本ページには広告が含まれています。

北こぶしオホーツク倶楽部の宿泊ブロブ、クラブラウンジは宿泊者全員が利用できる

2023.08.26

この記事では、北海道知床にある北こぶしホテル&リゾートのオホーツク倶楽部についてご紹介します。

オホーツク倶楽部まとめ

  • 専用のチェックインカウンターなどはない
  • クラブラウンジは閉鎖
  • お部屋からの眺めは最高
  • 大浴場、食事会場に近い

オホーツク倶楽部は、全24部屋あります。

正直クラブフロアということで期待はしていたのですが、専用の特別なサービスといったものは特にありませんでした。

ただ、お部屋からの眺めやお風呂などへのアクセスは便利でしたが、高い料金なので当たり前なのかもしれません。。。

本文では、オホーツク倶楽部のお部屋について詳しくご紹介しますので、オホーツク倶楽部に泊まるか検討されている方は、ぜひ参考になさってください。

北こぶし「オホーツク倶楽部」特別なサービスはなし

冒頭でもご紹介しましたが、オホーツク倶楽部に泊まったからといって、特別なサービスは一切ありませんでした。

  • 駐車場のスペース優遇
  • 専用チェックインカウンター
  • 食事の優先案内
  • 冷蔵庫の中の無料ドリンク
  • ターンダウンサービス
  • クラブラウンジ(オホーツク倶楽部ラウンジ)

クラブフロアに泊まると、ホテルによって違いますがよくあるクラブフロアに泊まると受けられる特典というものがなくて、一般のゲストと同じでした。

クラブラウンジは、以前はあったのですが、ホテルスタッフの方に確認したところ、利用するゲストが少ないという理由で閉鎖となったそうです。

ホテル1階には、以前オホーツク倶楽部専用ラウンジだったラウンジが、現在はゲストであれば誰でも利用できるようになっていました。

ただ、お子さんも時間に関係なく利用できるラウンジのため、にぎやかな時間帯もありました。

現在の北こぶし オホーツク倶楽部ラウンジの様子

ラウンジは、07:00~10:30、15:00~21:30まで利用できます。

室内以外にも屋外にもスペースがあって、足湯もありました。

ラウンジのサービスは、基本的にセルフサービスとなっていて、朝はソフトドリンク、15:00からはアルコールもいただけます。

ビールサーバー

ワインや焼酎などもあります。

お酒がすすみそうなおつまみもありました。

知床のお菓子もいただけます。

こちらは、ショップでも購入ができました。

宿泊したのが夏だったからなのか分かりませんが、ラムネやノンアルコールビールもありました。

クラブフロアでなくても、宿泊者であればクラブフロアと同じサービスを受けられるというのは、北こぶしはお値段以上のお得な宿だなと改めて実感しました。

 

オホーツク倶楽部のお部屋

オホーツク倶楽部のお部屋は、ホテル西館に位置していて、オホーツク海が目の前に広がっています。

専用ラウンジなど特別サービスはありませんが、世界遺産を独り占めできる贅沢を味わうことができます。

お部屋タイプは

  • オホーツク倶楽部・サウナ付スパスイート
  • オホーツク倶楽部・露天風呂付スイート
  • オホーツク倶楽部・露天風呂付DXツイン
  • オホーツク倶楽部・和モダンツイン

4タイプあります。

どのお部屋も暖炉があって温もりが感じられるお部屋となっています。

ちなみに、オホーツク倶楽部からの眺めは、北こぶしライブカメラからでも体験できるので、ぜひチェックしてみてください。

オホーツク倶楽部・露天風呂付DXツイン【宿泊ブログ】

今回、北こぶしのオホーツク倶楽部の「露天風呂付DXツイン」に泊まりました。

西館の5階にあって、目の前にはウトロ港が広がっていて、ただただ感動。

お部屋は、茶色を基調としたインテリアで暖炉もありました。

何と言っても、テラスには露天風呂。

テラスにはゆっくり過ごせるスペースもあって、海鳥の鳴き声を味わいながら、何もしない贅沢な一時を楽しむことができました。

今回夏の季節に伺いましたが、冬の暖炉のぬくもりとともに冬は目の前に流氷が見ながら過ごす時間も過ごしてみたいと思いました。

 

オールインクルーシブで食事も食べ放題、飲み放題

北こぶしホテル&リゾートの食事付きのプランにすれば、ビュッフェレストランでの飲み物も飲み放題となっています。

これまで食べてきたビュッフェの中でも確実に上位に入るほどの、クオリティの高い食事なので、予約する時は食事付きプランにするのをおすすめします。

北こぶしのビュッフェについては、こちらの記事でご紹介していますので、参考にしてみてください。

北こぶし知床ホテル&リゾートの夕食まとめ!最強レベルのビュッフェバイキング

この記事では、北海道知床にある「北こぶし知床ホテル&リゾート」の夕食についてご紹介します。

続きを見る

この記事のまとめ

この記事では、北海道知床にある北こぶしホテル&リゾートのオホーツク倶楽部についてご紹介しました。

オホーツク倶楽部だからといって、特別なサービスは残念ながらありませんでしたが、オホーツク海を見ながら過ごす時間はなかなか体験することができず、それだけでも泊まった価値はありました。

ただ、お風呂や食事会場から近いので、特に高齢の方は楽に移動できるようになります。

ぜひ次の知床旅行の参考になさってください。

北 こぶし kiki どっち
【知床】北こぶしとKIKIはどっちがいい?両方泊まってみて分かった6つの違い

この記事では、知床にある「北こぶし知床 ホテル&リゾート」と「KIKI知床 ナチュラルリゾート」の違いについてご紹介します。 個人的には、多少高くはなりますが「北こぶし」がおすすめです。 本文では、実 ...

続きを見る

 

 

この記事をシェアする

  • この記事を書いた人

おとな開運旅アドバイザーPROFILE >

国内旅行業務取扱管理者e-温泉マイスター風水鑑定士国際利き酒師
元CAとして世界各地を飛び回った体験をもとに、大人女子が楽しむ旅行お出かけ情報、テーマパーク情報をご紹介しています。
現在も年間80泊以上のホテルに宿泊、これまで行ったパワースポットは1000か所以上。
■「旅・航空アナリスト」としても活動中 ■メディア出演経験あり

公式アカウント

InstagramInstagram XX

応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ

-ホテル旅館
-, ,