おでかけブログ 人気観光地

おんなの駅(なかゆくい市場)の営業時間は?おすすめ商品やアクセスもご紹介

この記事では、おんなの駅(なかゆくい市場)の営業時や、おすすめ商品やアクセスの最新情報をご紹介します。

 

 

おんなの駅の営業時間は、10:00~19:00

現在、おんなの駅の営業時間は10:00~19:00となっています。

朝の時間は早まることはありませんが、季節によって、閉店時間が異なります。

しかし、おんなの駅は大変人気のみちの駅。

午後から混雑してきて、人気の食品も売れ切れてしまうことがありますので、ぜひ早めにいくことをおすすめします。

 

 

おんなの駅のおすすめグルメ

おんなの駅は、地元・恩納村(おんなそん)の美味しいものを中心に、絶品グルメが集まる本島中部・屈指の人気スポット。

そんなおんなの駅でおすすめのグルメをご紹介します。

 

 

1.「琉氷(りゅうぴん)」のかき氷

いつも行列の絶えない、琉氷(りゅうぴん)のかき氷。

「アイスマウンテン」と名付けられたかき氷は、ボリューム満点です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rina Saito(@rina_oka0725)がシェアした投稿

パッションフルーツ・マンゴー・パイナップルが全部の乗ったその名も「トロピカルフルーツ(1,380円)」は家族でシェアするのもおすすめ。

消費期限は、たったの5分。

食べきれないという方には、200円引きでミニサイズにもしてくれます。

 

 

2.「琉球銘菓 三矢本舗」のサーターアンダギー

ホテルの方から教えていただいたサーターアンダギー専門店。

地元でも人気の行列が絶えない超有名店で、色んな種類のサーターアンダギーをセルフサービスで選ぶことができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Juhee(@dubijuhee)がシェアした投稿

肝心なお味は、もっちもちで美味しかったです。

1個100円で、賞味期限も1週間なので、お土産にもぴったりです。

 

 

3.豚三郎の「豚足」

てびちから揚げは、柔らかく煮込んだ豚足をカラッと揚げて後に、黒酢に絡ませていただきます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@sakusakumasudaがシェアした投稿

外はカリっと、中はトロトロ。豚足はコラーゲンもたっぷりなので、日差しを浴びたお肌にもおすすめ。

大きい豚足が2個入って550円という値段も嬉しいです。

 

 

4.農産物&特産物販売コーナー「大東すし」

農産物&特産物販売コーナーの一角にある「大東すし」は、那覇空港でとても人気でなかなか手に入らない空弁として有名なのですが、ここおんなの駅でも購入することができるんです。

 

サワラの漬けにぎりは南大東島の郷土料理で、特製のタレで漬け込んださわらと小さめのシャリのバランスが抜群。

食べ始めたらお箸が止まらないほどの美味しさです。

空港で販売されているよりも172円もお得なので、見つけたらぜひ食べてみてください。

 

 

 

おんなの駅のアクセス方法

  • バス
  • タクシー
  • レンタカー

おんなの駅へは、レンタカーやタクシーの他にも、空港からおんなの駅の目の前まで乗り換えなしでいける「沖縄エアポートシャトル」があります。

私自身は、おんなの駅から近い「HIYORIオーシャンリゾート沖縄」に宿泊したのですが、無料でおんなの駅まで送迎してくれるサービスを利用して行きました。

クラウンで送迎なんてVIP気分に味わえますね。

HIYORIオーシャンリゾート沖縄」は、おんなの駅以外にも、石川ICといった高速バスが停車する場所にも送迎してくれるので、おんなの駅に行きたいという方は、近くのホテルに宿泊するのもおすすめです。

HIYORIオーシャンリゾート沖縄については、こちらの記事で特集していますので、よかったら参考になさってください。

HIYORI(日和)オーシャンリゾート沖縄旅行記、プレミアムスイート宿泊レポ

続きを見る

HIYORI(日和)オーシャンリゾート沖縄のエグゼクティブラウンジ徹底紹介

続きを見る

HIYORI(日和)オーシャンリゾート沖縄のレストラン&朝食レポ

続きを見る

 

 

この記事のまとめ

この記事では、おんなの駅(なかゆくい市場)の営業時間や、おすすめ商品、アクセス方法についてご紹介しました。

おんなの駅は、沖縄本島でも人気の道の駅ですので、ぜひ一度行ってみてください。

 

 

-おでかけブログ, 人気観光地

© 2022 おとな開運女子部 Powered by AFFINGER5