東京グルメブログ

【口コミ】JAL「DININGPORT 御料鶴」の機内食でフライト気分が味わえる

2021年1月15日

2020年3月に成田空港近くにオープンした「DINING PORT~ 御料鶴(ごりょうかく)~」にやっと行けました。

テレビなどでも紹介されていて、わざわざ横浜や館山などから来る方もいるそうなんです。

元CAとしてもぜひともチェックしたおきたいと思い、「DINING PORT~ 御料鶴~」のランチを体験してきました。

ぜひともおすすめしたいレストランでしたので、早速ご紹介したいと思います。

※営業時間変更のお知らせ。
1月19日~2月5日までの平日営業時間の変更がありますのでご注意ください。
変更後:11:30~15:00 (L.O 14:30)
土日祝日はこれまで通り11:30~17:00(L.O 16:00)に変更はありません。

 

 

DINING PORT~御料鶴(ごりょうかく)でフライト気分が味わえる機内食を食べてみた

DINING PORT 御料鶴(ごりょうかく)は、JAL Agriportが運営している農業レストランで、 自社畑で栽培した新鮮な果樹をはじめ成田市周辺9市町の農産品や伝統料理を中心としたメニューを楽しむことができます。

DINING PORT~御料鶴(ごりょうかく)は、成田ICから車で約15分程度のところにあって周りは田園地帯で、とってものどかな場所にあるんです。

そんなのどかな場所にありながら、いつもたくさんのお客さんににぎわっている人気のレストランです。

 

レストランは、地元農家から民家を借りてリノベーションしたんです。

古民家のイメージとJALという以外な組み合わせですが、意外にもどこかなつかしくて、ホッとできる雰囲気がありました。

 

 

店内の入口には消毒液が設置してあり、体温を測って入店します。

運がよければ現役のCAさんが研修をしていますが、この日はラストオーダー間際だったのでCAさんはいらっしゃいませんでした。

 

 

店内は空港ラウンジを手掛けたデザイナー監修のもと、シンプルながらもあたたかみのあるモダンな空間になっています。

とても解放感があって、大きな窓からは田園地帯と飛行機を見ることができます。

本当は世界各国の飛行機が見えるのでしょうが、残念ながらこのようなご時世なので1機だけ飛行機を見ることができました。

 

 

お水のグラスは鶴のマーク入り。

 

 

ノンアルコールビールのグラスにも鶴のマークが入っていました。

ちなみに生ビールは通常のグラスでしたが、生ビール中が500円と安くてびっくりしました。

 

 

 

ラウンジで提供されているJALオリジナルカレーも気になったのですが、今回は「御料鶴でフライト気分」という機内食をいただきました。

メインは3種類の中から選べるようになっています。

  • 鶏の水炊き風出汁ご飯
  • イエローチキンカレーアジアンスタイル
  • 蟹と豚バラ肉のドリア

 

 御料鶴でフライト気分のメインその1:イエローチキンカレーアジアンスタイル

 御料鶴でフライト気分 1,500円(税別)

メイン料理は、本岡将シェフがプロデュースした「イエローチキンカレーアジアンスタイル」

「Restaurant Bio-s」のシェフで、JALの「RED U-35」という料理コンペティションで入賞したシェフの1人です。

 

お味は、ご飯のふっくらしていて大きなチキンがゴロゴロ入っていました。

パンにつけて食べるとナン風になって、一度で2度楽しめますよ。

 

 

 

 御料鶴でフライト気分のメインその2:蟹と豚バラ肉のドリア

 御料鶴でフライト気分 1,500円(税別)

メイン料理は、西麻布にある「L'Effervescence」(レフェルヴェソンス)の生江史伸(なまえしのぶ)シェフがプロデュースした「蟹と豚バラのドリア風」。

生江史伸(なまえしのぶ)シェフは、現在国際線のビジネスクラスのメニューをプロデュースしています。

 

 

蟹と豚バラって意外な組み合わせと思いきや、クリームソースともよく合っておいしかったです。

副菜には、エビフライと根菜サラダ、サラダ、パンがついていました。

特に野菜は新鮮でシャキシャキしていました。

デザートは、ガトーショコラとハーゲンダッツアイスでした。

 

ハーゲンダッツアイスは、機内に出されているサイズと一緒、というか機内で提供されているものでした♪

食事と一緒に出されて「溶けるんじゃない?」と心配になりますが、ちょうどご飯を食べ終わることにハーゲンダッツがいい具合の柔らかさに変身してくれます。

バニラの味が濃厚でおいしかったです。

 

御料鶴でフライト気分には、ドリンクも付いていました。

 

 

コーヒーカップの裏を失礼すると、ここにも鶴のマークを発見!

 

 

ドリンクのコースターはラウンジや機内で使われている鶴のマークのコースターで提供してくれました。

御料鶴でフライト気分は、最初から最後までJALの世界を楽しめる空間と食事、五感で楽しむことができました。

 

御料鶴は予約がおすすめ

予約はこちらから

 

 

DINING PORT~御料鶴(ごりょうかく)の「小鉢膳」

DINING PORT~御料鶴(ごりょうかく)には、機内食やカレー以外にも、すき焼きやパスタなどもあります。

 

小鉢御膳2,000円(税別)

なかでも「小鉢膳」はJAL Agriportのコンセプトがたっぷり詰まった料理。

「小鉢膳」は、成田市周辺9市町で栽培された農産品や伝統料理が6品も楽しめちゃいます。

 

  • 自家製がんもどきのみぞれ餡かけ
  • さつま芋のハニーマスタードサラダ
  • 水郷鶏胸肉のトンナートソース
  • 菜の花豚バラ肉の中華風ソース
  • 鰻のオムレツ
  • 本日の海の幸(この日は鯛でした)
  • 地元野菜のサラダ
  • 多古米ごはん
  • 旬野菜の味噌汁
  • 香の物
  • 選べるドリンク

 

御料鶴は予約がおすすめ

予約はこちらから

 

 

DINING PORT~御料鶴は料理だけでなく、楽しめるポイントがたくさんある

DINING PORT~御料鶴は料理だけでなく、店内をはじめ敷地内にも楽しめるところがたくさんあります。

ぜひ行ったらチェックしてみてくださいね。

 

楽しめるポイント1:トイレが空港JALのラウンジのデザインになっている

トイレに入ると、なんか懐かしい感じがしたと思ったら、空港のJALラウンジのトイレのデザインなんです。

 

フラッシュするボタンもラウンジと一緒で、なんだかうれしくなりました。

 

楽しめるポイント2:無造作にJALのコンテナーが置かれている

DINING PORT~御料鶴には、飛行機に積むコンテナーが置かれています。

きっと何かの倉庫になっているのかなと思いますが、こんな倉庫が家にもあったら嬉しいななんて勝手に思ってしまいました。

 

楽しめるポイント3:B777-200の部品が見られる

店内にはコロナ禍で早期引退したB777-200の部品をはじめ、飛行機のモデルプレーンなど飾られていました。

飛行機好きにはたまらない一角ですよ。

 

楽しめるポイント4:予約制でバーベキューを楽しめる

料金大人(中学生以上):4,000円(税別)
小人(小学生以上):2,000円(税別)
幼児:無料 
営業時間11:30~16:00
定休日月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)
予約(電話のみ)0476-36-5272

DINING PORT~御料鶴は、利用日の前々日16:00までの予約で、敷地内のテラスでBBQ(バーベキュー)を楽しむことができます。

セッティング済みのBBQ用品一式と食材がセットになっているので、気軽にBBQをお楽しみいただけます。

ドリンクや食材のお持ち込みは無料というのも嬉しいですね!

 

楽しめるポイント5:DINING PORT~御料鶴に来たら「鶴空」を買うのがおすすめ

DINING PORT~御料鶴では、現在日本航空の国際線ビジネスクラス及びラウンジにて提供されている芋焼酎の「鶴空」を販売しています。

日本酒で有名は福岡の「喜多屋」が手掛ける焼酎で、さすが日本酒の酒蔵らしく雑味があまりなくほんのりと芋の香りがする上品な焼酎になっていました。

 

 

なんと、現在「鶴空」を買った人に、限定でJALのビジネスクラスで配布されているエトロのアメニティセットもいただけました。

太っ腹すぎます!

「今だけ」とおっしゃっていたので、おそらく先着順だと思いますので、気になる方はどうぞお早めにゲットしてくださいね。

 

 

 

DINING PORT~御料鶴(ごりょうかく)のアクセス

施設名DINING PORT 御料鶴(ダイニングポートゴリョウカク)
住 所千葉県成田市川上245-219
営業時間11:30~17:00 (L.O 16:00)
定休日毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日がお休み)
電話番号0476-36-5272(受付時間10時~11時/15時~17時)

DINING PORT~御料鶴(ごりょうかく)へは、車とバスで行く方法がありますが車で行くのがおすすめです。

 

車でのアクセス/駐車場

成田I.Cから空港方面へ右折。

香取方面の案内板を左折。天神峰の交差点の次の交差点を過ぎて400m先を左折して約300mいった左側にあります。

成田周辺の道路は、1車線のところが多いので時間には余裕を持っていくのがおすすめ。

駐車場は敷地内に15台ほど駐車するスペースがありますが、混雑している日にはすぐに満車になるのでご注意ください。

 

バスでのアクセス/駐車場

成田空港第二ビルから千葉交通(栗本線)のバスが1日往復5便運航しています。

空港バス停28-Cから乗車、「夜番入口」にて降車し、徒歩5分ほどで到着します。

時刻表検索はこちらから>>>

 

 

DINING PORT~御料鶴(ごりょうかく)の予約方法

御料鶴は、3部制となっています。

  • 1部:11:30~12:45のご利用
  • 2部:13:00~14:45のご利用
  • 3部:15:00~17:00のご利用

私は今回予約なしで行ったのですが、ラストオーダー直前ということもあったので予約なしでも入れましたが、スタッフの方いわくこんなことは珍しいんだそうです。

せっかく行って席がなかったという人も多いとのことなので、予約して行くことをおすすめします。

予約は電話とWEBからできますが、ホットペッパーからの予約がお得ですよ。

ホットペッパーのポイントが貯まり、お店からお得になるクーポンが発行されていることが多いんです。

5人以上の利用は、電話( 0476-36-5272での問い合わせが必要となっていますので、でご注意ください。

 

予約は特典があるホットペッパーがおすすめ

予約はこちらから

 

 

DINING PORT~御料鶴(ごりょうかく)は「Go To イート」が使える

DINING PORT~御料鶴(ごりょうかく)は千葉県のGo To イート「プレミアム付食事券」の利用ができます。

紙と電子タイプの両方を使うことができます。

Go To イート千葉については、【Go Toイート千葉県】これを読めばすぐに分かる♪クーポンの種類と利用方法をチェックしてくださいね。

 

 

まとめ:【口コミ】JAL「DININGPORT 御料鶴」の機内食でフライト気分が味わえる

いかがでしたでしょうか。

今回は、成田にある「DINING PORT 御料鶴」で機内食を食べてみた感想をご紹介しました。

JALが好きな人はもちろん、旅好きな人もこれで旅行気分が味わえますね。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

予約は特典があるホットペッパーがおすすめ

予約はこちらから

 

 

-東京グルメブログ

© 2021 おとな開運女子部 Powered by AFFINGER5