アーカイブ

こどもとディズニー

【決定版】雨の日も安心!ディズニーシーの子連れでマストアイテムや過ごし方

この記事では、雨の日のディズニーシーの子連れにぴったりなマストアイテムや過ごし方などをご紹介します。

この記事を読めば、万が一雨になっても、安心してディズニーシーに子連れで行くことができますよ。

 

雨の日に子連れでディズニーシーに行く時の持ち物はこれ

持ち物パーク内で購入
着替え
靴下の変え
寒さ対策の長袖
タオル
ビニール袋(2~3枚あるといい)
折りたたみ傘
レインコート
ベビーカーの場合:寒さ対策のひざ掛け
ベビーカーの場合:雨カバー

雨の日に子連れでディズニーシーに行く時の持ち物をご紹介します。

子連れだとただでさえ荷物が多いのに、雨の日はさらに荷物が多くなると移動も大変になってしまいます。

持ち物はなるべくコンパクトにしておいて、パーク内で購入するということもありですよ。

 

靴は普通の靴か長靴で迷ったら履き慣れたものを

靴は迷ったら、履き慣れた靴を履いていくのが一番です。

パーク内は、こまめにキャストさんが水はけをしてくれていますし、慣れない靴で痛がってしまうのもよくありません。

もし普通の靴であれば、防水スプレーをあらかじめしておくと安心です。

 

雨具は折りたたみ傘がおすすめ

ディズニーシーに行く場合、出来たら雨具は折りたたみの傘がおすすめです。

土砂降りでなければ折りたたみの傘がおすすめです。

室内のアトラクションやレストランを利用する時は、室内に入る時にレインコートを脱がないといけないのでかなり面倒です。

まずは折りたたみの傘にしておいて、雨の強さを見てレインコートを買ってもいいかもしれません。

 

ママパパは両手が空くリュックかショルダーバッグにしましょう

ディズニーに子連れでいく場合は、雨の日はもちろんですが天候にかかわらず、両手があくリュックやショルダーバッグで行くのがおすすめです。

ディズニーは、ガチャガチャなど一部のものを除けば、キャッシュレス決済ができます。

できるだけ、身軽にするのがおすすめです。

 

こちらもCHECK

【2021年版】子連れディズニーの持ち物リスト!年代と季節別にご紹介

続きを見る

 

 

雨の日のディズニーシーのおすすめアトラクションは室内で楽しめるもの

雨の日のディズニーシーで一番おすすめなのが、マーメイドラグーンを拠点に過ごすのがおすすめです。

「トリトンズ・キングダム」はマーメイドラグーンにある海中世界で、雨に塗れる心配もなく、レストランもあります。

またトリトンズ・キングダムの入り口には、「マーメイドラグーン・ベビーケアルーム」があって、おもつ交換台や授乳室があるので便利です。

その他にも、シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ、タートル・トークなどの室内アトラクションで遊ぶのもおすすめです。

ディズニーシーの移動には、電車や船を上手に利用して少しでも体力を温存しておきましょう。

 

雨がふっていても、晴れた後にはディズニーシーで虹が見える素敵なプレゼントがあるかもしれません。

雨の日ならではの楽しみもぜひ見つけてくださいね。

 

 

雨の日のディズニーシーのおすすめレストラン5選

  • セバスチャンのカリプソキッチン
  • カスバ・フードコート
  • ヴォルケイニア・レストラン
  • ベッラヴィスタ・ラウンジの後方席(事前予約可)
  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ(事前予約可)

マーメイドラグーンを拠点に過ごしている場合は、やはりマーメイドラグーンから近いレストランがおすすめです。

アラビアンコーストにある「カスバ・フードコート」はカレーのお店ですが席数が、ディズニーシーで一番多いのでのんびり過ごすことができます。

また、子供と一緒の場合、ソファ席だと子供がくつろぎやすかったり、寝てしまった時に便利。

「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」はディズニーシーに隣接するホテルミラコスタの「ベッラヴィスタ・ラウンジの後方席」はソファがあるので、子連れにおすすめです。

ただし、今回おすすめしているお店は予約できないお店がほとんど。

雨の日は早めにレストランに行く、ランチやディナーの時間を外していくなど時間を調節するとスムーズに入店できますよ。

 

こちらもCHECK

【2021年版】ディズニー シーで子連れにおすすめのレストラン特集

続きを見る

 

 

ディズニーシーのベビーセンターも上手に利用しましょう

ベビーセンタ-マーメイドラグーン・ベビーケアルーム授乳室
おむつ交換台
授乳室
お湯の提供
ベビー用品の販売

ディズニーシーには、ベビーセンターと授乳室があります。

ベビーセンターでは、おむつ交換や授乳室の他に、お湯の提供や電子レンジもあります。

雨の日で着替えさせてたい時など利用してみるといいですよ。

 

雨の日の子連れデイズニーに行く前にやるべき3つの事前準備

雨の日と分かっていたら、事前準備として移動手段や過ごし方を考えておくと、当日楽しむことができますよ。

やるべき事前準備①:プライオリティ・シーティングを利用する

雨の日は、事前にレストランを予約するのもおすすめです。

屋外で食事をする人が減るため、レストランが混雑してします。

プライオリティ・シーティングは、前日のパーク営業時間までと、当日は09:00から予約ができます。

 

やるべき事前準備②:グッズはアプリで購入する

ディズニーシーでは、来園日の23:45までディズニーグッズがアプリで購入することができます。

雨の日はただでさえ荷物が多いのに、さらにお土産を持つとなると大変です。

ダッフィーのグッズのアプリで購入できすので、当日パーク内ではどうしても今すぐ欲しいというものだけを購入して、あとは品定めをすると決めておけば楽になりますよ。

 

やるべき事前準備③:移動手段を考えておく

雨の日に子連れでディズニーに行く場合は、パークまでの移動手段を車やリムジンバスに変えてみるのもおすすめです。

雨の日に電車を乗り継いでディズニーと自宅を往復するとなると子供ももちろん、ママパパも体力的に疲れてしまいます。

いっそレンタカーを借りてみたり、ディズニーシー発着のリムジンバスに乗ってみると移動が楽になるので、ぜひ試してみてくださいね。

こちらもCHECK

【2021年6月】ディズニーへレンタカー行く時に!じゃらんのお得なクーポン・キャンペーン

続きを見る

 

 

この記事のまとめ

この記事では、雨の日に子連れでディズニーに行くときの持ち物や、事前準備などについてご紹介しました。

ディズニーシーは、意外と坂道が多いので天候がいい時でもかなり体力を使うのですが、雨の日はさらに体力が奪われてしまいます。

ポイントは事前準備をして、持ち物を身軽にすれば雨の日でもディズニーシーで充実した時間を過ごせるはず。

ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

-こどもとディズニー

© 2021 おとな開運女子部 Powered by AFFINGER5