本ページには広告が含まれています。

【2024年】神奈川のおすすめ工場見学まとめ!大人も楽しめる施設も

2023.07.20

この記事では、神奈川のおすすめ工場見学についてご紹介します。

身近にある商品を作る工程や、取り組みについて学べて、お子さんはもちろん大人まで楽しめること間違いなしです。

ぜひ次のお休みに出掛けてみてくださいね。

 

崎陽軒 横浜工場(神奈川県/横浜市)





シウマイで有名な崎陽軒の横浜工場は予約をすれば無料で工場見学ができます。
VTRを観て崎陽軒の歴史を学んだ後は工場見学でシウマイの製造工程や弁当の箱詰めラインを見ることができます。崎陽軒の愛すべきキャラクター、しょうゆ入れのひょうちゃんの展示や出来立てのシウマイやシウマイ弁当のおかずの試食など、誰もが楽しく学べる充実した内容になっています。

また、工場出来たての商品を食べられるスペースは電車の車内をイメージした作りになっており、旅行気分を味わうことも♪

内容盛りだくさんで大人も子どもも楽しめます。

予約・営業時間など

名称 崎陽軒 横浜工場
住所 神奈川県横浜市都筑区川向町675番1号
電話番号  045-472-5890(受付時間9:00~12:00、13:00~17:00)
営業時間 火・水・金・土曜日※毎月の月末と年末年始を除く
9:00~10:30、10:30~12:00、12:30~14:00、14:00~15:30
定休日 日・月・木曜、毎月月末
料金 無料
所要時間 約90分(試食含む)
試飲・試食
予約 予約はコチラ
公式サイト https://kiyoken.com/factory/

地図・アクセス

住所 神奈川県横浜市都筑区川向町675番1号
アクセス 【電車】
・JR・横浜市営地下鉄「新横浜駅」より
市営バス96系統「川向耕地」行/ 「港北インター」下車(所要時間 約10分+徒歩5分)もしくはタクシーで約8分
・JR・横浜市営地下鉄「新羽駅」より
市営バス28系統(ららぽーと横浜 経由)「中山駅北口」行もしくは市営バス41系統「中山駅北口」「川向町折返場」行/「新開橋」下車(所要時間 約7分+徒歩10分)
・JR横浜線「小机駅」から徒歩約17分。
【車】
第三京浜道路 港北I.C.より新横浜元石川線を新横浜方向へ
駐車場 なし

 

味の素KK川崎工場(神奈川県/川崎市)





約10万坪の敷地を持つ、味の素の国内最大の事業所です。
「うま味」の歴史が展示されている「うま味の歴史館」があるほか、おなじみの調味料の製造工程を見学することができます。

「クノール®」スープコースや「Cook Do®」親子コース、「味の素®」コースなど数種類のコースがあり、各コースで映像シアターや製造工程の見学・体験、試食・試飲が楽しめます。

種類豊富かつ内容豊かに大人から子どもまで五感で楽しめる工場見学です。

予約・営業時間など

名称 味の素KK川崎工場
住所 神奈川県川崎市川崎区鈴木町3番4号
電話番号 0120-003-476(受付時間:月~土9:00〜16:00)
営業時間 9:00〜16:00(月~土)
定休日 日曜、祝日
料金 無料
所要時間 【「クノール®」スープコース】約100分
【「Cook Do®」親子コース】約90分
【「Cook Do®」コース 】約90分
【「ほんだし®」コース】約90分
【「味の素®」コース 】約70分
【「味の素®」親子おしごと体験イベントコース】約90分
【「Cook Do®」コース 】約90分
【「ほんだし®」コース】約90分
【「味の素®」コース 】約70分
【「味の素®」親子おしごと体験イベントコース】約70分
試飲・試食
予約 予約はコチラ
公式サイト https://www.ajinomoto.co.jp/kfb/kengaku/kawasaki/

地図・アクセス

住所 神奈川県川崎市川崎区鈴木町3番4号
アクセス 【電車】
京浜急行「京急川崎駅」から大師線に乗り「鈴木町駅」で下車 徒歩1分
駐車場 なし

 

ちぼり湯河原スイーツファクトリー(神奈川県/海老名市)





ちぼり湯河原スイーツファクトリーは、赤い帽子を被った女の子のクッキー缶で有名な贈答用アソートクッキーメーカー「ちぼりホールディングス」の本社直営店です。

2階は工場見学、1階はクッキー作り体験や60分食べ放題のクッキーバイキングなど楽しい体験ができ、カフェ、ショップも併設しています。モンドセレクション最高金賞受賞のクッキーができる様子を見ながら味わう体験をぜひ♪

2階のミニ工場見学コーナーでは予約なしで館内を自由に見学できます。工場がお休みの日でも、ミキサーや泡だて器、お菓子の型など、どれも工場ならではのビッグサイズのお菓子作りの道具の展示があり自由に見学を楽しめます。

「お菓子づくり体験コーナー」では、ちぼりのクッキーにシュガーペンでお絵かき体験。エプロンと帽子は用意されているので手ぶらで参加でき人気です。

クッキーバイキングはワンドリンク付き60分食べ放題で660円と大変お得です。

予約・営業時間など

名称 ちぼり湯河原スイーツファクトリー
住所 神奈川県湯河原町土肥1-15-4
電話番号 0465-63-0404(受付時間 10:00~17:00)
営業時間 10:00〜17:00
【ミニ工場見学】
10:00〜16:00
【お菓子づくり体験コーナー(完全予約制)】
土・日・祝日11:00~ 、13:30~ ※月によって変更あり
定休日 12/31、1/1、その他メンテナンス休業あり
料金 【ミニ工場見学】無料
【お菓子づくり体験コーナー】1,000円
所要時間 【お菓子づくり体験コーナー】45分
試飲・試食
予約 ミニ工場見学→予約不要
お菓子づくり体験コーナー→前日までの完全予約制
0465-63-0404(受付時間 10:00~17:00)
公式サイト https://www.tivoli-factory.com/

地図・アクセス

住所 神奈川県湯河原町土肥1-15-4
アクセス 【電車】
JR湯河原駅より徒歩3分
【車】
西湘バイパス石橋ICより30分
駐車場

 

雪印メグミルク 海老名工場(神奈川県/海老名市)





国内最大級のミルク工場で年間約1万人が訪れる人気スポットです。
牛乳や果汁飲料、ドリンクタイプのヨーグルトなど、紙パックやプラボトル入り製品が作られているところが見学できます。

製品の試飲・試食やトリックアートの撮影も大人気。

圏央道海老名ICの目の前という交通アクセスに優れた場所で行きやすさも魅力の一つです。

予約・営業時間など

名称 雪印メグミルク海老名工場
住所 神奈川県海老名市中新田5-26-1
電話番号 046-240-6300 (受付時間 月~金9:00~12:00、13:00~16:00 ※祝日、年末年始、休館日等は除く)
営業時間 月~金
①10:00~、②13:30~の一日2回
定休日 土、日、祝日、年末年始、その他臨時休館日
料金 無料
所要時間 70分
試飲・試食
予約 046-240-6300 (受付時間 月~金9:00~12:00、13:00~16:00 ※祝日、年末年始、休館日等は除く)
公式サイト https://www.meg-snow.com/fun/factory/ebina/

地図・アクセス

住所 神奈川県海老名市中新田5-26-1
アクセス 【電車】
小田急小田原線「厚木」駅、JR相模線「厚木」駅下車 徒歩15分
【車】
圏央道を「海老名I.C.」すぐ
駐車場

 

カップヌードルミュージアム 横浜(神奈川県/横浜市)





子どもたちひとりひとりの中にある創造力や探究心の芽を吹かせ、豊かに育てるための体験型ミュージアムです。

世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を発明し、地球の食文化を革新した日清食品創業者・安藤百福の「クリエイティブシンキング=創造的思考」を数々の展示を通じて体感することが出来ます。

有料で「チキンラーメン」を手作りできる“チキンラーメンファクトリー”、世界でひとつだけのオリジナル「カップヌードル」を作ることができる“マイカプヌードルファクトリー”、巨大な工場の中で、自分自身が「カップヌードル」の“麺”となり、製麺から出荷されるまでの生産工程を体感できるアスレチック施設の“カップヌードルパーク”など、体感アトラクションは大人気。

見て、さわって、遊んで、食べて、楽しみながら発明・発見のヒントが学べる、大人から子どもまで大満足間違いなしの工場見学です。

予約・営業時間など

名称 カップヌードルミュージアム 横浜
住所 神奈川県横浜市中区新港2-3-4
電話番号 045-345-0918 (受付時間 10:00〜18:00 ※休館日を除く)
営業時間 10:00 〜 18:00 (入館は17:00まで)
定休日 土・日・祝日・年末年始および生産ライン点検日
料金 【入館料】大人 (大学生以上):500円  高校生以下は無料
【チキンラーメンファクトリー】小学生 600円 / 中学生以上 1,000円
【マイカップヌードルファクトリー】1食 500円
【カップヌードルパーク】1回 (30分間) 500円
所要時間 【展示ホールの見学のみ】
約60分
※各アトラクションの所要時間は、混雑状況によって変わります。
試飲・試食
予約 045-345-0918 (受付時間 10:00 〜 18:00 休館日を除く)
公式サイト https://www.cupnoodles-museum.jp/ja/yokohama/#attractions

地図・アクセス

住所 神奈川県横浜市中区新港2-3-4
アクセス 【電車】
みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩8分
みなとみらい線「馬車道駅」より徒歩8分
JR・市営地下鉄「桜木町駅」より徒歩12分
【バス】
ベイサイドブルー「カップヌードルパーク・ハンマーヘッド入口」下車徒歩3分
ピアライン「国際橋・カップヌードルミュージアム前」下車すぐ
【車】
首都高速神奈川1号横羽線「みなとみらいIC」より5分
駐車場

 

森永エンゼルミュージアム モリウム(神奈川県/横浜市)





森永製菓の歴史や技術、商品にこめた作り手の想いをご紹介する「森永エンゼルミュージアムMORIUM(モリウム)」が生み(UM)出す価値を体感できます。

主 に小枝、ハイチュウプレミアムなどのお菓子の製造・包装ラインの一部を窓越しに見学できます。

見学後はキョロちゃんとの記念撮影、ミュージアムショップ利用などができます。
また、小枝・ハイチュウプレミアム・チョコモナカジャンボなど季節に合わせたおすすめ商品の試食も♪

予約・営業時間など

名称 森永エンゼルミュージアム モリウム
住所 神奈川県横浜市鶴見区下末吉2丁目1−1森永製菓株式会社 鶴見工場
電話番号 080-8744-3102(受付:月曜日~金曜日(祝日を除く)9:30~15:30※11時半~12時半除く)
営業時間 月~金曜日
①10:00~、②13:30~
定休日 土・日・祝日・年末年始および生産ライン点検日
料金 無料
所要時間 約90分
試飲・試食
予約 ※予約はインターネット予約のみ
予約はコチラ
公式サイト https://www.morinaga.co.jp/factory/tsurumi/

地図・アクセス

住所 神奈川県横浜市鶴見区下末吉2丁目1−1
アクセス 【電車・バス】
JR京浜東北線「鶴見駅」東口又は京浜急行「京急鶴見駅」 西口を出て、バス乗り場1番、2番から乗車し、「森永工場前」※で下車
駐車場 なし

 

ヤクルト湘南化粧品工場(神奈川県/藤沢市)





ヤクルト湘南化粧品工場では、「五感で感じる体感ツアー」として、大人(中学生以上)を対象とした工場見学ができます。
オリジナル成分の体感、化粧品生産ラインの見学、体感タイム(化粧品の体感)、飲料サービスなどを盛り込んだ、約90分のコースです。

ギャラリーからの生産ライン見学のほかに、ヤクルトのオリジナル成分、高分子ヒアルロン酸などの原液を体感したり、化粧品を試したり、肌測定を行なったりと内容は盛りだくさん。

50年以上の歴史を持つヤクルトの化粧品を生産しているのは湘南化粧品工場のみ。ぜひ足を運んでみて♪

予約・営業時間など

名称 ヤクルト湘南化粧品工場
住所 神奈川県藤沢市鵠沼神明2-5-10
電話番号 0120-8960-25(受付時間9:00~16:30 ※土・日・祝日・工場休業日は除く)
営業時間 月~金曜日
①10:00~、②13:30~
定休日 土・日・祝日・年末年始および生産ライン点検日
料金 無料
所要時間 約90分
試飲・試食
予約 事前に要予約
0120-8960-25(受付時間9:00~16:30 ※土・日・祝日・工場休業日は除く)
公式サイト https://www.yakult.co.jp/visit/factory/c04.html

地図・アクセス

住所 神奈川県藤沢市鵠沼神明2-5-10
アクセス 【電車・バス】
藤沢駅(JR、小田急、江ノ島電鉄)下車。北口ロータリー1番バス乗り場より01系統、神明町経由高山車庫行き「ヤクルト前」下車1分
【車】
・東京方面より→藤沢橋交差点から約3キロ
・厚木方面より→辻堂駅前から約1キロ
・静岡方面より→国道134号線浜須賀交差点から約3キロ
駐車場

 

瀬戸酒造店(神奈川県/足柄上郡)





瀬戸酒造店は、慶応元年(1865 年)創業の神奈川県開成町の酒蔵です。
1980 年に自家醸造を中断していましたが、2018 年から醸造を再開しました。

「全量小仕込みで丁寧な造り」「丹沢山水系の深層地下水を仕込み水に使用」「和釜の蒸気理論の甑による蒸米技術」「箱麹法による丁寧な製麹」の4 つにこだわった酒造りを見学することができます。

事前に見学の予約をすれば、晴天の日は最寄りの駅まで東南アジアでおなじみのかわいい”トゥクトゥク”で迎えに来てくれるサービスも。蔵見学は試飲+お土産付♪

さらに販売所で気に入ったお酒を購入後はそのまま日本庭園を眺めながらいただけます。隣の姉妹施設「瀬戸屋敷」からは地元の旬野菜や酒造の麹でつくった醤油麹、塩辛などの酒肴の出前サービスもあるので、一緒に楽しむことも。

日本酒の美味しさ、楽しみ方、豊かさを感じることのできる大人の見学ツアーです。

予約・営業時間など

名称 瀬戸酒造店
住所 神奈川県足柄上郡開成町金井島17
電話番号 0465-82-0055
営業時間 10:00~19:00
【蔵見学】
第一回:10:30-12:00
第二回:14:00-15:30
定休日 月~水(祝日は営業)
料金 1,800円/人(※中学生以下無料)※お土産付き
所要時間 約90分
試飲・試食
予約 事前に要予約
0465-82-0055
公式サイト https://setosyuzo.ashigarigo.com/news/1749/

地図・アクセス

住所 神奈川県足柄上郡開成町金井島17
アクセス 【電車・バス】
小田急新松田駅よりバス(四ツ角下車、徒歩20分)
小田急新松田駅よりタクシー(10分約1400円)
小田急開成駅より徒歩40分
駐車場

相模灘 久保田酒造(神奈川県/相模原市)





創業1844年の久保田酒造は、丹沢山系の湧水を用いて、日本酒「相模灘」の製造を行っています。基本に忠実な吟醸造りをベースに、米の旨味を生かしたバランスの良い食中酒を目指して仕込まれる相模灘の酒造り。
蔵見学当日は納豆を食べるのは厳禁という、酒造りに徹底したこだわりよう。そんな酒造りの作業工程を丁寧に案内していただけます。

見学後は試飲タイムもあり、お気に入りの商品は売店で購入可能。

自然豊かな環境で作られるこだわりの日本酒を目と耳と舌で感じることのできる見学プランです。

予約・営業時間など

名称 相模灘 久保田酒造
住所 神奈川県相模原市緑区根小屋702
電話番号 042-784-0045
営業時間 【蔵見学】
1日2回(①10:40~、②14:40~)
【売店】
10:00~17:00
定休日 11月中旬~12月末まで蔵見学は中止。
料金 500円※20歳未満は無料
所要時間 約60分(蔵内約25分、試飲約25分)
試飲・試食
予約 事前に要予約
042-784-0045
公式サイト https://www.tsukui.ne.jp/kubota/cn9/pg4939879.html

地図・アクセス

住所 神奈川県相模原市緑区根小屋702
アクセス 【電車・バス】
橋本駅北口 2番乗り場 橋07系統 「鳥居原ふれあいの館」行き
【車】
・東京方面より国道15号(第1京浜)を利用
右折ができないため、工場を通り越し、大黒町入口の信号を右折します。ひとつ目の信号を右折し(細い道・一方通行)まっすぐ進むと国道15号に出ます。約50m左手が工場見学の入り口です。KIRINの赤い看板が目印。
・首都高速横羽線を利用
横浜方面からは生麦ランプをおり、交差点「生麦ランプ入口」を左折。東京方面からは汐入ランプをおりてそのまま直進し、交差点「生麦ランプ入口」を右折。国道15号(交差点「大黒町入口」)を左折。
・山下公園、ベイブリッジから
「大黒ふ頭インター」をおり、高速大黒線下の一般道を通り、交差点「生麦ランプ入口」を直進。国道15号(交差点「大黒町入口」)を左折。
・アクアラインをご利用の場合
横浜高速湾岸線「大黒ふ頭インター」をおり、高速大黒線下の一般道を右折、交差点「生麦ランプ入口」を直進。国道15号(交差点「大黒町入口」)を左折。
駐車場

 

キリンビール 横浜工場(神奈川県/横浜市)





見て、知って、味わう。「キリン一番搾り生ビール」のこだわりやおいしさをたっぷり体感できる、ビール好きの大人が楽しめるツアーです。

モノづくりの楽しさとノミモノの無限の可能性を、ビール醸造や容器の研究員の目線で体験できるノミモノ・ラボは大人も子どもも無料で楽しめるフリーペース。自分好みのビールをつくるバーチャル体験も満喫できます。

なんといっても目玉は生ビールのテイスティング。ブルワリードラフトマスターが注ぐ工場直送の「一番搾り生ビール」を飲みながら、ビールのおいしさが楽しめるテイスティング方法を体験できる「一番搾りおいしさ実感セミナー」をぜひ楽しんで♪

予約・営業時間など

名称 キリンビール横浜工場
住所 神奈川県横浜市鶴見区生麦1-17-1キリンビール(株)横浜工場
電話番号 045-503-8250(受付時間9:30〜16:00※休館日を除く
営業時間 10:00~15:00※見学スタート時間
定休日 月曜日休館(祝日の場合は営業、次の平日が休館)設備点検日・年末年始休館
料金 【入場料】無料
【工場見学】500円/20歳以上1人※19歳以下無料
所要時間 約90分(工場見学65分、テイスティング25分)
試飲・試食
予約 要予約
045-503-8250(受付時間9:30〜16:00※休館日を除く
WEB予約はコチラ
公式サイト https://www.kirin.co.jp/experience/factory/yokohama/

地図・アクセス

住所 神奈川県横浜市鶴見区生麦1-17-1キリンビール(株)横浜工場
アクセス 【電車】
京浜急行線「生麦駅」より徒歩約10分
【車】
・東京方面より国道15号(第1京浜)を利用
右折ができないため、工場を通り越し、大黒町入口の信号を右折します。ひとつ目の信号を右折し(細い道・一方通行)まっすぐ進むと国道15号に出ます。約50m左手が工場見学の入り口です。KIRINの赤い看板が目印。
・首都高速横羽線を利用
横浜方面からは生麦ランプをおり、交差点「生麦ランプ入口」を左折。東京方面からは汐入ランプをおりてそのまま直進し、交差点「生麦ランプ入口」を右折。国道15号(交差点「大黒町入口」)を左折。
・山下公園、ベイブリッジから
「大黒ふ頭インター」をおり、高速大黒線下の一般道を通り、交差点「生麦ランプ入口」を直進。国道15号(交差点「大黒町入口」)を左折。
・アクアラインをご利用の場合
横浜高速湾岸線「大黒ふ頭インター」をおり、高速大黒線下の一般道を右折、交差点「生麦ランプ入口」を直進。国道15号(交差点「大黒町入口」)を左折。
駐車場

 

この記事のまとめ

この記事では、神奈川のおすすめ工場見学についてご紹介しました。

身近にある商品を作る工程や、取り組みについて学べて、お子さんはもちろん大人まで楽しめること間違いなしです。

ぜひ次のお休みの計画をしてみてくださいね。

この記事をシェアする

  • この記事を書いた人

おとな開運旅アドバイザーPROFILE >

国内旅行業務取扱管理者e-温泉マイスター風水鑑定士国際利き酒師
元CAとして世界各地を飛び回った体験をもとに、大人女子が楽しむ旅行お出かけ情報、テーマパーク情報をご紹介しています。
現在も年間80泊以上のホテルに宿泊、これまで行ったパワースポットは1000か所以上。
■「ホテル・旅行研究家」としても活動中 ■メディア出演経験あり

公式アカウント

InstagramInstagram XX

応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ

-観光・レジャースポット
-, , ,