FOREST HOT-SPRING」 内湯
露天風呂
スチームサウナ
スパ
ウェスト「MOMIJI HOT-SPRING」 内風呂
露天風呂
サウナ(ロウリュ サウナ)
水風呂

ウエスト、イーストともに温泉があって、本館宿泊の方は無料(入湯税150円)で利用することができます。

それぞれの温泉施設は、イースト、ウェストともに相互に利用することができなくなっていますのでご注意ください。
とらべえ
とらべえ

ウェストの温泉にはロウリュがあるので、サウナも楽しみたいという方はウェストがおすすめです。

ただ、ウェストはイーストに比べて倍以上の客室があることから、有料とは言え時間帯によっては入場制限があることもあります。

混雑が少なくゆっくり温泉を楽しみたいという方や、スパトリートメントで癒されたいという方は、イーストがおすすめです。

違い⑦:特別感

特別感を味わいたいという方は、軽井沢プリンスホテルイーストのコテージAタイプがおすすめです。

軽井沢プリンスホテルイーストコテージAタイプに泊まると、軽井沢駅南口にあるスマイルコンシェルジュでの荷物預かりと、預かり荷物の部屋へのデリバリーをしてもらえます。

通常は、SEIBU PRINCE CLUBのダイヤモンド、プラチナ、ゴールドのステータス会員しか受けられない特典なんです!
とらべえ
とらべえ

軽井沢駅に着いたら、荷物を預けられるので、身軽で移動&お買い物することができます。

また、軽井沢プリンスホテルの敷地はとても広く、場内をシャトルバスが巡回しています。

便利なのですが、ウェスト、イースト、プリンス、ヴィラのゲストが利用する上、30分に1本と本数が少なめなのがちょっと不便なんです。

スマイルコンシェルジュの利用であれば、個別の送迎のサービスがあり、シャトルバスと時間が合わない時やバスに乗り切れないというはとっても助かります。

 

軽井沢 プリンスホテルのイーストとウエストに泊まった人の口コミ

軽井沢 プリンスホテルのイーストに泊まった人の口コミ

軽井沢 プリンスホテルウエストに泊まった人の口コミ

軽井沢プリンスホテルの館内図

軽井沢プリンスホテルは、ホテルというよりひとつの町といってもいいほど広大な敷地にあります。

軽井沢プリンスホテルのウエストとイーストにはそれぞれレストランがあり、どのレストランも利用することができます。

ウエストとイーストの移動には、シャトルバスも運行していますし、ショッピングプラザを散策しながらお互いのホテルに行くこともできます。

軽井沢 プリンスホテルウエストの館内図

軽井沢 プリンスホテルイーストの館内図

軽井沢 プリンスホテルのイーストとウエストどっちがおすすめ?

軽井沢 プリンスホテルのイーストをおすすめする人

  • スキーがメインの人
  • 混雑を避けたい人
  • 夫婦やカップルなど少人数の滞在

軽井沢 プリンスホテルのイーストは、何と言ってもスキーで泊まるという人にとっては便利がいいホテルです。

子連れなど移動の負担を少なくしたいという方はイーストがおすすめです。

また、24時間利用できるラウンジや、温泉施設にはスパも併設されていて、のんびりしたいという方にもおすすめです。

軽井沢 プリンスホテルのウェストをおすすめする人

  • お部屋にこだわりたい人
  • 料金をおさえたい人
  • コテージに泊まりたい人
  • ワーケーションをしたい人

軽井沢 プリンスホテルのウェストは、3世代やグループで泊まりたいという方におすすめです。

料金もおさえることができ、お部屋にテラスがあったり、洗い場付き浴室など多彩な部屋もあるので、用途や予算によって決めることができます。

また、ウェストには、コアワーキングスペースも完備されているので、滞在中に仕事をしたいという方にとってもおすすめです。

 

この記事のまとめ

この記事では、軽井沢 プリンスホテルのイーストとウエストの違いをご紹介しました。

  • 宿泊料金をおさえたい人は、ウェスト
  • スキーが目的の場合は、イースト
  • ペットと一緒に泊まりたい人はイースト
  • 3世代やグループでの宿泊ならウェスト
  • ホテル滞在を充実させたい人はイースト

ホテルでの過ごし方や目的に合ったお部屋をぜひ見つけて予約してくださいね。

 

開催中の旅行キャンペーン・セール

【2024年3月】LCC・航空会社のタイムセールはいつ?国内線と国際線全まとめ

この記事では、最新のセール情報をご紹介します。

続きを見る

旅行するならホテル予約サイトもチェック!

旅行予約するなら、以下のランキングから旅行先のホテルをお得に予約できるところをチェックしてくださいね。

旅行サイトクーポンキャンペーンまとめ

旅行予約サイトのクーポンやセールなどを使ってお得に予約できる旅行サイトをご紹介します。

また、普段から楽天ポイントやPontaポイント、PayPayなどを利用しているという方は、貯めているポイントを使うことで、より安く予約することもできます。

【Yahoo!トラベル】
ポイント即時利用で10%割引!いつでも誰でもお得になる旅行予約サイトで、最安値が狙いやすい。
【楽天トラベル】
国内旅行、海外旅行まで網羅。毎月5と0のつく日なら最大20%OFF!楽天ユーザーにおすすめ。
【じゃらん】
自治体クーポンも多数配布!20〜29日の間であれば最大15%OFFで予約できる!
【HIS】
もともとお得ですが、セール時期に販売されるプランと限定クーポンに注目!特にハワイ旅行の充実さはピカイチ。
【一休.com】
ポイント還元率は2%と高め!贅沢旅行をお得にしたい人向けけ。タイムセールに注目!
【JTB】
国内の自治体クーポン、海外旅行クーポン多め!サポートも手厚いので安心して旅行したい人におすすめ。

国内ツアーを検討している人はこちらもチェック!

飛行機とホテルを一緒に予約することで、ホテルと交通機関を別に手配するよりもお得になることもあります。

気軽に旅行したい人には日帰りバスツアーもおすすめ

日帰りバスツアーを検討している人は、以下のバスツアーもチェックしてくださいね。

予約サイトクーポンやタイムセール

HIS特集ページを見てみる

オリオンツアーを見てみる

レンタカーを借りたい人はこちらもチェック!

予約サイトクーポンやタイムセール

この記事をシェアする

  • この記事を書いた人

おとな開運旅アドバイザーPROFILE >

国内旅行業務取扱管理者e-温泉マイスター風水鑑定士国際利き酒師
元CAとして世界各地を飛び回った体験をもとに、大人女子が楽しむ旅行お出かけ情報、テーマパーク情報をご紹介しています。
現在も年間80泊以上のホテルに宿泊、これまで行ったパワースポットは1000か所以上。
■「旅・航空アナリスト」としても活動中 ■メディア出演経験あり

公式アカウント

InstagramInstagram XX

応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ

-ホテル旅館
-, ,