ディズニーリゾート

ビックサンダーマウンテンは怖い?恐怖レベルと和らげる方法

2022年12月13日

この記事では、東京ディズニーランドのアトラクション「ビックサンダーマウンテン」についてご紹介します。

ビックサンダーマウンテンは、上下の動きがあって浮遊感があるのである怖いという方もいますが、結論からいうと少しずつ慣れていけば楽しめるアトラクションです。

本文では、怖さを軽減する方法についてもご紹介しますので、よかったら参考にしてみてください。

 

事前準備をしてディズニーに行きたいという方に向けて、『ディズニーランド攻略方法』の特集記事もご用意しています。ぜひ旅行前にチェックしておきましょう。
部員

 

 

ビックサンダーマウンテンが怖いという人がSNS上にいました

SNS上では、ビックサンダーマウンテンに乗って怖かったという書き込みが実際にありましたので、いくつかご紹介します。

初めて乗った方の口コミがありました。
部員

 

ビックサンダーマウンテンは、短い距離で急にカーブしたり、カーブが多いジェットコースターなので、体がふられてしまうのが怖いという方います。
部員

 

アトラクションに乗っている時は怖いと思うけど、その中でも楽しいと思える部分があるんですね。
部員

ビッグサンダー・マウンテンが怖いと思う理由は、体感スピードが速く上下の動きがあるからです。

また、屋外のコースを走るるので受ける風も強く、周りの岩肌との距離が近いこともあって、実際のスピードより速く感じてしまいます。

 

 

ビックサンダーマウンテンと他のアトラクションと比較してみました

  1. ビッグサンダーマウンテンは最高時速40km
  2. ビッグサンダーマウンテンの落差は2m
  3. ビッグサンダーマウンテンの走行時間は約4分

実際のビックサンダーマウンテンのデータです。

実際に他のアトラクションと比較して怖さを検討してみました。

 

①:ビックサンダーマウンテンの速さ

ビッグサンダーマウンテンの最高速度は時速約40kmです。

ちなみに他のアトラクションと比較すると

  • センター・オブ・ジ・アース:時速約75km ⇒ 東京ディズニーリゾート最速
  • スプラッシュマウンテン:時速62km
  • スペースマウンテン:時速50km
  • ガジェットのゴーコースター:時速35km

ビッグサンダーマウンテンの時速は、実はお子さんが乗れる「ガジェットのゴーコースター」とあまり速さに違いがありません。

また3大マウンテンとも言われている「ビックサンダーマウンテン」「スプラッシュマウンテン」「スペースマウンテン」の中でも速さは、一番ゆっくりとなっています。

 

 

②:ビッグサンダーマウンテンの落差

ビッグサンダーマウンテンの走行コースはカーブが多く、上下に落ちるといったシーンはあまりありません。

落下するポイントはありますが、2mほどの高さなので浮遊感はほとんどないです。

落差の大きい順番でアトラクションを並べてみました。

  • 1位:タワー・オブ・テラー(約38mの落差)
  • 2位:センター・オブ・ジ・アース(約20mの落差)
  • 3位:スプラッシュ・マウンテン(約16mの落差)
  • 4位:ビッグ・サンダー・マウンテン(約10mの落差)
  • 5位:レイジング・スピリッツ(約10mの落差)

このように他のアトラクションの落差を見てみると、もしランキングに入っているアトラクションに乗った経験がある方は、ビックサンダーマウンテンは大丈夫の可能性が高いです。

 

③:ビッグサンダーマウンテンの走行時間

ビックサンダーマウンテンの走行時間は4分。

他のアトラクションと比較しても、長くもなく、短くもなくといったところです。

  • センター・オブ・ジ・アース:約3分
  • スプラッシュ・マウンテン:約10分
  • レイジング・スピリッツ:約1分30秒

4分間の間では、動物が見られたり、ディズニーランドの全体が見られたり、時間によっては花火が見られたりと、長いから怖いというよりアトラクションも景色も堪能できるアトラクションなんです。

 

 

ビックサンダーマウンテンの怖さを和らげる3つの方法

ここでは、ビックサンダーマウンテンの怖さを少しでも和らげる方法をご紹介しますので、怖いと思う方はぜひ試してみてください。

 

①:目は閉じない

ビックサンダーマウンテンだけに限らず他の絶叫系アトラクションでも言えることですが、目を閉じるてしまうと前が見えなくなるので、次にどんなことが起こるのか把握できなくなります。

そうすると余計に恐怖が増してしまうので、基本的には目は開けておきましょう。

 

②:一番後ろには乗らない

ビックサンダーの無人の機関車は、1つの機関車で15列あるので1番前と後ろとでは、アトラクションの感じ方が全然違ってきます。

長いと、1番後ろに座った場合、先に落ちていった人達の重さに引っ張られたり、落ちていくのでスピード感が全然違います。

また後ろの座席は左右の遠心力も増すので、スリルを味わいたい人は一番後ろがおすすめですが、怖いと思っている人はできるだけ前の席に乗りましょう。

 

 

ビッグサンダー・マウンテンの概要

タイプライドタイプ
場所ウエスタンランド
所要時間4分
定員/収容人数1台30人
利用制限・身長102cmに満たない方はご利用になれません。
・乗り物に1人で座って安定した姿勢を保てない方はご利用になれません。
・高血圧の方、心臓・脊椎・首に疾患のある方、乗り物に酔いやすい方、その他アトラクションのご利用により悪化するおそれのある症状をお持ちの方はご利用をご遠慮ください。
・妊娠中の方はご利用をご遠慮ください。
・高齢の方はご利用をご遠慮ください。

アトラクションの舞台は、かつてゴールドラッシュがあった鉱山。

無人の機関車が暴走し岩に囲まれたコースを縦横無尽に走る、スリル満点のジェットコースターです。

 

 

この記事のまとめ

この記事では、東京ディズニーランドのアトラクション「ビックサンダーマウンテン」についてご紹介しました。

ビックサンダーマウンテンは怖いと思われがちですが、3大マウンテンと比較しても乗りやすいアトラクションです。

余裕が出てくればディズニーランドの景色も楽しめますので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

 

  • この記事を書いた人

すみれ

元航空会社勤務の『開運tabiアテンダント』 仕事プライベートで世界中を飛び回り、海外在住中には風水学も勉強。『旅行やお出かけを通じでハッピーに』をテーマに旅行、グルメ、テーマパーク情報をご紹介しています。フジテレビ、福岡のテレビ局に出演経験あり。取材、プレスリリース受付はお問合せページからお願いします。

-ディズニーリゾート
-, ,

© 2023 おとな開運女子部 Powered by AFFINGER5