本ページには広告が含まれています。

観光スポット

【2024年】大人の社会科見学!愛知のおすすめ工場見学まとめ

2023.07.20

この記事では、愛知のおすすめ工場見学についてご紹介します。

身近にある商品を作る工程や、取り組みについて学べて、お子さんはもちろん大人まで楽しめること間違いなしです。

ぜひ次のお休みに出掛けてみてくださいね。

\大人の社会科見学ツアーが登場!/

クラブツーリズムを見てみる

バス移動なので移動が楽チン

MIZKAN MUSEUM(愛知県/半田市)





MIZKAN MUSEUM(MIM)は、ミツカンの酢づくりの歴史や食文化の魅力にふれ、楽しみ学べる体験型博物館です。
MIZKAN MUSEUM、愛称MIMは、古くから続く運河沿いの黒塀の景観とともに、ミツカンの酢づくりの歴史や、醸造の技術、ものづくりへのこだわり、食文化の魅力などを、伝統・革新・環境を大切に考え、次世代へ伝えてゆく施設です。

全館コースは「大地の蔵」から「光の庭」まで、MIMの5つのゾーンすべてをじっくりと見学できるコースとなっています。江戸時代と現在のお酢のつくり方や、ミツカンの歴史に加え、おすしの握り体験や「マイ味ぽん」づくりなども♪

試飲コーナーではお酢ドリンクを二種類飲み比べできたりと、子どもから大人まで楽しめます。

予約・営業時間など

名称 MIZKAN MUSEUM
住所 愛知県半田市中村町2-6
電話番号 0569-24-5111
営業時間 9:30~17:00
【開始時間】
①10:00~②10:30~
③11:00~④11:30~
⑤12:00~⑥12:30~
⑦13:00~⑧13:30~
⑨14:00~⑩14:30~
⑪15:00~
定休日 木曜日、年末年始
料金 【全館コース】大人300円、中高生200円、小学生100円、小学生未満無料
所要時間 90分
試飲・試食
予約 インターネット予約のみ→予約はコチラ
公式サイト https://www.mizkan.co.jp/mim/

地図・アクセス

住所 愛知県半田市中村町2-6
アクセス 【電車】
名鉄河和線「知多半田」駅下車、徒歩13分
JR武豊線「半田」駅下車、徒歩3分
【車】
名古屋市内より(高速利用)約1時間
知多半島道路「半田中央I.C.」、又は「半田I.C.」より15分
駐車場

抹茶ミュージアム西条園 和く和く(愛知県/岡崎市)





“抹茶ミュージアム 西条園 和く和く”は、わくわくするような抹茶体験や製造工程の見学を通して抹茶の新しい魅力に触れられる体験型博物館です。ミュージアムは「西条園 あいや本店」と「抹茶カフェ」に併設。見学後はお買い物やカフェタイムも楽しめます。

人数によってコースが異なり、希望の時間の長さによってプランが選択できます。

75分プランでは、製造工程の見学に加えて、茶匠が行う茶葉の品質鑑定体験や、茶葉を組み合せて自分好みの抹茶を作るブレンド体験、昔ながらの茶臼碾き体験などができます。最後は自分でブレンドして碾いた抹茶を茶室で点て、抹茶スイーツと一緒に味わえる、大満足間違いなしのオススメプランです。

予約・営業時間など

名称 抹茶ミュージアム西条園 和く和く
住所 愛知県西尾市上町横町屋敷15番地
電話番号 0563-77-6572(電話受付時間 9:30~17:00)
営業時間 10:00~/13:00~/15:00~
定休日 第1木曜日(繁忙期を除く)
※ 一部木曜以外の休みあり
料金 【1~6名様コース】75分プラン/無料
【7~20名様コース】45分プラン/無料、60分プラン/500円
【21~40名様コース】45分プラン/無料
所要時間 45分〜75分 ※プランによって異なる
試飲・試食
予約 事前予約制
0563-77-6572(予約受付時間 9:30~17:00)
公式サイト https://museum.saijoen.jp/

地図・アクセス

住所 愛知県西尾市上町横町屋敷15番地
アクセス 【車】
国道23号線「安城西尾インター」または、「藤井インター」を下りて約10分。
駐車場

まるや八丁味噌(愛知県/常滑市)





製造所内に流れるゆったりとした時間や香りの中で、歳月を重ねた味噌桶の存在感や天に向って積み上げられた重石の力強さなど、八丁味噌の味噌蔵ならではの風景が楽しめます。NHKの朝の連続ドラマのロケにも使われた、江戸時代の後期からある味噌蔵は圧巻です。

見学の最後には八丁味噌が味の決め手の「みそだれ」でこんにゃくの試食も♪

直営の売店では八丁味噌や赤だし味噌はもちろん、1番人気のみそかりんとうをはじめ、山ごぼうの味噌漬けなど試食しながら気に入った商品が購入できるのも嬉しいポイントです。

予約・営業時間など

名称 まるや八丁味噌
住所 愛知県岡崎市八丁町52番地
電話番号  0564-22-0678
営業時間 9:00~16:20入場
※上記時間内で毎時00分、30分に案内スタート。(12:00~13:00の間は休み)
定休日 年中無休
料金 無料
所要時間 約30分
試飲・試食
予約  0564-22-0678
公式サイト https://www.8miso.co.jp/kojo.html

地図・アクセス

住所 愛知県岡崎市八丁町52番地
アクセス 【電車】
名鉄「岡崎公園前駅」より徒歩 1分
愛知環状鉄道「中岡崎駅」より徒歩 1分
【車】
東名「岡崎I・C」より車で 15分
駐車場

めんたいパークとこなめ(愛知県/常滑市)





めんたいパークとこなめは愛知県の知多半島にある東海3県唯一のパークです。

無料で見学できる明太子工場に、できたて明太子の直売店、めんたいランドやフードコーナーなど明太子のワクワクがたくさん。
工場で漬け上がった出来立て明太子の無料試食コーナーでは、明太子のプチプチ食感を楽しみながらお気に入りの商品を購入することができます。

また、「明太子おにぎり」や「明太ソフトクリーム」、「明太子パスタ」などめんたいパークならではの明太子グルメが楽しめるフードコーナーも要チェックです。

明太子の歴史や作り方を映像やゲーム、資料などで楽しく学べる明太子ミュージアムは大人気。
来て楽しい、知って楽しい、食べて楽しい、遊んで楽しい。家族連れやカップルでも、大人から子どもまで楽しめます。

予約・営業時間など

名称 めんたいパークとこなめ
住所 愛知県常滑市りんくう町1-25-4
電話番号 0569-35-9900
営業時間 【平日 】9:30〜17:30 ※予約の場合9:00~入店可
【土日祝日】 9:00〜18:00
(工場稼働時間:9:00〜17:00)
定休日 年中無休
料金 無料
所要時間
試飲・試食
予約 不要(お問い合わせ/TEL:0569-35-9900)
公式サイト https://mentai-park.com/tokoname/

地図・アクセス

住所 愛知県常滑市りんくう町1-25-4
アクセス 【電車】
名鉄常滑線「常滑駅」から徒歩約10分
【車】
知多横断道路セントレアライン りんくうICから車で約2分
駐車場

明治なるほどファクトリー愛知(愛知県/稲沢市)





明治最大規模の牛乳・乳製品工場で案内ガイドの説明を聞きながら、わくわく!楽しい!体験型工場見学ができます。
見学がスタートするエントランスでは、なるほどファクトリーのキャラクターたちがお出迎え。

明治の安全・安心に対してのものづくりのこだわりを、映像シアターにて様々な映像を見ながら学べたり、牛や牛乳の栄養や乳酸菌のことを楽しく知ることができます。
ファクトリー内にある等身大の牛の模型で、乳しぼり体験も♪

食育ゾーンの試食コーナーではヨーグルトドリンクや明治のチーズなどの試食もあり、無料で楽しく美味しく学べる工場見学となっています。

予約・営業時間など

名称 明治なるほどファクトリー愛知
住所 愛知県稲沢市平和町下三宅菱池933-1
電話番号 0567-47-1014
営業時間 祝日を除く月曜日~金曜日 9:00~16:00(12:00~13:00除く)
【見学時間】
1日4回(9:30~、11:00~、13:30~、15:00~)
定休日 日曜日、祝祭日、年末年始、その他指定土曜日、休日
料金 無料
所要時間 一般個人・団体:60分/小学校社会科見学:約70分~90分
試飲・試食
予約 完全予約制
0567-47-1014(祝日を除く月曜日~金曜日 9:00~16:00)
WEB予約はコチラ
公式サイト https://www.meiji.co.jp/learned/factory/aichi/

地図・アクセス

住所 愛知県稲沢市平和町下三宅菱池933-1
アクセス 【電車】
名鉄尾西線「渕高駅」から徒歩約25分
名鉄津島線「勝幡駅」から徒歩約30分
【車】
名古屋第二環状自動車道甚目寺北IC又は清州西ICから車で約20分
東名阪自動車道弥冨ICから車で約20分
駐車場

えびせんべいの里 美浜本店(愛知県/半田市)





工場で焼き上げられたせんべいがコンベアに乗って運ばれる様子や、検品、袋詰めまでの工程を窓越しから見学できます。
資料館ではえびせんべいの里創業当時の焼成機、昔のせんべいづくりの道具などが展示され、えびせんべいの歴史をたどることができます。

見学後は敷地内の工場で作られたできたてのえびせんべいが購入できます。常時約40種類のえびせんべいがズラリと並ぶ広い店内は、まさに圧巻。商品は試食がたっぷりとあるので、工場直売ならではのおいしさを色々と味わいながら自分好みの味を吟味できます。

十分にショッピングを楽しんだ後は、休憩コーナーで無料コーヒーとお茶のサービスも◎

体験コーナーでは440円でえびせんべいを自分で実際に焼く体験ができます。直径およそ30センチの大きなえびせんべいにソースやしょうゆで絵を描いてお持ち帰り♪こちらもオススメです。

予約・営業時間など

名称 えびせんべいの里 美浜本店
住所 愛知県知多郡美浜町大字北方字吉田流52-1
電話番号 0569-23-1499
営業時間 8:00〜17:00
【体験コーナー】
土・日・祝 のみ(受付時間:9:00 ~ 10:30、13:00 ~ 14:30)
定休日 年中無休
料金 【工場見学】無料
【体験コーナー】体験焼き 1枚440円
所要時間 約30〜60分
試飲・試食
予約 0569-23-1499
公式サイト http://www.ebisato.co.jp/index.php

地図・アクセス

住所  愛知県知多郡美浜町大字北方字吉田流52-1
アクセス 【電車】
河和駅から → えびせんべいの里(河和駅から無料巡回バス有※日曜・祝日のみ運行)
【車】
「美浜IC」下車 → 1つ目の信号「美浜IC出入口」左折 → 左手にえびせんべいの里
駐車場

おとうふ工房いしかわ(愛知県/高浜市)





『おとうふ工房いしかわ』は、豆腐の製造販売会社です。 愛知県高浜市に本社・高浜工場があり、そのほかにも知多郡東浦町の東浦工場、三重県の菰野工場があります。

毎月第一土曜日の7:00~9:00まで青空朝市が開催されており、その時間帯限定で工場を自由に見学でき、石川豆腐店だった頃のラッパやそろばん、貴重な記事や資料など、おとうふ工房いしかわの歴史的資料を見ることができます。
撮影コーナーでは、まめぞうくんや豆腐ドーナツなどの被り物をして記念撮影♪思い出に残る1枚に。

1日に豆腐が3万丁以上作られている工場の製造ラインでは、窓越しに木綿豆腐や絹豆腐がカットされ包装されていく様子を見学できます。

同時開催されている青空朝市もぜひ楽しんで!屋外テントではきらず揚げやドーナツ、プリン等の積み放題、農産物の詰め放題など、楽しいイベント満載です。 また、青空朝市・まめの市・トーフの日だけの季節限定商品やお買い得の品を多数◎

2階の「まめづくし厨房まめぞう」では、お食事も楽しめます。店内製造の揚げ出し豆腐定食は絶品!

予約・営業時間など

名称 おとうふ工房いしかわ
住所 愛知県高浜市豊田町1丁目204-21
電話番号 0566-54-0333
営業時間 【朝市限定・工場自由見学】
第一土曜日 7:00〜9:00
【おとうふ市場 大まめ蔵】
9:00~18:00(第1土曜日は7:00~)
定休日 年中無休(年末年始除く)
料金 【朝市限定・工場自由見学】無料
その他「こだわり大豆から豆腐つくり体験教室」あり
所要時間
試飲・試食
予約 0566-54-0333
公式サイト https://otoufu.co.jp/asaichi#asaichiFactory

地図・アクセス

住所 愛知県高浜市豊田町1丁目204-21
アクセス 【電車】
名鉄三河線『吉浜駅』より徒歩25分。
名鉄三河線『三河高浜駅』よりタクシー7分。
【車】
第二東海自動車道『豊明IC』『豊田南IC』『名古屋南IC』『大府IC』より約30分。
駐車場

 

中埜酒造株式会社 國盛 酒の文化館(愛知県/半田市)





國盛 酒の文化館は、1985年、中埜酒造(株)が新工場を完成、稼働したのを機に創設したお酒の博物館です。
日本固有の文化である「日本酒」の知識と共に、省力化、機械化が進められる酒造りで使われなくなった道具、伝統的な先人たちの技などの貴重な文化遺産を学べます。

重厚な黒塗りの壁、格子の填った白い漆喰窓をもつ建物は、1972年まで約200年にわたって実際に酒造りが行われた酒蔵をそのまま生かしたもので、この建物自体が東海地方の酒造史の語り部です。

無料で見学ができ、日本酒や梅酒類の試飲も楽しめます。

予約・営業時間など

名称 中埜酒造株式会社國盛 酒の文化館
住所 愛知県半田市東本町二丁目24番地
電話番号 0569-23-1499
営業時間 10:00~16:00
定休日 木曜日(祝日の場合は翌日)、お盆、年末年始
料金 無料
所要時間 約30〜60分
試飲・試食
予約 0569-23-1499
公式サイト https://www.nakanoshuzou.jp/museum/

地図・アクセス

住所 愛知県半田市東本町二丁目24番地
アクセス 【電車】
名鉄河和線「知多半田」駅下車徒歩約15分
JR武豊線「半田」駅下車徒歩約7分
【車】
知多半島道路「半田中央I.C」又は「半田I.C」から約15分
駐車場

 

ほうらいせん吟醸工房(愛知県/豊田市)





日本酒の可能性を柔軟に追求し、高品質の酒造りに取り組んでいる「関谷醸造」の工房です。地元の銘酒「蓬莱泉」が有名で、純米大吟醸の「吟」「空」「美」は高い人気を誇っています。

吟醸工房は見学専用通路からであれば予約不要で、営業時間内は自由に見学ができます。
酒蔵(吟醸工房)の詳しい案内・試飲を希望の場合は1週間以上前迄に見学の予約が必要です。せっかく行くなら予約して試飲を楽しむのがオススメです。

そのほか、仕込み体験〜ラベルのデザインなどが体験できるお酒のオーダーメイドや20名以上揃えば日本酒セミナーなどユニークな企画も実施しています。

予約・営業時間など

名称 ほうらいせん吟醸工房
住所 愛知県豊田市黒田町南水別713番
電話番号 0565-83-3601
営業時間 【平日】10:00~18:00 【土日祝】9:30~18:00
※1月・2月の期間は閉店時間が17:00に変更となります
◾️案内・試飲を希望者は1週間以上前迄に要予約

①10:00~②13:00〜
定休日 年中無休
料金 【見学専用通路での見学】無料
【案内・試飲希望者】550円(白衣及び帽子レンタル料)※1週間以上前迄に要予約
所要時間
試飲・試食 ◯※予約限定
予約 案内・試飲を希望者は1週間以上前迄に要予約
0565-83-3601
WEB予約はコチラ
公式サイト https://www.houraisen.co.jp/ja/ginjo/tour.html

地図・アクセス

住所 愛知県豊田市黒田町南水別713番
アクセス 【車】
・中央道恵那ICより約30分
・中央道飯田ICより約1時間
・名古屋方面からは猿投グリーンロードを使い、力石ICより足助町、稲武町を経由して1時
駐車場

 

キリンビール 名古屋工場(愛知県/清須市)





見て、知って、味わう。「キリン一番搾り生ビール」のこだわりやおいしさをたっぷり体感できる、ビール好きの大人が楽しめるツアーです。

工場見学の入口では金のしゃちほこがお出迎え。見学施設内にある撮影スポットは要チェックです。キリンファクトリーショップでは、キリンマークTシャツやラベルコースターセット、キリン王冠栓マグネットなど工場見学限定アイテムが購入できるのでお土産や記念の品にオススメです。

目玉は生ビールのテイスティング。ブルワリードラフトマスターが注ぐ工場直送の「一番搾り生ビール」を飲みながら、ビールのおいしさが楽しめるテイスティング方法を体験できる「一番搾りおいしさ実感セミナー」を満喫できます。

予約・営業時間など

名称 キリンビール名古屋工場
住所 愛知県清須市寺野花笠100
電話番号 052-408-2000(受付時間9:30〜16:00※休館日を除く
営業時間 10:10~15:10※見学スタート時間
定休日 月曜日休館(祝日の場合は営業、次の平日が休館)、設備点検日・年末年始休館
料金 【入場料】無料
【工場見学】500円/20歳以上1人※19歳以下無料
所要時間 約80分(工場見学55分、テイスティング25分)
試飲・試食
予約 要予約
052-408-2000(受付時間9:30〜16:00※休館日を除く
WEB予約はコチラ
公式サイト https://www.kirin.co.jp/experience/factory/nagoya/

地図・アクセス

住所 愛知県清須市寺野花笠100
アクセス 【電車】
城北線「尾張星の宮」駅下車徒歩5分
【車】
・名神高速道路一宮I.Cから約20分
・名古屋第二環状自動車道清洲東I.Cから約5分
駐車場

この記事のまとめ

この記事では、愛知のおすすめ工場見学についてご紹介しました。

身近にある商品を作る工程や、取り組みについて学べて、お子さんはもちろん大人まで楽しめること間違いなしです。

ぜひ次のお休みの計画をしてみてくださいね。

\大人の社会科見学ツアーが登場!/

クラブツーリズムを見てみる

バス移動なので移動が楽チン

この記事をシェアする

  • この記事を書いた人

おとな開運旅アドバイザーPROFILE >

国内旅行業務取扱管理者e-温泉マイスター風水鑑定士国際利き酒師
元CAとして世界各地を飛び回った体験をもとに、大人女子が楽しむ旅行お出かけ情報、テーマパーク情報をご紹介しています。
現在も年間80泊以上のホテルに宿泊、これまで行ったパワースポットは1000か所以上。
■「旅・航空アナリスト」としても活動中 ■メディア出演経験あり

公式アカウント

InstagramInstagram XX

応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ

-観光スポット
-, , , ,