アーカイブ

こどもとディズニー

【2021年版】ディズニー シーで子連れにおすすめのレストラン特集

2021年5月7日

この記事では、ディズニーシーで子連れにおすすめのレストランをご紹介します。

家族で満足できるレストランや、小腹が空いた時におすすめのレストランなど4つのシーンにぴったりなレストランをご紹介します。

この記事を読めば、ディズニーシ-の計画がスムーズにきっといきますよ。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

 

ディズニーシーで子連れにおすすめのレストラン特集

ディズニーで子連れのシーン別でおすすめするレストランを4つに分けてご紹介します。

 

ディズニーシーの子連れにおすすめママもパパも満足レストラン

レストランプラオオリティ・シーティングお子様メニュー低アレルゲンメニュー
リストランテ・ディ・カナレット
カスバ・フードコート
ケープコッド・クックオフ
ホライズンベイ・レストラン
レストラン櫻
ユカタン・ベースキャンプ・グリル

ディズニーシーの子連れにおすすめママもパパも満足レストランをご紹介します。

 

リストランテ・ディ・カナレットはテラス席がおすすめ

ヴェネツィアン・ゴンドラを眺めながら食事ができるお店ですが、パスタや店内で焼くピザは絶品。

大人から子供まで楽しめるレストランです。

 

お子様メニューはパスタがメインの料理になっていて、デザートのプリンとフルーツを選ぶことができます。

おすすめはなんといってもテラス席。

ゴンドラとの距離が近く、目線の高さもゴンドラと同じなんです。

子供やゴンドラに乗っているゲストの方たちやゴンドリエさんに手を振ったりと大喜びしてくれますよ。

 

カスバ・フードコートのカレーはごはんとナンがついてコスパよし

カスバ・フードコートは、アラビアンコーストにあるレストランです。

なんといっても座席数がディズニーシーのレストランの中で一番多いので、回転率が早いのが嬉しいです。

 

お子様メニューはありませんが、カレーは甘口もあり、ココナッツミルクやフルーツベースの甘いルーなので子供でも安心して食べられます。

カレーには、ナンとごはんもついていてボリュームもあってコスパもいいんです。

デザートの濃厚ココナッツプリンもおすすめですよ。

 

ケープコッド・クックオフは子供が喜ぶハンバーガーが食べられる

ケープコッド・クックオフは、アメリカンウォーターフロントにあるレストラン。

テラス席に座れば、気持ちいい海風にあたりながら食事が楽しめます。

 

子供が大好きなハンバーガーやポテトがあるので、子供もおなかいっぱい食べることができます。

ミッキーシェイプのナゲットやダッフィーモチーフのデザートは大人も子供も気分が上がりますよ。

※ダッフィーのショーは現在休止しています。

 

ホライズンベイ・レストランは、開放的空間でファミリーにおすすめ

ホライズンベイ・レストランは、明るく開放的なレストラン。

料理はトレイに取って、最後にお会計するバフェテリアサービス形式で、肉料理や魚料理が楽しめます。

 

お子様メニューは、ハンバーグにチキンにケチャップライスと子供が大好きなものばかり。

大人もワインやビールを飲みながら、グリル料理が楽しめて家族で楽しめます。

※ディズニーキャラクターのグリーティングは、現在休止中です

 

レストラン櫻はディズニーシー唯一の和食レストラン

レストラン櫻は、ディズニーシーで唯一の和食が食べられるお店で、いつも家族連れで賑わう人気のレストランです。

季節の料理から天ぷらやうどんなどの料理が楽しめます。

セットについてくるごはんは、おかわり自由なのも嬉しいです。

 

お子様メニューは、和食らしくおかずが御重に入っていて、鮭おにぎりも子供が喜ぶこと間違いありませんね。

 

ユカタン・ベースキャンプ・グリルはがっつり食べたいときにおすすめ

ユカタン・ベースキャンプ・グリルは、ディズニーシーの一番奥に位置しているレストラン。

マーメイドラグーンからは近いので、実は子供連れにも便利なレストランです。

考古学者のベースキャンプをレストランにしていて、ワンプレートでお肉も野菜も食べられて、ママパパもがっつり食べられますよ。

天気のいい日は、キャンプ気分を味わえるテラス席がおすすめ。

 

お子様メニューは、ハンバーグにえびフライと子供に大好きな内容になっています。

ミッキーシェイプのゆで卵も子供が喜んでくれそうですね。

 

 

子供と料理をシェアできるボリュームたっぷりのおすすめレストラン

レストランプラオオリティ・シーティングお子様メニュー低アレルゲンメニュー
カフェ・ポルトフィーノ
ヴォルケイニア・レストラン
レストラン櫻

子供があまり食べない場合は、子供と料理をシェアできるボリュームたっぷり料理がおすすめ。

シェアしやすいメニューがあるレストランをご紹介します。

 

カフェ・ポルトフィーノはロティサティチキンがファミリーサイズ

カフェ・ポルトフィーノは、メディテレーニアンハーバーにあるレストランで、カウンターで好きなものを選びながら注文していきます。

お子様メニューもありますが、ロティサティチキンやパスタもボリュームがあるので、子供とシェアするのにぴったりです。

メディテレーニアンハーバーを見ながらのテラス席がおすすめです。

 

ヴォルケイニア・レストランは色んな中華料理が食べられる

ヴォルケイニア・レストランは、洞窟の中にあるレストランで中華料理が楽しめます。

点心や単品料理が豊富にあるので、少しずつ色んな料理が楽しめますよ。

デザートの杏仁豆腐もおすすめです。

 

レストラン櫻はうどんや茶碗蒸しなど子供とシェアできる料理が豊富

レストラン櫻は、ディズニーシー唯一の和食のレストラン。

お子様メニューもおすすめですが、あまり食べないお子さんの場合はぜひ定食のごはんをシェアしてくださいね。

うどんや茶碗むしなどシェアしやすいものがあり、またごはんはおかわり自由なのでとっても嬉しいです。

お茶もサービスしてくれるので助かります。

 

 

小腹を満たしたい時にぴったりなおすすめレストラン

レストランプラオオリティ・シーティングお子様メニュー低アレルゲンメニュー
マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー
セバスチャンのカリプソキッチン

レストランに入るほどお腹空いていないけど、ちょっと小腹を満たしたいという方にぴったりなレストランをご紹介します。

手軽に食べられるワンハンドフードも食べながら、ディズニーシーを回りたいという方にもおすすめです。

 

マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリーは朝食にもぴったり

マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリーは、開園と同時にオープンするベーカリーで、朝食にもぴったりなお店です。

マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリーのおすすめポイントは、なんといっても見た目がかわいいパンにスイーツです。

テイクアウトのお店なので、メディテレーニアンを見ながら海辺で食べるのも楽しいです。

ミッキーシェイプのパンは、ぜひ食べる前に記念撮影をしてくださいね!

 

セバスチャンのカリプソキッチンは小さい子連れの方におすすめ

セバスチャンのカリプソキッチンはマーメイドラグーンにある海底レストラン。

小さいお子さんがいる場合は、マーメイドラグーンで過ごす時間が多いので、小腹が空いたらここでおなかを満たしてくださいね。

パンやピザ、ナゲットなどが手軽に食べられますよ。

 

 

ママパパと一緒の料理が食べたい!とおねだりする子供におすすめ

レストランプラオオリティ・シーティングお子様メニュー低アレルゲンメニュー
マゼランズ
ベッラヴィスタ・ラウンジ
(東京ディズニーシー・ホテル・ミラコスタ)

子供がママパパと同じコース料理を食べたい!と言う子供におすすめのレストランをご紹介します。

この2つのレストランはお子様メニューも本格的なんです。

お誕生日などの特別な日にもおすすめですよ。

 

マゼランズは地球儀を囲んでコース料理が楽める

マゼランズは、探検家マゼランズに敬意を表したレストランで、石造りの建物が特徴。

店内にある4mの地球儀は実際にゆっくりと回っていて、冒険好きの子供や天体好きの子供にはぴったりです。

 

お子様メニューのコースのリトルエクスプローラーズ・セット(2,100円)。

大人顔負けのメニュー内容になっていて、メインは、牛肉のポワレをはじめ帆立貝のポワレとラタトゥイユなどごちそうがいっぱいです。

 

ベッラヴィスタ・ラウンジはディズニーシーを眺めながら食事ができる

ベッラヴィスタ・ラウンジは、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタにあるレストラン。

ディズニーシーを眺めながら食事ができるので、子供も喜びますよ。

 

お子様コースはバンビーノコース(3,700円)でサーロインステーキやグラタンなどが入った本格的コースになっています。

 

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタは宿泊者以外、レストラン予約なしでは入館できません。必ずレストランは事前予約するようにしてくださいね。

 

 

子連れディズニーではレストランの事前申込み「プライオリティシーティング」を利用しよう

レストランお子様メニュー低アレルゲンメニュー
リストランテ・ディ・カナレット
マゼランズ
S.S.コロンビア・ダイニングルーム
ホライズンベイ・レストラン
レストラン櫻
テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

ディズニーシーに子連れで行く時は、レストランの事前申込み「プライオリティシーティング」をすることをおすすめします。

レストランを事前予約しておけば、待ち時間が短くて済むのでお子さんもママパパの負担も少なく済みます。

予約は1ヶ月前から前日まで受付けていますので、予定が決まったら早めに予約してくださいね。

当日空席があれば、レストランの入り口やアプリからも予約ができますが確実ではないので、事前に予約をするようにしておきましょう。

東京ディズニーリゾートレストランランの予約はこちらから

 

 

ディズニーシーのレストランは子連れに嬉しいサービスもある

ディズニーシーのレストランでは、子連れでも安心してゆっくり楽しめる嬉しいサービスがあります。

ぜひ利用してくださいね。

 

お子様用前掛け(エプロン)

ディズニーシーのレストランでは、子供の使い捨ての前掛け(エプロン)をもらうことができます。

万が一、おうちに忘れてきてしまっても安心ですよ。

イラストもかわいさはもちろん、洋服を汚さないように裾の部分にポケットもついていて、とっても優れものなんです。

 

お子様用いす

ディズニーシーのレストランには、落下防止のベルトがついた子供用のいすが用意されています。

数に限りがあるのでご注意くださいね。

 

お子様メニューにつけられるスーベニアプレートはマストバイ!

  • カフェ・ポルトフィーノ
  • S.Sコロンビア・ダイニングルーム
  • ホライズンベイ・レストラン
  • ユカタン・ベースキャンプ・グリル
  • ヴォルケイニア・レストラン

ディズニーシーの5つのレストランでは、お子様セットにプラス1,000円でつけられるスーベニアプレートが販売されています。

ディズニーリゾート限定なのが嬉しい。

おうちごはんで大活躍しますし、おうちに帰っても子供とディズニーの思い出話もできておすすめですよ。

1回の会計で、おひとり3セットまで購入できます

 

 

お弁当を持参する時はピクニックエリアへGO!

ディズニーシーでは、パーク内で持ち込みの食事を食べることはできませんが、2ヶ所のピクニックエリアでは持参したお弁当を食べることができます。

春はお花見をしながら食事ができたりと、実は穴場の場所なんです。

お子さんの好き嫌いが多い方は、待ち時間もお金も節約したいという方にもおすすめスポットですよ。

 

出典:東京ディズニーリゾート

ピクニックエリアは一度パークから出たところにあります。

パークから出たといっても手荷物検査のエリア内にあるので、再び手荷物の検査をする必要はなく、再入場のスタンプを押すだけで自由に行き来できますよ。

 

まとめ

この記事では、ディズニーシーで子連れにぴったりなレストランをご紹介しました。

ディズニーシーで予約できるレストランは、予定が決まったらプライオリティ・シーティングで事前予約するのがおすすめです。

この記事を参考にして、ディズニーシーの計画を立ててくださいね。

こちらもCHECK

【2021年版】子連れディズニーの持ち物リスト!年代と季節別にご紹介

続きを見る

-こどもとディズニー

© 2021 おとな開運女子部 Powered by AFFINGER5