アーカイブ

ディズニー旅行 ディズニーリゾート

足のむくみと疲れに悩まない!ディズニーや旅行で元CAが実践している方法をご紹介

2020年7月12日

旅行先で一日中歩き回ると足の疲れやむくみを感じますよね。

私も2週間に1度はディズニーランドとディズニーシーに行くのですが、気づけば毎回約20,000歩は歩いています。

20,000歩って距離にすると、実は15kmにも相当するんです。

それもそのはず、ディズニーランドもディズニーシーってそれぞれ東京ドーム10個分以上の大きさがあるんです。

今日は元CAで毎日足のむくみと戦ってきた私が、ディズニーや旅行先で足がむくまない方法や、足が疲れを取るをご紹介していきます。

 

 

ディズニーや旅行先で足がむくみや疲れが激減!こんなファッションで出かけましょう

  1. 歩きやすい、履きなれた靴を履いていく
  2. 着圧タイプのレギンスを履く
  3. クッション製のあるインソールを入れる
  4. ロングスカート、パンツスタイルで行く

ディズニーや旅行先で足がむくみや疲れが激減するおすすめのファッションについてご紹介します。

前もって足が痛くならない対策をすれば、パークで楽しんでいる間もホテルやお家に帰ってからも楽になります。

翌日の足の辛さが全然違うのでぜひ参考にしてみてくださいね。

 

足のむくみや疲れ激減する方法その①:歩きやすい、履きなれた靴を履いていきましょう

ディズニー旅や旅行先では、スニーカーなど歩きやすくて普段から履きなれている靴を履いていくことをおすすめします。

ディズニーランドには、歩いても疲れないように「歩行のショックを吸収する特殊な加工が施されている」という話を聞いたことがありますが、何時間も歩き回るとやっぱり疲れちゃいます。

しかも、荷物やお土産を持って移動するだけでも疲れてしまいますよね。

最近では、スニーカーに合わせたコーデの幅も広がっているのでぜひ歩きやすい靴で出かけるようにしてくださいね。

ディズニーでおすすめしない靴は、かかとのないサンダル、ピンヒール、ブーツです。

かかとのないサンダルは、アトラクションの途中で脱げてしまうことがあります。

またピンヒールやブーツはどうしても足も負担がかかってしまい、ブーツに関しては足首が固定されるので余計に足が疲れてしまいます。

 

足のむくみや疲れ激減する方法その②:着圧タイプのレギンスを履く

着圧タイプのレギンスを履くだけで、ディズニーや旅行後の足の疲れとむくみが激減します。

私がいつも履いていっている着圧タイプのレギンスはグラマラスパッツというものです。

 

ボディスーツ、着圧ソックス、ガードルショーツ、骨盤矯正ベルトが4役が1つと言われているのですが、1日中ディズニーで履いていても「きついから脱ぎたい!」という感は全くなかったです。

逆に翌日も何もなかったように足のつかれやむくみがなく過ごせるんです。

私はロングスカートの下やパンツの下に履いていても違和感がないのでおすすめです。

きになった方は、人気がある商品なので旅行から逆算して早めに購入しておいてくださいね。

\ 入荷にスケジュールをチェックする /

グラマラスパッツの公式ページ

 

足のむくみや疲れ激減する方法その③:クッション製のあるインソールを入れる

履いていく靴に合わせてインソールを入れると、地面からの足の衝撃を軽減してくれます。

中でも、クッション製や低反発のものがおすすめです。

インソールを入れて靴がきついとなると逆に靴ずれを起こすこともあるので、旅行前にかならず試していくようにしてくださいね。

 

足のむくみや疲れ激減する方法その④:ロングスカート、パンツスタイルで行く

足のむくみや疲れと関係なさそうですが、途中で足がつかれたと感じた時に、ロングスカートやパンツスタイルだとちょっと椅子の上に足を上げることができるんです。

ロングスカートだと周りからバレずに椅子の上に足を上げられますよね。

また、足のむくみや疲れを軽減する着圧レギンスも、ロングスカートやパンツスタイルだとファションに関係なく履けるので便利ですよ。

 

 

休憩中や旅行中に、足のむくみや疲れがでないための4つの対策

  1. こまめに休憩する
  2. 休憩中にセルフマッサージをする
  3. 荷物は出来るだけ軽くしておく
  4. 食事に気を付ける

ディズニーや旅行先で、簡単にできる足のむくみや疲れを取る方法をご紹介します。

足が痛かったり疲れてしまうと、楽しい時間も台無しになってしまいますよね。

 

その1.こまめに休憩しましょう

ディズニーランドやディズニーシーでは、アトラクションのスタンバイ列では、1歩進んだら立ち止まってを繰り返しながら数十分待つので、知らないうちに足が疲れむくみの原因になってしまいます。

足の休ませるにも、こまめにベンチに座って休憩したり、レストランで休憩をとるようにしてくださいね。

車で来た人は、一度駐車場に戻って少し足を休ませてあげるのもおすすめです。

 

その2.休憩中にセルフマッサージをしましょう

出典:Precious.jp

休憩中に、足のふくらはぎの筋肉をほぐして刺激を与えてあげるだけでも、足の血行がよくなり、足のむくみや痛みが軽減します。

膝頭を使ってふくらはぎの裏側、内側、外側をほぐしていく方法は、力もいらずふくろはぎに圧をかけることができます。

椅子に座ったままどこででもできるので超簡単です。

ぜひ試してみてくださいね。

 

その3.荷物はできるだけ軽くしておくのがおすすめ

ディズニーや移動中に荷物がたくさんあると、それだけ足にも負担がかかってしまい足の疲れやむくみの原因になってしまいます。

お土産を買ったらロッカーに預けたり、車に置きに行ってできるだけでも荷物が軽くなり身も軽くなりますよ。

 

その4.食事に気をつけるのもおすすめ

旅行中は普段の食事と比べてどうしても糖分、塩分、油分の多い食事になったりアルコールを多く飲みがちになりますよね。

足のむくみの一つの大きな原因は、塩分とアルコールの摂取と言われているんです。

レストランで料理を選ぶ際は、味付けの濃いものばかり選ばないだけでなく、カリウムを多く含む野菜や果物も積極的に摂るように心がけていきましょう。

のり、わかめ、こんぶ、大豆、ほうれん草、小松菜、アーモンド、ピーナッツ、アボカド、バナナなどに
カリウムが多く含まれています。

 

 

ホテルや帰宅後にできる足のむくみ対策と疲れを取る方法

ホテルやおうちに帰って疲れてすぐ寝たいと思いますが、アフターケアをしっかりとしてあげることで次の日の足のむくみや疲れが全然違ってきます。

ホテルやおうちでできるアフターケアをご紹介します。

 

その1:湯船につかって体の芯から温まる

ホテルやお家に帰った後は、シャワーで汗を流すだけでなくお湯に浸かるようにしてくださいね。

お湯に浸かるときに入浴剤を入れるとさらに効果的ですよ。

入浴剤はリラックスできるものもおすすめですが、良質な泉質の温泉と同じ効果があるといわれるミネラルたっぷりの入浴剤がおすすめです。

通常の入浴剤に比べて、ミネラル入りの入浴剤は、末梢血管の血行がよくなるので、体の芯から温まり疲労回復や風邪予防にも効果があると言われています。

私がよく使っている「イルコルポ ミネラルバスパウダー」は、宮古島の「雪塩」と海藻エキスとミネラルがたっぷり入っていて、披露効果はもちろん、5種類の上質なアロマの香りでリラクゼーション効果もあって、旅の疲れをとることが出来ます。

お風呂にゆったりつかりながら、足首から心臓に向かって溜まった水分を押し流すようにマッサージを行うと、とっても気持ちいいですよ。

デパートで売っているのは高級なのですが、お試しセットは5袋入って1,650円だったんです。

5回はお風呂でのリラックスタイムが過ごせるので、気になった方はお取り寄せしてみてくださいね。

\楽天ランキング3冠達成 /

イルコルポ ミネラルバスパウダー公式ページ

 

その2:寝る時に着圧タイプのタイツ、ストッキングを履く

ディズニーや旅行でも着圧スパッツを履くことがおすすめですが、寝る前に着圧スパッツを履いて寝るのもおすすめです。

さきほどご紹介したグラマラスパッツには夜用でも使える着圧スパッツがおまけでついてくるので、その着圧スパッツを履いて寝るのもおすすめです。

他にもメディキュットのパジャマタイプというものも、かわいいのにしっかり着圧してくれるのでおすすめです。

こちらもCHECK

グラマラスパッツはむくみが取れない人の味方!元CAが履いてみて感じた口コミ

続きを見る

 

その3:ゴルフボールでコロコロ足裏を刺激する

ゴルフボールを地面に置いてゴルフボールをコロコロして足裏で滑らすだけで、足裏のツボに刺激が加わり気持ちいいですよ。

CA時代の時から、泊まりの時はいつもゴルフボールをかばんに忍ばせていたんです。

荷物にならないのに移動中に足のむくみを感じた時や、ホテルでいつでも足裏を刺激できるのでおすすめですよ。

 

 

ディズニーや旅行先で足のむくみや疲れを取る方法のまとめ

この記事では、ディズニーや旅行などで足のむくみや疲れから開放される方法についてご紹介しました。

旅行に行く前からできる方法や、旅行中、そしてホテルやご自宅でも自分の足をケアしてあげることで、次の日に疲れの取れ方が全然違ってきます。

私も毎回ディズニーに行くたびに実践しているので、2週間に1度パーク内を歩き回っても次の日疲れが残りません。

足の疲れやむくみにきくおすすめアイテムもご紹介したので、よかったら試してみてくださいね。

 

-ディズニー旅行, ディズニーリゾート

© 2021 おとな開運女子部 Powered by AFFINGER5